近況

【近況】グリーンファーム愛馬会「ナスノシベリウスの20」坂路ハロン16秒に突入!ほか5頭

皆様こんにちは!グリーンファーム愛馬会の出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

2歳馬

アーヴェイの20(牝)

クラブ公式HP・2/18付

社台ファームで調整中。週1~2回坂路入りし、週1回ペースで坂路2本3F48秒ペースを消化。2月8日に左前球節と左の飛節に軽度の外傷を負ったため、1週間程度治療に専念して回復次第すぐに乗り出す予定。
担当者の話では「周回コースではハミ受けに改善の余地を残しておりますが、坂路での動きは徐々に力強さが備わって来た印象です。時折脚元に疲れを見せることがあるものの歩様等に問題なく、ケアを行いながら運動は継続できていますし、成長と共に体質も強化されれば問題ないと思います。外傷の治療のため一息入れることになりましたが、この期間にリフレッシュさせて再度進めて行きたいと思っています」とのこと。現在の馬体重は496キロ。

熱発の次は外傷!!!

リフレッシュといえば聞こえはいいですが、今後スムーズに進んでくれることを願うばかりです。

ウォッチハーの20(牡)

クラブ公式HP・2/18付

ノーザンファーム空港牧場で調整中。引き続き週5回坂路入りし、うち2回は2本16秒ペース、3回は1本のメニューを消化。週3回程度、強目を乗られており順調。
担当者の話では「同じ乗り込み量を継続し順調に進めることが出来ています。2月7日~の週はトレッドミル馴致を行い、ウォーキングマシン調整と併せてリフレッシュ期間に充てました。一息入れて疲れも抜け、14日の週から以前のメニューを再開しています。今後も馬の状態に合わせて進めて行きます」とのこと。現在の馬体重は568キロ。

先月に引き続き、16秒ペースを継続!

調教内容については、順調に推移しているので好感が持てます。わかって趣旨していますが、馬体重が増え続けていますので、脚元への負担を気にかけております。

シルバーフォーの20(牡)

クラブ公式HP・2/18付

現在は、BTCの周回ダート600mとウッド1000m直線コースを併用し、合計3000m前後のキャンター中心の調整。週中には坂路コースでハロン16秒まで進めており順調。
担当者は「走りに対して前向きさがあり、併走では集中して気にすることもないですが、音などに敏感な面があります。少し繊細な性格ではありますので、人とのコンタクトで混乱をさせないようになるべく乗り手を固定して進めています。飼い食いは悪くなく、今の調教メニューも問題無くこなせているので、3月の頭には15秒ペースまで進めたいと考えています」とのこと。現在の馬体重は445キロ。

引き続き、精神面に課題を残す!

15秒ペースに移行できそうなので順調といえますね。精神面は、しっかりとケアしていただきましょう。

ナスノシベリウスの20(牡)

クラブ公式HP・2/18付

ノーザンファーム空港牧場で調整中。現在は週5回坂路入りし、うち2回は2本(ハロン16秒)、3回は1本(17秒)と周回コースでのキャンター調整。
担当者の話では「左前膝の状態は乗り進めてきても変わりは無く、この中間からハロン16秒ペースのメニューを乗り出しました。強目のメニューに移行し、運動量も増えていますが、その後も問題なく進めることが出来ており、今後も慎重に状態を確認しながらペースを上げていきたいと思っています」とのこと。現在の馬体重は504キロ。

坂路ハロン16秒に突入!

心配していた左前膝は現状では心配なさそうですね。馬体も絞れてきていますし、このペースで進めればある程度の早期デビューが見込めるかもしれません。期待しています。

ミラクルレジェンドの20(牝)

クラブ公式HP・2/18付

社台ファームで調整中。週2回坂路入りし、うち1回は坂路2本3F48秒ペースで登坂しており順調。その他の日は、周回コースでキャンター2000mを手前を変えて乗り込む強化メニュー。
担当者の話では「合間に2F14-14での意識的なスピードトレーニングを織り交ぜ、刺激を与えながら調教を続けております。ただ、まだ現状では調教後の発汗量も多く、四肢の浮腫みなど、全体的に体力、体質的に成長途上の印象もありますので、寒い時期は馬の体質に合わせた調教を継続し基礎体力を固めるトレーニングを行っていきます」とのこと。現在の馬体重は472キロ。

あせらず下地づくりを優先!

本馬は、ダートでの活躍を見込んでいますので、そこまで早期デビューは求めていません。現状では、ある程度順調に進んでいると思いますので引き続き、基礎体力アップを求めていきたいところです。

メモリーサクセスの20(牡)

クラブ公式HP・2/18付

順調にペースを上げ、周回コース2800~3000mのキャンターを中心に、週2回は坂路コース入りし、15~16秒や17~18秒ペースで調整されている。
場長は「先月末から徐々にペースを上げ、調教負荷に慣らしつつ進めており、乗り込み量に比例して馬体もボリュームアップし順調です。田中範雄調教師からは『馬体成長に合わせて進めて欲しい』との指示を受けていますので、状態を見ながら乗り進めていきます」とのこと。現在の馬体重は452キロ。

田中範雄調教師は「強目を乗り出してからも順調だと聞いています。初子でもありますので、馬体成長に合わせて進めてもらいます。来月以降でタイミングを見て状態を確認しに行きたいと思います」とのこと。

いい感じで15秒台に突入!

順調といえますね。さらに馬体重も増えていますので、好感が持てます。どうかこのまま順調に進んでほしいと願っています。

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

種牡馬最強データ’22〜’23 実績と信頼の充実データ [ 関口 隆哉 ]

価格:2,420円
(2022/2/18 17:18時点)
感想(0件)

🏇他の追随を許さない豊富なデータを誇る最強の種牡馬辞典🏇

【近況】グリーンファーム愛馬会「ナスノシベリウスの20」大事には至らず!ほか5頭皆様こんにちは!グリーンファーム愛馬会の出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀 2歳馬 アーヴェイの20(牝) ...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿