出走結果

【出走結果】ノルマンディーオーナーズクラブ「リーピングリーズン」OROカップで無事これ名馬を再認識!

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブの出資馬が出走しましたので、早速見ていきましょう👀

出走馬:リーピングリーズン(6歳牝)

【PHOTO:22/11/3 盛岡競馬場(本馬場)】

レース概要

出走日11月3日(木祝)
競馬場(発走時刻)盛岡9R(16:01)
レース名岩手県知事杯OROカップ(M1)
コース(頭数)芝1,700m(14頭)
騎手高橋 悠里
着順11着(7番人気)

クラブ公式コメント・11/3付

在厩先:盛岡競馬場
馬体重:537kg
★11/03(木)盛岡・OROカップ(重賞・M1・芝1700m)高橋悠里騎手 結果11着

「前走から9kg増で、これまでのレースキャリアの最高馬体重での出走となりましたが、パドックでの気合い乗りは抜群でした。出走馬唯一の牝馬で、人気も真ん中あたりでしたが、色気は持っていました。スタートでカットされて後方からの追走となったものの、鞍上の高橋悠里ジョッキーも虎視眈々と向正面でポジションを押し上げていくことを狙っていました。故障馬、落馬した騎手には大変申し訳ありませんが、ゴーサインを出してスピードに乗りかけたタイミングでアクシデントに巻き込まれましたから、悔やまれますね。上り運動をおこない、現状をしっかりと確認しましたが、幸いなことに現時点での異常はありませんでした。すでに自厩舎の馬房に戻っています。勝ち負けまでには至らずだったかもしれませんが、もったいない競馬でした」(櫻田康二調教師)

OROカップで無事これ名馬を再認識

レースは、まずまずのスタートを切りますが、直後に11番の馬が前に入ったため1コーナー付近では後方3番手を進みます。3コーナー付近で一気に加速しかけたところで3番トーセンスーリヤが落馬、その影響をモロに受け一気に減速して4コーナー付近では勝負にならない位置でそのまま後方でゴールしました。

今回は、悔しいより先にリーピングリーズン・トーセンスーリヤ・山本騎手が無事かどうかが気になって仕方ありませんでした。こういうことが起こると着順とか賞金のことは後回しになってしまいます。

とにかく全頭・全騎手の無事を祈りました。トーセンスーリヤは、落馬後カラ馬で左脚が地面につけられないままゴール板を駆け抜け関係者のもとにいきました。左肩が脱臼しているのではないかと思って心配しながら見ていました。馬運車に乗せられて運ばれるときには、何とか命だけはと願いましたが、残念ながら左肩脱臼で予後不良となりました。残念でなりません。関係者の皆様の悲しみは計り知れません。ご冥福をお祈り申し上げます。

明確な情報はありませんが、落馬した山本騎手も心配です。

無事に競馬か開催され出資馬が完走して勝ち負けを意識することが当たり前になっていただけに今回の落馬事故はあらためて競馬の完走が当たり前ではないということを再認識しました。

リーピングリーズンは、繫殖入りを控えていますので、これからも無理のないように進めてほしいと思っています。クラブならびに厩舎関係者の皆様よろしくお願いいたします。

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

関連記事・サイト

【出走決定】ノルマンディーオーナーズクラブ「リーピングリーズン」念願のOROカップに登場! 皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブの出資馬が出走しますので、早速見ていきましょう👀 出走馬:リーピングリーズン(6...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)