近況

【近況】「レッドラグラス」続戦で来年早々に勝ち上がりを狙う!ほか5頭

皆様こんにちは!東京サラブレッドクラブの出資馬の近況が更新されました。調教の進み具合から入厩できそうな馬がでてきましたので、早速見ていきましょう👀


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

近況(東京サラブレッドクラブ)

2歳馬

ルージュアテナ(牝)

クラブ公式HP・12/23付

山元トレーニングセンター
担当スタッフ「入場時の馬体重は460キロ。輸送で減ったようですけど、すぐに飼い葉に口を付けてくれましたし、その後の食欲も問題ないので体は戻ってくるでしょう。馬体を見ても数字ほど減っている印象はないですけどね。あまり心配しなくても大丈夫かと思います。馬体チェックでも故障個所の左前など馬体や脚元に異常は確認されず、体調面にも不安がないことから水曜日より軽めに乗り出しています。まだ全体に緩さを残していますし硬さも感じますが、トレーニング後のコンディションに問題はありませんので、馬の様子を見ながら徐々にペースアップを図っていきますよ」

ルージュイストリア(牝)

クラブ公式HP・12/21付+12/23追記

[12/21付]
ノーザンファーム天栄
本日、ノーザンファーム天栄に移動。
大竹調教師「タフなレースを走った後で全身筋肉痛のような症状が見られますし、歩様も硬め。飼い食いも細いので、ここでひと息入れることにします。まずは馬体のメンテナンスを優先にしてもらい、状態を見ながら立ち上げてもらいます」

[12/23追記]
ノーザンファーム天栄
馬体重:445キロ
こちらには水曜日に入場しています。ここまではウォーキングマシンでの運動で様子を見ていますが、全身の筋肉痛も徐々に解消しつつあり、歩様も悪くありません。ただ、飼い食いがいまひとつ。今週いっぱいはマシン運動のみといった内容で進めていき、馬体の回復具合や食欲などを確認しながらメニューを調整していきます。

ルージュリオンヌ(牝)

クラブ公式HP・12/23付

ノーザンファーム天栄
馬体重:446キロ
今週も坂路で14-13のペースでの調整。乗り込みを重ねるにつれ、だいぶ集中力が増してきたように思いますし、動きに関しても安定感が出てきました。与えた飼葉も完食してくれており、脚元や馬体に違和感なども出ていないように、いいリズムでメニューを進めることができているかと思います。この後も帰厩に向けてしっかりと乗り込んでいきます。

ルージュレクラン(牝)

クラブ公式HP・12/23付

グリーンウッドトレーニング
馬体重:462キロ
引き続き周回コースと坂路で調整をおこなっており、坂路では週2回13-13ほどの時計を出しています。もう少し前進気勢がほしいところですが、少しずつではあってもバランス面は整い出しており、動きも良くなってきました。このままじっくり進めていくことでさらに良化しそうな雰囲気。年末年始も緩めずに乗り込んでいきます。

レッドソリッド(牡)

クラブ公式HP・12/23付

グリーンウッドトレーニング
馬体重:526キロ
乗り運動開始後も脚元に反動は見られなかったため、今週月曜日から周回コースと坂路での調整を始めています。坂路でのペースはハロン17秒ほど。少し楽をさせた分フレッシュさを取り戻しましたし、この間に皮膚病もだいぶ良化してきました。来週には周回距離を延ばしたり坂路での15-15を始めたり負荷を強める予定で、1月上旬には栗東・音無秀孝厩舎に帰厩する予定です。

レッドラグラス(牡)

クラブ公式HP・12/21付+12/22追記

[12/21付]
栗東:中内田充正厩舎
本日は引き運動をおこないました。
中内田調教師「レース後は厩舎周りでの引き運動にとどめていますが、これまでのところレース後のダメージは感じません。歩様に硬さはなく、背腰などの状態も問題ないですね。今はいい感じと言える状態なので、このまま緩ませずにもう1回いきたいと考えていて、明日(木)坂路で乗り出してみて気になるところがなければ、1月の中京開催での出走に備えて調整を進めていくつもり。できることなら勝たせてから休ませたいですね」

[12/22追記]
栗東:中内田充正厩舎
本日は角馬場で調整しました。
中内田調教師「今朝(木)は角馬場での状態確認だけにとどめました。ダク、ハッキングで体をほぐしましたが、騎乗者によると『元気一杯ですし、どこか傷んだところがあるようにも感じません』ということで、放牧に出すことなくもう一回いけそうです。その次走については、年明けの三日間開催で考えているところ。ダート1800mが毎日一鞍ずつ組まれているので、想定を見てどのレースに出走するのか決めさせていただきます。次に時計を出すのは、早くても31日(土)になるでしょう」

まとめ

続戦で来年早々に勝ち上がりを狙う

前走のデビュー戦は直線に入って勝ちがチラついた「レッドラグラス」。負けましたが、ダートでも勝ち上がりがみえたことは大きいですね。さすが中内田先生でございます。短期間ですが、続戦に向けてしっかりと整えていただき勝ち上がってからひと息入れられるといいでしょう✨🏇✨

※東京サラブレッドクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)