キャロットクラブ

【出走決定】キャロットクラブ「プライルード」JBCスプリントで頂点を狙う!

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬が出走しますので、早速見ていきましょう👀


競馬関連のブログ開設に興味のある方必見!
独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

出走馬:プライルード(3歳牡)

【PHOTO:22/9/8 大井競馬場(本馬場)】

レース概要

出走日11月3日(木祝)
競馬場(発走時刻)盛岡11R(17:20)
レース名JBCスプリント(Jpn1)
コース(頭数)ダ1,200m(14頭)
騎手本田 正重

クラブ公式コメント・10/29

ミッドウェイF
29日は坂路コースで追い切りました(37秒7-24秒2-12秒0)。「今朝の最終追い切りはハデスブレインと併せ、馬なりで動かしています。3馬身ほど相手を追走し、終いは馬なりのまま1馬身先着という内容で、動きや反応、息遣いは十分に満足のいくものでしたよ。今回は盛岡への遠征ですが、精神面が強くなってきたことで輸送が大きく影響することはないでしょうし、中間も手加減なく攻めてきましたので、前走以上の状態でレースへ臨めそうです。今回は相手関係が格段に上がり、プライルードにとって楽なチャレンジではないとは思いますが、このメンバーを相手にどれだけの競馬ができるのか非常に楽しみです。3歳馬でこの舞台に辿り着けたのは本馬だけですし、出走するからには1着を目指して仕上げてきましたので、期待して送り出したいと思います」(ミッドウェイF担当者)11月3日の盛岡競馬(JBCスプリント・ダ1200m)に本田騎手で出走いたします。

JBCスプリントで頂点を狙う

短距離ダートの頂点を狙う14頭(中央・地方各7頭)が出走します。人気の中心は中央勢と見られていますが、地方もイグナイター・キラットダイヤなど侮れないメンバーとともに挑みます。

本馬ですが、直前の調教こそ馬なりでありながらきっちりと併せ馬に先着しています。ここに至る過程においてしっかりと乗り込んできましたので、遠征を控えているという点も考慮すると仕上がり万全といっていいでしょう。

中央勢との対戦は、昨年暮れの全日本2歳優駿以来となります。これまで中央勢とは2戦して3着2回と決して悪くはありません。今回は、初の1,200mでの対戦かつ古馬混合戦ですのでそう簡単にはいかないでしょうが、連勝の勢いや展開も味方につければあっと驚くシーンが見られるかもしれません。

メンバー唯一の3歳馬がどこまでやれるか注目しましょう✨🏇✨

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

関連記事・サイト・ライブ配信

調教VTR|NAR公式

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

【番外編】一口馬主を始めたい方へ「とことん楽しめるおススメクラブ3選!」突然ですが、競馬って勝ち負けだけでは語れないロマンがあったり馬券でお金が増えたり減ったり本当に面白いですよね。 私は、小学生のころ...
歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)