近況

【近況】ユニオンオーナーズクラブ「キングズソード」帰厩は近いぞ!ほか2頭

皆様こんにちは!ユニオンオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

4歳馬

ネフェルタリ(牝)

クラブ公式HP・5/3付

シュウジデイファーム
引き続き、舎飼いにして静養している。先週の中間に抜糸を行った。その際、獣医師が術後の患部の状態を確認しており、「腫れや熱は、手術後よりも徐々に引いていますが、種子骨を骨折した影響で、付着部の繋靱帯炎を発症している可能性がありそうですね。どちらにしても、骨折の経過観察期間中は運動を行うことができませんので、その間に良くなってくると思います。種子骨やその下側にある繋を繋ぐ役割をしているところですから、炎症が発症しても致し方ないですが、念のため、こちらの状態にも注意を払っていきましょう」(獣医師)との所見を得ている。

二次的トラブルか!

骨折の影響で繋靱帯炎を発症している可能性があるということで、致し方ないといいながらも他に影響がでてくるということは残念ですね。コメントにもある通り、注意を払って進めていただきましょう。

3歳馬

キングズソード(牡)

クラブ公式HP・5/3付

宇治田原優駿ステーブル
先週末にはラストを強めに伸ばしている。動きは上々。ソエも触ると気にする素振りを見せるが、以前ほど大きなリアクションではない。ほぼ治まったと考えて良いだろう。なお、飼い喰いや体調に問題はなく、歩様も良好だ。今週からは2本ずつ時計を出し、帰厩に向けての最終調整を進めていく予定。「ソエは落ち着いてきましたね。触ると嫌がりますが、それも和らいできていますよ。明日と週末に17-15-15で時計を出して、問題なければ来週からは強めに追っていこうと思います。このまま順調にペースを上げていければ月末あたりには態勢が整うのではないでしょうか」(担当者)

帰厩は近いぞ!

ようやく調教15秒台まで計画できる段階まできました。6月あたりの出走が見てきましたね。楽しみです。

プラティナマリア(牝)

クラブ公式HP・5/3付

吉澤ステーブルWEST
移動後数日間はウォーキングマシーン運動でリフレッシュ。現在はコースと坂路を併用して普通キャンターを乗り込んでいる。馬体重は444㎏。飼い葉を食べているため、10㎏ほど増えている。馬体に傷んでいる箇所もなく、もう疲れもほとんど取れたようだ。なお、橋口調教師からは「まだ正式に決まってはいないけど、北海道につれていく場合は早めにトレセンに戻してくる」と伝えられており、いつ声が掛かっても良いように調整していく予定。「移動してきた時は寂しく映りましたが、すぐに戻ってきましたね。特に競馬を使った反動は感じられません。北海道につれていくかもとのことなので、こちらではハロン17秒くらいに留めてリフレッシュさせるように乗っていこうと思います」(担当者)

北海道?本州?

まだ本決まりではないようですが、個人的にはやはり北海道(洋芝)での進展に期待したいところです。

※ユニオンオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)

関連投稿