近況

【近況】シルクホースクラブ「セラドナイト/フェザーモチーフ」待望のデビューへ!ほか11頭!


競馬関連のブログ開設に興味のある方必見!
独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

皆様こんにちは!シルクホースクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

4歳馬

アヴェラーレ(牝)

クラブ公式HP・9/7付

調教タイム
助 手 9/7(水)南W稍 98.6- 82.9- 67.8- 53.1- 38.7- 12.1[4]馬なり余力

近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:7日に南Wコースで時計
次走予定:9月18日の中京・納屋橋ステークス〔C.ルメール〕

木村哲也調教師「先週末は坂路コースで54秒を切るくらいの時計を出しています。単走とは言え相変わらず雰囲気は良かったですし、楽に動けましたね。そして、7日には南Wコースで単走での追い切りを行い、7ハロン98.6秒の時計を出しています。乗り手には併せ馬をしない代わりにテンからそれなりにスピードに乗せて欲しいというオーダーを出したのですが、その通り良いラップを刻むことが出来ましたし、動きに関しても申し分無かったと思います。今年の中では一番毛艶が良いものの、本当に良い頃と比較すると見劣りしてしまいますので、今日しっかりと長めから追い切ったことで上向いてくれれば良いですね」

ノックオンウッド(牡)

クラブ公式HP・9/9付

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒、トレッドミル
次走予定:未定

調教主任「その後は前捌きの硬さが酷くなることもなく、順調に乗り進められていましたので、この中間から坂路でハロン17秒までペースを上げています。ペースアップ後も状態は維持出来ていましたので、週半ばに坂路で終いハロン15秒まで負荷を強めてみましたが、良い意味で状態は変わりありません。今後も状態には注意しつつ、良化を促していければと思っています。馬体重は519kgです」

3歳馬

インディゴブラック(牡)

クラブ公式HP・9/9付

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒、トレッドミル
次走予定:第4回阪神開催

調教主任「この中間も同様のメニューで乗り運動を進めています。坂路に入れない日は、周回コースで体をしっかり使わせながら長めの距離を乗っていますが、以前よりもバランスが良くなりましたし、この馬なりに良化が窺えますよ。馬体はまだ良化途上ではあるものの、最初にこちらへ来た時と比較すると幅が出て立派になってきましたから、この調子で乗り進めていきたいと思います。馬体重は545kgです」

ジャズブルース(牡)

クラブ公式HP・9/9付

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒、トレッドミル
次走予定:第4回新潟開催

調教主任「その後も順調に進められていましたので、周回コースに加えて坂路にも入れています。前回と同様にここまでスムーズに立ち上げることが出来ており、心身ともに状態は良いですよ。このまま問題なければ第4回新潟開催を目標に帰厩させる方向で吉村圭司調教師と打ち合わせています。馬体重は480kgです」

ドリームアジェンダ(牝)

クラブ公式HP・9/8付

7日(水)に競走馬登録抹消の手続きが取られています。

ハイアムズビーチ(牝)

クラブ公式HP・9/7付

最新情報
7日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

近況
在厩場所:7日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

萩原清調教師「調教での印象からダートは合いそうだと感じていましたが、一発で結果を出してくれて良かったですね。トレセンに戻って状態を確認しましたが、脚元を含めてこれと言った問題は無かったものの、しっかりと結果を出してくれて無理する必要はありませんから、本日ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」

2歳馬

アンティーゾ(牡)

クラブ公式HP・9/9付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週6回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1~2本

担当者「引き続き坂路調教主体の乗り込みを重ねています。脚元の状態に変わりはありませんし、ハロン15秒ペースにも徐々に慣れてきて、週毎に走りも良くなってきていますね。今後も心身の状態を見ながら、坂路調教での更なるペースアップを行っていく予定です」

アースコンチェルト(牡)

クラブ公式HP・9/9付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1~2本、残りの日はロンギ場でキャンター

担当者「この中間は15-15をベースに坂路調教を行っています。加えて、坂路で乗っていない日にはロンギ場で中身を作っていますが、体が絞れたこともあって先週よりもフットワークは良いですね。馬格があって背中の安定感もありますし、良いモノを持っていそうな馬です。馬体重は556kgです」

スカイロケット(牡)

クラブ公式HP・9/9付

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~17秒
次走予定:未定

調教主任「その後も順調に進められていましたので、この中間から坂路でハロン14秒の調教を開始しています。心身ともに幼いものの、入場時と比較するとこの馬なりに体に幅が出て逞しくなっていますよ。近い内には帰厩することになっていますから、移動に備えておきたいと思います。馬体重は449kgです」

セラドナイト(牝)

クラブ公式HP・9/7付

調教タイム
助 手 9/7(水)南W稍 69.0- 54.3- 39.8- 12.2[2]馬なり余力
サイレントウィンド(新馬)末強めの内0.3秒追走同入

近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:7日に南Wコースで時計
次走予定:9月24日の中京・D1,400m(牝)

木村哲也調教師「普段は大人しい馬ではあるものの、乗り出すと少し我を忘れてしまうことがありますから、その辺りは気を付けてこの中間も接してきました。今週は7日に南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はセラドナイトが2馬身追走して、直線では内からサッと脚を伸ばしてくると、最後は2歳新馬と同入で終えています。気が良い馬なので70-40を切るくらいであれば楽に動けてはいるものの、ゴールを過ぎてからはややバタついてしまいましたね。馬格に恵まれている馬ではないですし、あまり攻め過ぎてもいけませんから、引き続き心身の状態をよく観察した上で今後のメニューを考えていきます。中山と中京開催のどちらかでのデビューを考えていましたが、9月24日の中京・D1,400m(牝)を目標に進めていくことにしました」

フェザーモチーフ(牡)

クラブ公式HP・9/7付+9/8追記

[9/7付]
調教タイム
助 手 9/6(火)美坂良 61.8- 45.5- 30.0- 14.9 馬なり余力
助 手 9/7(水)南W稍 83.7- 67.0- 53.1- 39.2- 12.8[7]馬なり余力
トラネスハープ(二未勝)馬なりの内0.4秒追走0.1秒遅れ

[9/8追記]
近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:7日に南Wコースで時計
次走予定:10月2日の中山・芝1,800m

武井亮調教師「先週末には坂路コースで時計を出しており、縦列で馬なりのまま53.3秒で登坂しています。道中は前の馬を追い掛けて適度な前進気勢で走れており、動きはややピッチよりですが、小気味良いフットワークでスピードがありそうだと感じました。全体的に動きがしっかりしてきた印象で、53秒台でも余裕を持って走ることが出来ていますし、以前は右に張りそうな面があったものの、それも見られず成長を実感しました。そして、7日には南Wコースで併せて追い切りを行いました。今回はフラットコースでどのような走りをするかの確認をメインに追い切りましたが、先週同様に適度な前進気勢がありながらも折り合いに問題はありませんでしたし、動きはややピッチ気味なものの体を使ってリズム良く走れていました。4コーナーから直線にかけて少し促すと、一気に加速して力強い迫力ある動きをしてくれましたが、残り200mからは惰性で走っている感じでした。まだ体力的に最後まで良い動きを持続できないものの、道中の息遣いや息の入りは悪くありませんから、これからのトレーニングで体力アップに励んでいきたいと思います。右前膝に張りがあるものの、触診痛は無いですし、歩様も右前が硬いですが、乗っていると解れてきてキャンターでは気になりませんから大丈夫でしょう。体力的にもう少し乗り込んでいった方が良いでしょうし、今のところ第4回中山開催4週目の芝1,800m戦を目標に調整していきたいと考えています」

ボールドゾーン(牡)

クラブ公式HP・9/8付+9/9追記

[9/8付]
最新情報
8日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。

[9/9追記]
近況

在厩場所:8日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動
調教内容:軽めの調整

天栄担当者「8日にこちらへ移動してきています。到着後はよく状態をチェックしましたが、熱発も見られず体調面に問題はありません。厩舎の馬房の都合がつき次第、トレセンに入厩する形になりますので、それまではこちらの環境に慣らしつつ調整していきます」

マンスール(牡)

クラブ公式HP・9/7付

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:ゲート練習

栗田徹調教師「トレセン内の様々な環境に慣らしつつ、この中間からはゲート練習を開始しました。今朝は少し蒸していたこともあって発汗が目立っていましたが、気持ちが昂ぶることはありませんでしたし、精神状態は良好と言って良いでしょう。明日、同じ新馬が入ってくるので、その馬と共に練習を進めていく予定ですが、なるべく早めに受かることが出来るよう努めていきます」

まとめ

「セラドナイト/フェザーモチーフ」待望のデビューへ

セラドナイトはダートでのデビューです。コメントの通り、馬格がある方ではないので仕上げ方と砂にどれだけ対応できるかがカギとなるでしょう。

フェザーモチーフは、芝の中距離デビューです。血統・馬体・動きから問題ないでしょう。もともと脚元に懸念がある本馬ですので、どの程度追い切りで詰められるかはわかりませんが、使いつつ良化を促せればいいと思っています。

この時期にデビューの具体的日程が出たことに感謝!まずは、無事に出走・完走を願いながら応援しましょう✨🏇✨

※シルクホースクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)

関連投稿