近況

【近況】東京サラブレッドクラブ「レッドラグルス」ダートデビューも視野!ほか6頭

皆様こんにちは!東京サラブレッドクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

2歳馬

ルージュアテナ(牝)

クラブ公式HP・11/15付

社台ファーム
馬体重:494キロ
この中間の定期検査で順調な回復が確認されたことから、ウォーキングマシンでのメニューに加えてトレッドミルでの運動を開始。メニュー移行後も脚元や歩様に違和感はありませんので、これから徐々に運動レベルを上げていこうかという状況です。次の目標は騎乗運動への移行。しばらくは現行メニューで動かしていって、騎乗運動の開始へ向けてしっかりと下地を作っていきます。トレッドミルで動かし始めたことで運動量は増えていますが、飼い葉の食いなども安定しており、心身ともに良好なコンディションにあります。

ルージュイストリア(牝)

クラブ公式HP・11/16付+11/17追記

[11/16付]
美浦:大竹正博厩舎
角馬場で運動。
大竹調教師「先週土曜日に帰厩させました。昨日、軽めに坂路2本乗っているので、追い切りは明日の予定。今日は角馬場で軽めに乗っています。以前よりもバランス良く走れていますし、走る気もありますね。前走でゲートの出が良くなかったので、中間はゲート練習も取り入れていく予定です」

美浦:大竹正博厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り。
ウッド 草野J 68.2-53.6-38.1-24.3-12.1 馬なり

大竹調教師「今日は草野騎手を背にウッドコースで追い切りをおこないました。下ろしがけはスムーズに走れていますが、スピードが上がって行くところでハミにモタれる感じで、トモを上手に使えなかったです。気が乗って最後まで集中力を切らさず走れた点は良かったと思いますが、動きについては今日追い切ったことでの良化待ちですね。次走についてはもう少し乗り込んでから決めますが、5回中山開催のダ1800mを使うイメージで考えています」
2022.11.16

ルージュリオンヌ(牝)

クラブ公式HP・11/18付

ノーザンファーム天栄
馬体重:454キロ
今週も坂路で15-15のペースで乗っています。先週よりも集中して走れるようになっていることから調教負荷を強めることも考えましたが、体力的にもこのペースでしっかり乗り込んだ方がいいだろうとの判断で今週のペースアップは見合わせました。集中が続くようになってきていることに加えて息遣いも良化。徐々にではありますが、着実に良い方向に向かっていることを実感することができています。

ルージュレクラン(牝)

クラブ公式HP・11/16付+11/18追記

[11/16付]
山元トレーニングセンター→グリーンウッドトレーニング
担当スタッフ「パタパタと移動が決まり、グリーンウッドトレーニングへ向けて昨日こちらを出発。あちらには本日無事に到着しています。先週末は予定通り坂路で3ハロン40.7-13.6のタイムをマーク。毎週のように速いところを消化してきましたが、体調や脚元などに異常がみられることなく元気いっぱい。最後まで大きく減らしたりすることなく、434キロの馬体重で送り出しました。環境が変わってソワソワするかもしれませんが、あちらでもトレセン入厩に向けて頑張ってもらいましょう」

[11/18追記]
グリーンウッドトレーニング
馬体重:434キロ
入場後も熱発や大幅な馬体減が確認されなかったことから輸送疲れは大きくなさそうです。小柄な割に堂々していて馬房でも運動に出ても大人しく、飼い葉も残さず食べてくれるので非常に扱いやすいです。今日まで場内のスクーリングやウォーキングマシンでの調整にとどめてきましたが、明日には周回コースで乗り出すことになりそうです。

レッドシュヴェルト(牡)

クラブ公式HP・11/16付+11/17追記

[11/16付]
美浦:尾関知人厩舎
本日の検疫で美浦トレセンに帰厩しました。

[11/17追記]
美浦:尾関知人厩舎
角馬場運動後、坂路1本
坂路 69.4-50.9-34.1-16.7 馬なり

尾関調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので、角馬場と坂路で軽めに乗っています。ゲート試験後にひと息入れて牧場でしっかり乗り込んでもらったことで、動きや気持ちの面で成長がうかがえますし、全体の雰囲気もしっかりして来たように感じます。これから追い切りを始めて、稽古内容を見ながらデビュー戦を定めていきたいと思います」

レッドソリッド(牡)

クラブ公式HP・11/18付

グリーンウッドトレーニング
馬体重:520キロ
脚元の問題が解消したため、今週月曜日からトレッドミル調整を、水曜日からは周回コースと坂路でも乗り出しました。現在は周回コースを3周した後に坂路をハロン17秒ほどのペースで1本上がっていますが、体の使い方に問題はありませんし、以前ほどハミにもたれることもなくなっています。ただ、毛ヅヤがさえず、体の広い範囲に皮膚病が見られることからも内面に疲れが溜まっているようなので、じっくり進めていく必要がありそうです。帰厩は年明けになるでしょう。

レッドラグラス(牡)

クラブ公式HP・11/16付+11/17追記

[11/16付]
栗東:中内田充正厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 63.0-46.0-30.0-14.6 馬なり

中内田調教師「牧場には毎週見に行っていましたが、疲れも取れて上向きつつある、いいタイミングで帰厩できたと思います。今朝(水)は坂路を普通キャンターで1本乗りましたが、『休む前と比べて心身ともにフレッシュでした』と報告を受けています。明日(木)帰厩後1本目の追い切りを消化する予定で、そこでの動き次第でデビュー戦の番組を決めることができればと考えています」

[11/17追記]
栗東:中内田充正厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路
レッドラグラス 53.5-38.8-25.2-12.6 馬なり
トモダチ    53.5-38.8-25.1-12.6

中内田調教師「今朝(木)坂路で1本目の追い切りを消化しました。テンから併せて最後も併入。相手の動きに合わせた分、時計は予定より速くなりましたが、ちょっと促した程度でも思っていた以上の時計が出ました。相変わらずラストでシュッとした動きは見られないものの、休む前よりは動けるようになっていますね。このまま進めていけば阪神の2週目、3週目までには十分仕上がるでしょう。デビュー戦についてはダートも含めて検討しています」

まとめ

「レッドラグルス」ダートデビューも視野

これは正直驚いています。脚元とかの問題ではなく、走りを見て検討し始めたのでしょうか。完全に芝向きだと思ってきましたので、楽しみのような不安なようなモヤモヤした感じです。

ただ、まだ検討段階ですので最終的にはわかりませんね。いまは、年内には確実にデビューできそうというだけでも喜びをかみしめています✨🏇✨

その他のトピックスは、「ルージュイストリア」が復帰戦をダートに照準。こちらは、血統・馬体からダートでパッチリでしょう😁

※東京サラブレッドクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)