近況

【近況】ユニオンオーナーズクラブ「ラヴァドーム」ようやく入厩へ!ほか4頭!

皆様こんにちは!ユニオンオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

4歳馬

ネフェルタリ(牝)

クラブ公式HP・11/15付

グリーンウッド
コースで軽めから普通キャンター程度で強弱をつけて2500mほど乗っています。疲れは取れてきましたが、まだ良い頃と比べると物足りない感は否めません。馬体の迫力に欠け、張りや艶という点でも良化の余地を残しています。もう少し時間が掛かるかもしれません。緩さもあるため、無理せずじっくりと調整していく予定です。「本格的にピッチを上げていくには早そうですね。筋肉量も物足りませんし、まだまだ緩さが残っています。それに冬場はあまり良くないタイプ。毛も少しずつ伸びてきていますからね。なんとか良い頃に戻せるように良化を促していきます」(担当者)

3歳馬

キングズソード(牡)

クラブ公式HP・11/13付+11/16追記+11/17追記

[11/13付]
栗東トレセン
栗坂良  56.7 41.5 27.0 13.2 馬なり余力

[11/16追記]
栗東トレセン
E(ゲート練習)
*本日は角馬場で入念にほぐしたあと、ゲートの駐立を確認しています。この中間は徐々にペースを上げてきており、順調に調整が進んでいます。どこか気になる点もなく、気配は上向いてきました。明日、追い切って態勢を整えます。来週の阪神(土)ダ1800・混に出走予定です。「今日はゲートを確認しておきました。特に問題はないですね。先週末の動きも良かったです。順調にきていますよ。1週前になりますし、体にも少し余裕がありますからね。明日はある程度しっかり追っておこうと思います」(師)

[11/16追記]
栗東トレセン
栗CW良  82.7 67.9 53.8 38.8 12.4 稍一杯追う
*寺島良調教師騎乗。道中は折り合いもついてリズムの良い走り。馬場の外めを回って直線を向くと、最後だけ仕掛けて脚を伸ばしてきました。先週よりも落ち着きが出てきたようで雰囲気は良くなっています。相変わらず力強い動きで順調に上向いてきました。馬体も徐々に引き締まり、ひと追いごとに態勢が整ってきた印象です。更に時計を重ねて態勢を整えていきます。来週の阪神(土)ダ1800・混に出走予定です。「今週も自分が乗って追い切っておきました。82秒台で終いが12秒ちょっと。しっかり動いていましたね。ハミを取って良い気合い乗りで走っていましたよ。体つきも問題ないし、トモも気になりません。やっぱり良い雰囲気をしています。1週前としてはこれで良いでしょう。順調にきていますよ」(師)

2歳馬

ハルオーブ(牡)

クラブ公式HP・11/16付

ブルーステーブル
レース後も脚元等に異常はありません。間隔調整と心身のリフレッシュのため、本日、美浦トレセンからブルーステーブルへ放牧に出ています。今のところ、次走は中山芝1600m戦に向かう予定です。「レース後、筋肉はそれなりに張っていますが、すぐに回復するレベルです。騎手の感触だと、現状では1200mより1600mの方が良さそうとのことなので、次走は中山芝1600m戦を考えています。例年の傾向からすると本馬の出走節では年末に使えるか微妙なところですが、今年は思いのほか芝のレースが空いているので、年内に出走できるかもしれません。中山開催前半の投票状況を見て、帰厩時期を考えていきます」(師)

フェリ(牝)

クラブ公式HP・11/15付

名張ホースランドパーク内優楽ステーブル
この中間も1本15-15を行っています。前向きに走っていることは良いのですが、やはり手先の運びに重さは残ります。馬体重が500kgを超えて、見た目にもかなり余裕が出てきたことも影響しているのでしょう。若干トモに疲れも感じられるため、ケアしながら調教量を増やし、徐々に入厩の態勢を整えていきます。「先週末にも1本15-15を行っています。息の入りは良くなっていましたが、ちょっと動きは重かったですね。500kgを超えてきてお腹のあたりがぼってりしてきましたから。う~ん、そこまでの量を与えているわけではないのですが…。少し絞っていく必要がありますね。基本のペースを16秒くらいにして、時計も2、3本に増やして全体的な乗り込み量を強化していきます」(担当者)

ラヴァドーム(牡)

クラブ公式HP・11/15付

信楽牧場
引き続き、コースで普通キャンターを4000m乗り込み、週1回はラストを15-15で伸ばしています。徐々に前向きさが出てきたようで道中の行きっぷりは良くなってきました。まだ促しつつですが、強めのメニューでもしっかりと動けています。ペースを上げたことで順調に良くなってきたようです。なお、昨日は松永昌博調教師が来場。「様子を見て順番に入れていく」と話されていました。様子を見ながら負荷を掛け、入厩の態勢を整えていきます。「大分、動けるようになってきましたね。まだダラッと伸びる感じなので、もう少し自分からハミを取ってくれると良いのですが。でも、現時点でもゲート試験くらいなら大丈夫そう。声が掛かるまでは、気持ちを乗せるように調整していきます」(担当者)

「ラヴァドーム」ようやく入厩へ

待ちました。待ちましたよ。あと1ヶ月ちょいで今年も終わります。

まだまだダート戦が充実してこない時期とはいえ、勝ち上がれる保証がどこにもない中で年内に使うメドが立たないようでは、それだけで後手に回ります。

入厩からゲート試験・デビューまで一気に突き進んでほしいというのが本音です👍

その他のトピックスは、「ネフェルタリ」は、北海道から移動してきたものの物足りないコメント。もともと冬場がよくないことは前からわかっていることです。だからこそ、脚元を気にしつつもどんどん乗り込んで春までにしっかりと仕上げてほしいですね😓

「ハルオーブ」が中山芝1600mを目指すことになりました。距離延長には興味ありですが、中山の急坂はどうでしょう。いろいろと試すことには賛成ですが、いまは平坦の芝1200-1400mで確実に勝ち上がる策を検討いただきたいのが本音です😳

「フェリ」のモヤモヤしたコメントが気がかり。毎週のように入厩態勢と整えていくといいながら、動きが重いとか腹回りのことなどチグハグなことをいっているうちにもうすぐ今年も終わり、そろそろ期日を決めて進めていかないとデビューが目的で終わりそう。そうならないことを切に願います😬

※ユニオンオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済


競馬関連のブログ開設に興味のある方必見!
独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)