近況

【近況】グリーンファーム愛馬会「ハーツコンチェルト」6月入厩目標!ほか14頭

皆様こんにちは!グリーンファーム愛馬会の出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

5歳馬

スペラーレ(牡)

クラブ公式HP・3/17付

17日、宗形調教師は「レースを使ったなりの疲れは見られますが、脚もとや馬体等に気になる箇所はありません。コンスタントに出走していることで状態も上がってきていますので、この中間は息を整える程度で今月末の大井開催へ向かいます」とのこと。

そろそろ勝ち星を!

惜しい惜しいといわれながらも、ここ6戦勝利がありません。大井転厩後1600mしか使ったことがありませんが、1400mを試したりはしないのでしょうか。釈迦に説法ですが、ご検討いただけますと幸いです。

4歳馬

ジャンドゥーヤ(牝)

クラブ公式HP・3/18付

3月9日よりチャンピオンヒルズで調整中。
担当者の話では「こちらに移動してきてから坂路で1本時計を出し、馬体の状態を確認しました。多少右トモに疲れを感じましたので、ショックウェーブ治療を施し良化を促しました。徐々に疲れが取れて背中を使った動きが見られるようになりましたので、様子を見ながらレースに向けた調整を進めていきたいと思っています」とのこと。3回中京の開幕週(5月7日・芝1400m)目標に調整を進める。

わずかな可能性を信じて!

本馬は昇級後いいところがありません。距離などあらたなことに挑戦することは賛成ですが、手を尽くしたうえで頭打ちだと思えば、大いなる決断も必要でしょう。出資者として応援し続けます。

3歳馬

ウィズザタイムズ(牝)

クラブ公式HP・3/18付

18日、牧場担当者は「ノーザンファーム天栄は地震の影響もなく、翌朝から通常通りの調整を行っています。現在は週2日の坂路強目も順調に消化し、14-13ペースまで上げています。その他の日は、周回コースやトレッドミル、角馬場などを日替わりで使用しながら調整していて順調です。現在の馬体は456㌔」とのこと。

地震で怪我せず何より!

本馬に限らず、大きな事故・二次災害につながらなかったことには安堵です。14-13に突入すれば、帰厩も近いでしょう。一度も掲示板にのったことがありませんが、デビュー戦から見せ場はつくっている本馬ですので、そろそろ?と期待しています。

エレダール(牡)

クラブ公式HP・3/17付

3月12日に帰厩。16日、杉山晴紀調教師は「本日、坂路で併せ馬の追い切りを行い、4ハロン52秒台でラスト12秒2を計時しました。リフレッシュした効果も感じられ、1本目からまずまずの時計が出せましたし、しっかりと動けていて、来週の競馬に十分間に合うと思います。ここまでのレース内容から考え、ダ2000mが良いと思いますので、26日(土)阪神・3歳未勝利(ダ2000m)に向けて調整します」とのこと。

03/16 長岡 栗東坂良 1カイ 52.5-37.8-24.5-12.2 馬なり余力
リヴァンプ(三未勝)一杯に0.5秒先行クビ遅れ

おかえりなさい!

何の根拠もありませんが、本馬は突然爆走するのではないかと思い続けています。応援しています。

ダイヤモンドフジ(牡)

クラブ公式HP・3/18付

宇治田原優駿Sで調整中。
担当者の話では「15-15をコンスタントに乗り込み、先週土曜にも1本消化したのですが、週明け14日に右トモの筋肉に疲れが感じられましたので、獣医師のケアを受け1日楽をさせました。疲れはすぐに抜け翌日から軽めを乗り出し、16~17日には通常のメニュー(周回コース2400mと坂路を18秒程度)を再開できています。休まず進められましたので、週末以降に様子を見ながら強目を乗り出していこうと思っています」とのこと。現在の馬体重は457キロ。

そろそろ復帰してほしい!

気づけば3月もまもなく下旬に突入。休養して半年が経過します。デビュー戦で2着にきたときは、すんなり勝ち上がれるとおもっていましたが、そう簡単にはいきませんね。ひとまずは、復帰を心待ちにしています。

デルバイス(牡)

クラブ公式HP・3/17付

14日に荒山厩舎へ帰厩している。
17日、荒山調教師は「帰厩翌日から馬場入りし、16日に1本目を行いました。まだ、軽めでしたが、最後まで手応えに余裕もあり、乗り手の感触も良かったようです。また、精神面も3歳になり、徐々に落ち着きが出てきたみたいです。馬体重が477㌔と大幅に増加しましたが、太め感も無く、全て成長分と見ています。ここから調整の負荷を高め、3月下旬の大井開催での復帰を目指します」とのこと。

復帰戦待ってました!

約4ヶ月半待ちわびました。ここから思う存分暴れてください。

ロカビリークイッフ(牡)

クラブ公式HP・3/18付

2月26日よりノーザンファームしがらきで調整中。
担当者の話では「疲れも抜けて、一息入れた後はすぐに乗り出すことができています。周回コースと坂路併用で15-15を消化し緩めることなく進めてきています。短距離戦を狙って、確実に出られるだけの間隔を取って帰厩する予定ですので、このまましっかりと強目を乗り込み移動の声がかかるのを待ちたいと思います」とのこと。現在の馬体重は490キロ。

ひたすら応援するのみ!

デビューから苦しい状況ですが、前進を信じて待つのみです。

2歳馬

アリアージュ(牡)

クラブ公式HP・3/18付

3月に入り、BTCの周回600mダートコースで2,400㍍のキャンター中心に、週中での坂路強目をハロン15秒までペースアップしている。
担当者は「ここまで順調に進み、予定通り3月から坂路を15秒ペースまで上げています。現状のペースでも走りに余裕が有り、牧場内でも一番調教進度の早い組で順調です。走ることに対し積極的な面は変わらずにきていますので、今後も敏感な気性面に注意しながら乗り込んで行きます。小柄ではありますが、筋肉にメリハリが付き、幅も出てきた印象です」とのこと。現在の馬体重は447キロ。

15秒ペースに突入!

順調ですね。あとはどの程度まで乗り込んで移動するかですね。牝馬の活躍が著しい父の産駒の中で、牡馬としてどこまで走れるかをいまから楽しみにしています。

スネークアイズ(牡)

クラブ公式HP・3/18付

周回ダートコース2800~3000mのキャンターを中心に、週2回の坂路強目(15~16秒、17~18秒ペース)も順調に乗り込めている。
場長は「中間に1週間ほど軽めのメニューでリフレッシュ期間を設け、馬体も回復し現在は先月と同様のペースに戻しています。以前よりハミを取って走れるようになり、前向きさも出てきました。引き続き成長に合わせながら調整して行きます」とのこと。現在の馬体重は454キロ。

15秒台を継続!

順調といえますね。馬体を見ていませんが、印象としてはもう少し馬体を増やしたいところでしょうか。今回、田中先生のコメントはありませんでしたが、早期移動・デビューができるのではないかと期待しています。

ハーツコンチェルト(牡)

クラブ公式HP・3/18付

ノーザンファーム空港牧場で調整中。現在は週5回馬場入りし、うち2日は坂路2本(1日は3F48秒で2本、週末には3F48秒と45秒を1本ずつ)、その他の日は周回コースと坂路で軽めの調整を行っている。
担当者の話では「2月21日から15秒ペースのメニューを乗り出しており、週2回1本のメニューを中心に順調に乗り込むことが出来ています。ペースアップ後も左膝の状態に変わりは無く、来場した武井調教師とも相談し、注意を払いながらもどんどん進めて行く方向で話をしています。動きは良いですし、15-15のメニューでしっかり乗り込んでいきます」とのこと。現在の馬体重は500キロ。
武井調教師は「馬の状態を見てきたところ、左前膝の腫れは残るものの熱感や触診痛は無く、ハロン15秒のキャンターを順調に乗り込んでいました。歩様は一貫して背中を使った物凄く良い歩きを見せますし、乗り手からは『良い背中をしている』と相変わらず高評価のコメントです。このままあと2~3か月くらい乗り込んで6月入厩を目標にしたいと考えています」とのことだ。

坂路ハロン15秒に突入!

引き続き心配していた左前膝は現状では問題なさそうですね。6月入厩が実現できれば、楽しみも一気に増しますので、是非ともこのまま順調に進むことを願っています。

ピエフォール(牡)

クラブ公式HP・3/18付

ノーザンファーム空港牧場で調整中。現在は週4回馬場入りし、うち2日は坂路3本(ラスト1本をハロン15~16秒)、その他の日は坂路1本と周回コースを軽めで乗られ、走りのバランスを整え心肺機能強化に努めるメニュー。
担当者の話では「状態に変わりは無く、この中間から15~16秒ペースを乗り出し、順調にペースアップ出来ています。体力面に問題が無く、坂路3本のメニューをこなせる馬には週2回3本登坂の日を設けてしっかりと負荷をかけています。ここからも馬体を絞り込みつつじっくりと乗り込んでいきます」とのこと。現在の馬体重は562キロ。

坂路ハロン15秒に突入!

560kgの馬体で15秒はドキドキしますが、管囲もしっかりしていますので大丈夫でしょう。このまま順調に進めて、早期移動を目指しましょう。

ベファーナ(牝)

クラブ公式HP・3/18付

3月03日、15.4-15.6
3月05日、15.3-14.7
3月07日、15.3-14.4

社台ファームで調整中。左前球節と飛節の外傷は順調に回復し、現在は週2回坂路2本中心の調整。その他の日は、周回コースでキャンター2500m、或いはトレッドミル調整のメニューをそれぞれ週2回ずつ消化している。
担当者の話では「2本を登坂した後には四肢にむくみが出るなど、まだ脚もとは未完成な感じですが、2本目のラストまで手応え良く走れており調整自体は順調です。時計が示している通り、ギアの上がり方が軽くてスムーズですが、血統イメージ通りの気難しさも持ち合わせており注意しながら進めていきます」とのこと。現在の馬体重は498キロ。

熱発・外傷後なのでまだまだ!

ひとまず順調に回復してきて何よりです。坂路でピッチがあがっていく日を心待ちにしています。

ミラクルティアラ(牝)

クラブ公式HP・3/18付

3月07日、15.3-15.0
3月09日、15.7-15.7-15.3

社台ファームで調整中。週2回坂路2本中心の調整。その他の日は、周回コースでキャンター2500m、或いはトレッドミル調整のメニューをそれぞれ週2回ずつ消化している。
担当者の話では「少し硬さがあるものの、キャンターの動き自体は良好です。順調に乗れていますが、2本目のラストの動きがまだ一息な感じ。手綱を引っ張りきりでフィニッシュを迎えられるように、体の伸縮性、脚力レベルを上げていければと思っています。成長曲線がゆっくり上昇するタイプのようですし、無理をせずに適性負荷をかけて軌道に乗せていきたい」とのこと。現在の馬体重は475キロ。

まだまだこれから!

ゆっくりと時間をかけて進めていきましょう。良血開花に向けて、しっかりと下地をつくっていきましょう。

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

【近況】グリーンファーム愛馬会「ナスノシベリウスの20」坂路ハロン16秒に突入!ほか5頭皆様こんにちは!グリーンファーム愛馬会の出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀 2歳馬 アーヴェイの20(牝) ...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿