近況

【近況】グリーンファーム愛馬会「ダイヤモンドフジ」15-15準備で帰厩も視野?ほか4頭

皆様こんにちは!グリーンファーム愛馬会の出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

5歳馬

スペラーレ(牡)

クラブ公式HP・2/16付

16日、宗形調教師は「レース後の脚もとや馬体に大きな疲れは見られません。ゲート内での駐立時にじっとしていられない面が出て、前走は出遅れてしまいました。スタートから好位で競馬を進められるように、ゲート練習も並行して行います」とのこと。

次走はスタートを決めてください!

ルヴァンヴェール(騙)

クラブ公式HP・2/18付

18日、竹内調教師は「週明けから徐々に進め、今朝坂路単走で追い切りました。馬なりの指示ですが最後まで楽な手応えで、動きに硬さも無く真っ直ぐ走り切れていました。調教前後も落ち着きが有り、良い雰囲気で来週のレースに臨めそうです」とのこと。
2月27日(日)中山・1勝クラス(ダ1,200㍍)に菅原明良騎手で出走を予定している。

前走に続いて複勝圏内を期待!

近走は、無料提供馬として思う存分楽しませてもらっています。勢いそのままに好走を期待しています。

4歳馬

ジャンドゥーヤ(牝)

クラブ公式HP・2/16付

2月10日に宇治田原優駿Sへ移動。
16日、担当者の話では「大きな疲れも無く、12日(土)から乗り出しています。小林調教師から『チャカチャカしていて、ひっかかりやすい面があるので、坂路中心で進めて欲しい』という指示もあり、坂路2本(1本目20秒、2本目18秒)のメニューで進めています。テンションの高さは見られるものの、坂路で乗る分にはかかる感じも無く順調に調整を進めることが出来ています。短期のリフレッシュ放牧と聞いており、大きな疲れも無さそうなので、ここから帰厩に向けてある程度の強目を乗り出していくつもりです。飼い葉もよく食べていて、入場時444キロの馬体重は、458キロまで回復しています」とのこと。

あとは成長力に期待!

3歳馬

エレダール(牡)

クラブ公式HP・2/18付

グリーンウッドTで調整中。2月18日、担当者の話では「引き続きポリトラックコース2500mと坂路1本中心に、この中間から週2回13秒を切るメニューを併せ馬でびっしりと乗っており順調です。強目を乗り出してからもテンションが上がり過ぎることはなく、良い意味でピリッとしたところが出てきて、ゴーサインにしっかり反応し坂路を駆け上がっています。体調も良さそうですし、このまま乗り込んで移動の態勢を整えたいと思います」とのこと。現在の馬体重は486キロ。

このまま乗り込んで、どんどん出走しましょう!

本馬が現状の力で勝ち上がるのは、展開面などの後押しが必要となりますが、使ってもへこたれないタフさはあると感じていますので、使いつつ成長してくれることを切望いたします。

ダイヤモンドフジ(牡)

クラブ公式HP・2/16付

宇治田原優駿Sで調整中。
2月16日、担当者の話では「先月末に左前蹄を気にしたため、騎乗を控えて装蹄師に再度蹄鉄を調整してもらいました。その後は蹄の状態が落ち着き熱感も取れましたので、周回コースでキャンター2400mと坂路1本18秒のメニューを消化させています。歩様も全く問題なく、今週末辺りから15-15再開出来ればと考えています」とのこと。宮本調教師は「爪の症状が落ち着いて、普通キャンターを消化していると報告を受けています。ペースが上がり、態勢が整い次第、帰厩させたいと思っています」とのこと。現在の馬体重は465キロ。

15-15再開できれば帰厩も視野!

当クラブの3歳馬成績が伸び悩む中で、本馬は期待の一頭といえるでしょう。ぶり返すことなく、3月から4月にかけて出走できるといいですね。

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿