出走決定

【出走決定】ノルマンディーオーナーズクラブ「リーピングリーズン」念願のOROカップに登場!

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブの出資馬が出走しますので、早速見ていきましょう👀

出走馬:リーピングリーズン(6歳牝)

レース概要

出走日11月3日(木祝)
競馬場(発走時刻)盛岡9R(16:01)
レース名岩手県知事杯OROカップ(M1)
コース(頭数)芝1,700m(14頭)
騎手高橋 悠里

クラブ公式コメント・10/28付

在厩先:盛岡競馬場
馬体重:-
「来週の11/03(木)盛岡・OROカップ(重賞・M1・芝1700m)地元出走枠8頭の出走可能順7番目となりました。胸を張って向かいたいと思います。30日(日)に最終追い切りをおこなう予定です。当地転入後から叩き3戦目、コンディション的にもピークで、この中間の走りからはさらなる上積みも感じています。前走から100mの距離延長となりますが、むしろ好都合。当地2戦は出走メンバー上り3ハロン最速をマーク。スムーズに運んで、その豪脚が発揮できれば、一発あっても不思議はないと思います」(櫻田康二調教師)

念願のOROカップに登場

各地の地方競馬を代表する馬が集まる一戦となりました。しかし、パッと紙面を見ただけでもわかるように、コズミックフォース・ウインイクシード・ロードクエスト・ロードマイウェイ・リッジマン・ソロフレーズ・トーセンスーリヤなど以前は中央競馬かつ重賞戦線でバリバリ走っていた馬が多く大変レベルの高いメンバー構成となりました。

そんなハイレベルなメンバーの中に、中央時代3勝クラスの本馬が本レースへの最終切符を勝ち取っての登場です。戦績こそ上記で紹介した馬たちからは劣りますが、3歳時の岩手在籍時の走りや近2走の上がり最速の脚は一発逆転を予感させるものがあります。

調子はよく調教もしっかりとこなしていますが、戦績を踏まえるとそこまで人気にはならないでしょう。

JBC直前でにぎわう観客から歓声が上げるくらいの脚を披露してくれることに期待しましょう✨🏇✨

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

関連記事・サイト

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)