近況

【近況】東京サラブレッドクラブ「レッドシュヴェルト」年内デビューへ!注目の騎手は?ほか5頭

皆様こんにちは!東京サラブレッドクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

2歳馬

ルージュアテナ(牝)

クラブ公式HP・11/30付

社台ファーム
馬体重:493キロ
引き続きウォーキングマシンでの運動にトレッドミルでのメニューを加えて進めています。ダクのペースで進めてきたトレッドミルも現在はキャンターペースまで上げており、徐々にではありますが順調に運動レベルを上げていくことができています。定期的におこなっているレントゲン検査でも経過良好であることが確認できており、歩様はもちろんですが不安箇所に腫れや熱感などもありません。飼葉の食いも良好でコンディションに不安はありませんので、騎乗運動の再開に向けてペースを上げていきます。

ルージュリオンヌ(牝)

クラブ公式HP・12/2付

ノーザンファーム天栄
馬体重:447キロ
今週は坂路にて14-14ペースで乗っています。全体のペースを少し上げてみましたが、リズムを崩すことなくしっかりとしたフォームで走っていて、最後までバランス良く動けていたと思います。今はいい流れで調整ができていると思うので、この後も緩めず乗り込んで態勢を整えていくつもりです。

ルージュレクラン(牝)

クラブ公式HP・12/2付

グリーンウッドトレーニング
馬体重:456キロ
調整は順調に進んでおり、今週火曜日に1本目の15-15を消化しました。1本目だったため戸惑い気味に走っていたとはいえ、時計にはしっかり対応することができていましたし、息遣いなどに気になるところもありませんでした。教えたことはすぐに吸収する学習能力の高い馬で、日々の調教で少しずつフォームも良くなってきています。また、調教を強めてからも体が大きくなっているように体質面も強化されてきました。来週から13-13を始める予定ですが、合間にゲートにも足を運んで一連の流れを確認するなど、ゲート試験に向けた練習も進めていきます。

レッドシュヴェルト(牡)

クラブ公式HP・11/30付

[11/30追記]
美浦:尾関知人厩舎
坂路1本登坂後、ゲート練習。
坂路 66.5-49.4-33.1-16.9 馬なり

尾関調教師「今日は坂路1本乗ってからゲート練習。雨で馬場が悪い中でも脚を取られることもなく道中のコントロールも利いていたと思います。ゲート練習では入りと駐立を確認して、最後に後ろ出しでしたが、問題なくクリアできました。明日追い切る予定なので、動きの具合を見てデビュー戦を定めていければと考えています」

[12/1追記]
美浦:尾関知人厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り。
ウッド
レッドシュヴェルト 67.9-52.7-38.6-24.6-11.9 強め
ローディアマント  68.6-53.5-39.0-24.8-12.0 強め

尾関調教師「今日はウッドコースでシュヴェルトが追走する形で追い切りました。先週から調教ペースを上げたことで気持ちが乗って、道中のスピードが上がったところで少しハミを噛んでいました。直線でしっかり促した時に若干フォームがバラついた感じもありました。ただ、時計的には水準以上のものがありますし、気持ちのある馬なので、最後まで気持ちを切らさず走れたことも良かったと思います。今日のひと追いで次はもっと良くなると見ています。デビュー戦は12月18日の中山芝1600mを目指しますが、仕上がり次第で25日の中山(芝1600m)にスライドすることも考えています。鞍上はどちらになってもM.デムーロ騎手にお願いしています」
※12月18日(日)中山5R・2歳新馬(芝1600m)をM.デムーロ騎手で予定。

レッドソリッド(牡)

クラブ公式HP・12/2付

グリーンウッドトレーニング
馬体重:529キロ
引き続き周回コースと坂路を併用して調整をおこなっています。坂路でのペースはハロン17秒ほど。調教での動きはパワフルで気持ちも前向き。ソリッドらしさも戻ってきました。皮膚病は散見されるものの、徐々に良化傾向にあるところですし、脚元などに不安もありません。来週から15-15を始める予定で、今後は週に2回は強めの調教をおこなって帰厩を目指します。

レッドラグラス(牡)

クラブ公式HP・11/30付+12/1追記

[11/30付]
栗東:中内田充正厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 65.1-47.7-31.4-15.2 馬なり

中内田調教師「日曜日(11月27日)の坂路での追い切りでは、やはりいい動きを見せてくれました。現状ではトモが弱く、前後の繋がりが生まれていない分、Cウッドコースでは動けないのだと思います。その部分については、この馬自身の成長やトレーニングによって解消し、強化されていくでしょう。明日はCウッドコースで負荷を掛ける予定。先週見せた気難しい面がどうなっているのか、そのあたりも注意して乗ってもらわないといけませんし、他に改善点がないかについてもよく見ておきます」

[12/1追記]
栗東:中内田充正厩舎
本日はCウッドコースで追い切りました。
CW 藤岡佑J 84.0-68.1-52.8-37.7-11.7 一杯
トモダチ強めの外0.5秒先行同入

中内田調教師「藤岡佑介騎手に乗ってもらってCウッドコースで追い切りました。直線は3頭併せの真ん中を通ってしっかり追われ、最後は併走馬と同入。遅れなかったことについては先週からの進歩と評価できますが、先週と同じように左に膨らんでしまった点については解消されていませんでした。トモが緩いのでスピードが上がると真っすぐ走れないのでしょう。今すぐに改善するのは難しく、しっかり乗りながら成長を待つしかありませんが、何かサポートできることがないか考えながらデビューを目指していきます。そのデビュー戦については、再来週あたりで検討を進めているところです」

まとめ

「レッドシュヴェルト」年内デビューへ!注目の騎手は?

デビュー戦の騎手は、父の主戦を務めたM.デムーロ騎手に決まりました。この段取りは嬉しいですね。

調教タイムは、水準レベルのタイムですのでデビュー戦が楽しみです✨🏇✨

その他のトピックスは、「レッドラグルス」がデビュー目前でもがいています。調教タイムももう少し縮めたいところ。ここまで延び延びできていますのでどこまで引っ張るか。状況次第では、無理に年内デビューする必要はありませんが、一度使ってみて変わっていくケースもありますので、そこは中内田先生の最良の判断を待ちましょう😉

※東京サラブレッドクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)