近況

【近況】シルクホースクラブ「ボールドゾーン」秋の入厩を目標!ほか13頭!

皆様こんにちは!シルクホースクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

4歳馬

アヴェラーレ(牝)

クラブ公式HP・7/13付+7/14追記+7/15追記

[7/13付]
近況
在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:ダートコースでキャンター
次走予定:未定

木村哲也調教師「先週の木曜日に発走調教再審査を受けまして、合格しています。練習時と同様に課題の駐立は特に問題ありませんでしたし、一連の流れは非常にスムーズでした。しかし、トレセンではゲート内で潜るような仕草を見せなければ、入っていく時にゴネることも無いので対策の仕様がありませんから、それはそれで実戦へ行ってどう出るか不安な部分がありますね・・・。翌日には敢えて縛りを行って気配の変化を見たかったものの、それでも暴れることなくしっかりと立つことが出来ていました。なお、この後は予定通り一旦牧場へお戻しすることになると思います」

[7/14追記]
調教タイム
助 手 7/14(木)美坂重 58.5- 43.1- 28.0- 13.7 馬なり余力

[7/15追記]
最新情報
15日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

ノックオンウッド(牡)

クラブ公式HP・7/13付+7/15追記

[7/13付]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

堀宣行調教師「先週の金曜日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきましたが、念のため放牧直前に硬さの目立っていた左前脚のレントゲンを撮ったところ、第3手根骨の骨折が判明し、全治3ヶ月の診断を受けています。程度としては大したものでは無いものの、牧場ではしっかりと休ませてから立ち上げてもらう方向でお願いしています」

[7/15追記]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

調教主任「こちらでも左前脚の状態を獣医師に診てもらったところ、骨折の程度としては大したもではなく、軽めの運動なら行っても良いとのことでしたので、現在はウォーキングマシンで30分間の運動で経過観察しています。今後も獣医師の指示のもと進めていければと思っています。馬体重は496kgです

3歳馬

インディゴブラック(牡)

クラブ公式HP・7/15付

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:8月7日の新潟・レパードステークス(GⅢ)

調教主任「前走あたりからグッと良くなってきているなと感じていましたが、ここ最近の調教の感じを見ると、更にしっかりとしてきている印象を受けます。走りのフットワークに力強さが感じられますし、良いところで抱えることが出来ていますから、その辺りは体が成長した証だと思います。早ければ来週には帰厩することになると思いますが、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は541kgです」

ジャズブルース(牡)

クラブ公式HP・7/15付

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~17秒
次走予定:第4回小倉開催

調教主任「近日中には帰厩することになっていますので、この中間はより負荷を強めたメニューに切り替えています。今週は週4回坂路でハロン14秒のペースで登坂していますが、頭の高いフォームではあるものの、最後まで軽快に駆け上がっていますよ。負荷を強めた後も飼い葉をよく食べて良いコンディションを保っていますから、今の状態を維持しながら移動に備えておきたいと思います。馬体重は483kgです」

ドリームアジェンダ(牝)

クラブ公式HP・7/15付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第3回新潟開催

天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。見た目の印象はそれほど良くないものの、あまり時間が残されていませんし、坂路のペースアップを図るようにしています。今のところ、第3回新潟開催を目指して進めていく方針となっています。馬体重は520kgです」

ハイアムズビーチ(牝)

クラブ公式HP・7/15付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回周回コースで5ハロン15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は周回コースのペースを上げており、ハロン15秒まで脚を伸ばしています。少し調教の負荷を強めることが出来ているように、先週よりはコンディションが上向きつつあります。ただ、まだグンと良化したわけではないので、今後も焦らず進めていく方針です。馬体重は514kgです」

モルレー(牝)

クラブ公式HP・7/13付

調教タイム
助 手 7/13(水)札ダ重 69.9- 54.4- 40.4- 12.7[6]馬なり余力

近況
在厩場所:札幌競馬場
調教内容:13日に札幌ダートコースで時計
次走予定:7月23日の札幌・芝1,500m(牝)〔鮫島克駿〕

長谷川浩大調教師「前回、函館競馬場に帰厩させた際は、環境に慣れるまで時間が掛かってしまいましたが、今回は概ねスムーズに立ち上げることが出来ていますよ。13日の追い切りは、気持ちが入り過ぎないよう単走の形を採りましたが、道中はムキになることもなく、最後までリラックスして走ってくれました。息づかいの感じや動きは良かったですし、追い切り後のテンションも高くなることはなかったですから、とても良い形で進めることが出来ています。負荷を掛けたことによって、この後どれだけテンションが高くなるか注意していく必要はありますが、札幌の水は合っているようですから、何とかこのまま来週の競馬に向かいたいところです」

2歳馬

アンティーゾ(牡)

クラブ公式HP・7/15付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週5回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「その後も状態面は安定していたので、この中間からは坂路コースでの乗り込み量を増やしています。乗り運動再開まで休みが長引いた割には、馬体が変に緩むこともなく、良い状態をキープ出来ていたので、坂路ではペースアップにもしっかり対応してくれて順調に進めることが出来ています。脚元や体調面に関しても問題ありませんし、疲れがぶり返すような様子も見られないですね。飼い葉食いは良好ですし、食べた物がしっかり実になっている印象です。今後も馬の状態を見ながらにはなりますが、更に調教の強度を高めていければと思っています」馬体重556kg

アースコンチェルト(牡)

クラブ公式HP・7/15付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者「手術を行った喉に異常はなく、その後も体調は安定していましたので、この中間はロンギ場でのフラットワークから、周回コースでの乗り運動も開始しました。久々の乗り運動ですが、難なくこなしていますし、このままペースアップを図っていくことが出来そうですよ。元々、気持ちが入りやすいタイプですし、手術前には3ハロン42秒のペースでも引っ張り切れないぐらいの手応えで登坂していましたから、今後もスムーズに立ち上げていけると思います。今のところ、9~10月頃の移動を目標にして進めていく方針です」馬体重552kg

スカイロケット(牡)

クラブ公式HP・7/14付

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

須貝尚介調教師「この中間は普段の調教に加えてゲート練習を並行して行っています。今週から本格的に試験へ向けて出の練習を開始しており、枠入り・駐立については気難しいところを見せることなく概ね順調に進められています。ただ、まだトモが甘い為にグッと踏ん張りが利かない感じでダッシュが鈍いですから、もう少し時間を掛けたうえで試験に臨む方が良さそうです。小柄で非力なところは否めないものの、その中でも前向きに坂路を駆け上がってくれますから、来週にはゲート試験を受けられるように準備していきたいと考えています」

セラドナイト(牝)

クラブ公式HP・7/13付+7/15追記

[7/13付]
近況
在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:ダートコースでキャンター
次走予定:未定

木村哲也調教師「先週、坂路コースで15-14くらいの時計を出した後も、スクミを見せることはありませんでしたが、少し気持ちの昂ぶりが出てきて普段からピリピリするようになりました。動きに関してはまだベースが低い感じですし、このまま在厩でデビュー戦まで進めていくことは厳しいと思いますので、近い内にノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきたいと考えています。素質は持っていそうで、走ることに対しての前向きな気持ちがあるので、そこは今後も損なわないように調整していきたいと思います」

[7/15追記]
最新情報
15日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

フェザーモチーフ(牡)

クラブ公式HP・7/15付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「この中間も周回コースで動かすようにしていますが、先週よりも距離を延ばして乗り進めています。少し全体的な負荷を強めましたが、動きはまずまずですね。ただ、歩様にはまだ硬さがあるので、よく注意して進めていければと思います。馬体重は465kgです」

ボールドゾーン(牡)

クラブ公式HP・7/15付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1本と角馬場、週2回周回コースでハッキング2,700m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も周回コースでは丁寧に時間を掛けて乗るようにしていますが、右手前だとまだ少しぎこちなさは残るものの、徐々に対応してくれるようになっています。また、坂路コースではこの中間からハロン15秒の調教を開始しており、気持ちが乗りやすい中でも我慢するところは我慢できていますし、ここまで順調に立ち上げることが出来ています。速いところにいってどのような動きを見せてくれるか楽しみにしていましたが、身のこなしやフットワークは良いですし、手前替えもスムーズですから、この調子で負荷を掛けながら動きの質を高めていきたいですね。今のところ、秋の入厩を目標に置いていますが、ひと夏越せば更に良くなってきそうですから、今の状態を維持しながら更なる良化を促していきたいと思います」馬体重512kg

マンスール(牡)

クラブ公式HP・7/15付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週5回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの運動

担当者「この中間も坂路コース主体の運動を継続して行っています。先月まではハロン14秒ペースになると、体力面の不足から気持ちが先行した走りになってしまうことがありましたが、継続した運動で体力が付いてきたことで、フォームの力みが取れて馬体全体を上手に使えるようになってきました。480kg台だった馬体もこの中間に470kg台となり引き締まってきていますし、首だけでなく肩や腰周りに筋力が付いて凹凸のある競走馬らしい馬体へと変化してきてくれています。まだ変わり身が見込める馬体をしていますし、今後も質の高い動きを継続して求めていくことで、体幹や体質の強化に努めていきたいと思います」馬体重479kg

まとめ

「ボールドゾーン」秋の入厩を目標

ここまで順調に調教過程をクリアしていますし、コメント内容も充実していますね。ひと夏で更なる成長を遂げて、予定通りに入厩できるよう期待しています✨🏇✨

※シルクホースクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

【近況】シルクホースクラブ「インディゴブラック」レパードステークスに照準!ほか12頭!皆様こんにちは!シルクホースクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀 近況 4歳馬 アヴェラーレ(牝) ...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

関連投稿