近況

【近況】「ネフェルタリ」復帰戦は第1回阪神を予定!ほか5頭!

皆様こんにちは!ユニオンオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されました。ネフェルタリ復帰戦がみえてきました😊


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

近況(ユニオンオーナーズクラブ)

5歳馬

ネフェルタリ(牝)

クラブ公式HP・1/17付+1/18追記+1/19追記

[1/17付]
栗東トレセン
グリーンウッドでは週2回ずつ15-15を行いながら乗り込みを続けてきました。時期的なものもあって冬毛は伸びていますが、体調自体は上向いています。緩さも抜け、全体的な肉付きも良くなってきました。状態はまずまずと考えて良いでしょう。なお、今後の復帰に向けた調整は栗東トレセン内で進めていくことになり、本日、帰厩しています。「大分良くなってきましたよ。これならトレセンに戻っても進めていけると思います。ただ、いかんせん骨折長期休養明け。まずは無事に競馬まで調整してもらいたいですね」(グリーンウッド・担当者)

[1/18追記]
坂路(普通キャンター)
*帰厩翌日ということもあり、坂路を1本普通キャンターで上がっています。いくらかハミに頼るような走り方ですが、大きな問題はありません。長期休養明けということもあり、乗り込むにつれて解消されてくることでしょう。明日から時計を出して復帰の態勢を整えていきます。今のところ、2/11阪神(土)ダ2000・混への出走が目標です。「馬は立派になっていますね。ただ、元々トモに甘いところがあるんですが、すごくハミにモタれるんです。グリーンウッドでもしっかりトレーニングしてもらっていたんですが…。なかなかそのあたりが解消されてこなかったようですね。あまり冬場は良くないタイプ。それもあって余計に時間が掛かっているんでしょう。牧場ではできることに限界がありますし、早めにトレセンに戻してきました。明日から追い切っていってどうかですが、今のところ、阪神1週目のダート2000mをひと叩きして3週目の牝馬限定戦に向かおうと考えています」(師)

[1/19追記]
栗東トレセン
栗坂良  56.0 40.6 26.2 13.0 馬なり余力
レイワノホシ(新馬)末強めと同入
*坂路、併せ馬で追い切りました。鮫島克駿騎手騎乗。がっちりと手綱を抑えたまま進んでいくと、最後も相手とぴたりと馬体を並べてゴールしてきました。時計は目立ちませんが、これは指示通り。終始抜群の手応えで走っていたように1本目としては十分な内容でした。まずは順調に立ち上げることができたようです。2/11阪神(土)ダ2000・混を目標に徐々に負荷を強めていく予定です。「最後まで併せていくように指示。相手が動かなかったので、ちょっと遅くなってしまいましたね。でも、手応えはすごく良かったです。見ていても抑えるのにきつそうでしたから。ジョッキーも『すごく行きっぷりが良かった。まだまだ余裕がある。速いところにいくとモタれることも気にならない』と話していました。1本目でこれだけ動けていれば十分でしょう。来週はもう少ししっかりと追っておきます」(師)

4歳馬

キングズソード(牡)

クラブ公式HP・1/17付

宇治田原優駿ステーブル
先週末からは14-14を開始しています。このくらいの時計であれば持ったままでした。ハミを取って前向きに走っていたように動きは良好です。また、飼い喰いや脚元、体調等に問題もありません。この中間も順調そのものです。今後は週2本ずつ時計を重ねて帰厩の態勢を整えていきます。「順調ですね。どこにも問題はないですよ。14-14の動きも良かったです。獣医さんのチェックでも治療するような箇所はありませんでした。帰厩まではこんな感じで2本ずつ時計を入れていこうと思います」(担当者)

プラティナマリア(牝)

クラブ公式HP・1/18付+1/19追記

[1/18付]
美浦トレセン
ダートコースで普通キャンターで調整しています。ゲート試験後も過度にテンションが上がった様子はなく、概ね問題なく調教を積み重ねられています。復帰戦については引き続き今後の動きを見ながら検討していく予定で、明日、追い切り予定です。

[1/19追記]
美浦トレセン
美南W良  70.7 54.0 39.1 11.9  馬なり余力
永野騎手が騎乗して、ウッドチップコースで単走で追い切り。前半はゆったりとしたペースで進み、終いだけ馬なりで軽く脚を伸ばし、余力を残してゴールしました。まずは終い重点に追い切りましたが、ラストの伸びは上々でした。今後の出走に向けて更に追い切りを重ね、態勢を整えていきます。「まずは5ハロン70秒程度で軽めに追い切りました。終いはまだ余力があり、ラスト1ハロンのタイムもまずまずでしたが、まだトモをうまく使えていない感じでしたね。ハミに頼ったような走りで、上体が起きてきません。もう少しトモを強化していかないといけませんね。来週だとちょっと早いので、ひとまず東京3週目を目標に進めていこうと考えています」(師)

3歳馬

ハルオーブ(牡)

クラブ公式HP・1/18付

美浦トレセン
レース後も脚元等に異常はありません。今のところ、次走は2/11東京(土)芝1400・混に向かう予定です。「レース後も脚元に異常はなく、筋肉はそれなりに張っていますが、通常のレース後といった感じです。次走については、もう一度中山芝1600m戦に向かいたいところですが、節を空けて次の中山まで待っても例年の傾向からすると除外になる可能性が非常に高いので、優先権利を活かして東京で出走する方向で考えています。この時期は第3場が小倉で、関東馬は使いにいきづらく、2月の東京開催はメンバーレベルが高くなりがちですが、それは仕方ないですかね。できるだけ良い状態でレースに臨めるよう、しっかり馬体をケアしながら次走に備えていきます」(師)

フェリ(牝)

クラブ公式HP・1/15付+1/18追記

[1/15付]
栗東トレセン
栗坂稍  58.2 42.5 28.2 14.5 馬なり余力

[1/18追記]
栗東トレセン
栗坂良  54.4 39.9 25.4 12.5 強めに追う
プロヴァーブ(三未勝)一杯に1.2秒先行0.2秒先着
*坂路、併せ馬で追い切りました。行きっぷり良く進んでいくと追ってからもしっかりと脚を伸ばしてきました。ラスト1Fは12秒5と最後まで止まることはありません。まだまだ手応えには余裕も感じられました。やはり立て直したことで体力が強化されているようです。徐々に負荷を強めデビューの態勢を整えていきます。阪神か小倉のダート短距離戦に出走予定です。「今週出走予定の3歳未勝利を併せておいた。着にきている馬が相手だったけど、最後までしっかり伸びていたね。良い感じだったよ。前回は15-15で一杯になっていたけど、動けるようになっている。牧場で乗り込んでもらったことで体力がついてきたんだろうね。ビュンと行くし、いかにもダートの短いところが良さそう。これならあと2週間くらいで使えるんじゃないかな。また、どこかのタイミングでゲートを確認しておくよ。新馬戦は番組が少なくなってくるし、未勝利戦でのデビューも考えている」(師)

ラヴァドーム(牡)

クラブ公式HP・1/17付

信楽牧場
コースで普通キャンターを4000mと長めに乗り込み、週1回15-15を行っています。ビュンと切れる感じはありませんが、しっかりと時計は出ています。手応えにも余裕が出てきており、このくらい走れていれば十分でしょう。飼い喰いや体調も良好で、馬体に気になるところもありません。今後も定期的に負荷を掛け、入厩の態勢を整えていきます。「1回脚元がもやっとしたことはありましたが、その後はまったく問題ありません。この馬なりに順調に良くなっていますよ。15-15でもしっかり動けるようにはなっています。どこか気になるところはないので、このまま緩めずに乗り込んでいきます」(担当者)

復帰戦は第1回阪神を予定

ここまでいつ復帰できるか見通しがつかない中で帰厩した「ネフェルタリ」の復帰戦がすぐそこまでみえてきました!昨年からここまでの過程を見る限りいきなり好勝負とはいかないとみていますが、ひとまず復帰のメドがついたことはポジティブにとらえています✨🏇✨

その他のトピックスは、「ハルオーブ」が第1回東京を目標に!武井先生のコメントにもある通り中山まで待たずに進めたほうが賢明でしょう🥺「フェリ」のデビュー戦がみえてきました!賞金面や未経験馬同士という観点から新馬戦が望ましいですが、時期的に番組編成上未勝利戦デビューもやむなしでしょう。ひとまずここまでこれてひと安心です😔「ラヴァドーム」は、毎度おなじみ入厩態勢を整えていくとのこと。ほぼ毎週整えているので、デビュー戦でどのようなパフォーマンスをみせれくれるのか楽しみにしています😑

※ユニオンオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済


競馬ファン必見!
地方競馬の馬券を買うなら楽天ポイントたまる「楽天競馬」

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)