近況

【愛馬近況】ユニオンオーナーズクラブの仲間たち…「2021年募集」出資馬3頭の初近況!

ユニオンオーナーズクラブの愛馬の近況が更新されました😊早速見ていきましょう👀

クラブ公式HPより(9/28付・10/1追記)

アルブスメロディーの20(牡1歳・父ホッコータルマエ・母アルブスメロディー・松永昌博厩舎)

三嶋牧場トレーニングセンター
四肢がスラッと伸びた雄大な馬格を有し、気性面に関しても常々どっしりと構え、人とのコミュニケーションもしっかり取ることができる。心身ともに同世代の馬より一歩先に進んでいると感じられる。移動後の環境の変化にも戸惑う様子はなく、手が掛かることなく馴致を終了。現在は、屋根付きのロンギ場で背馴らしを行っている。運動を始めているため、馬体がすっきりした印象だが、今後、調教を通じて筋肉が付き、洗練された馬体になることだろう。近日中にBTCで調教を始める予定。

キョウワフェアリーの20(牝1歳・父ヘニーヒューズ・母キョウワフェアリー・佐々木晶三厩舎)

[9/28付]
協和牧場
引き続き、昼夜放牧を行っている。首差しから胸前にかけての厚みやトモの幅が一段と増した。また、程よく伸びた胴に関しても十分な容積を誇っている。スタッフ皆が口をそろえて「この時期の全兄キョウワドリヴン以上に迫力ある馬体」と高評価を与えているのもうなずける成長ぶりだ。膝下が短く、見るからに丈夫そうな脚元。力強い馬体で、放牧地での動きも実にしっかりしている。志半ばで引退することになった兄の分までの活躍を期待する。なお、馴致・育成は日進牧場で行う予定。

[10/1追記]
日進牧場トレーニング場
本日、協和牧場から日進牧場トレーニング場へ移動。

ハルダヨリの20(牡1歳・父ディーマジェスティ ・母ハルダヨリ・武井亮厩舎)

エクワインレーシング
エクワインレーシングに移動した後の環境の変化にもすぐに馴れ、現在は昼夜放牧と馴致に入る前の下準備を行っている。背丈の伸びというよりも体の幅が増し、一段とむっちりした体つきになっている。新しい放牧地では、自分よりも体格のある馬の青草を取って喰うくらいの気の強さを出しており、すぐに群れのリーダーへと君臨した。しかし、人に対しては至って従順であるため、本格的に騎乗馴致に入っても問題なく進むタイプと考えられる。馬体の成長を促しながら進めていく。

※ユニオンオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

競馬は週末だけじゃない!
オッズパークなら毎日競馬が楽しめる

ウマサンニデアッタの雑感

3頭まとめて:これから徐々に訓練を積み重ねていき、来年のデビューする日を楽しみにしています😌

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿