近況

【近況】シルクホースクラブ「セラドナイト」無事入厩、ゲート試験を目指す!ほか13頭!

皆様こんにちは!シルクホースクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

4歳馬

アヴェラーレ(牝)

クラブ公式HP・6/17付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「トレッドミルでの運動開始後も疲れを見せることは無かったので、今週から坂路コースでの乗り込みへと移行しています。引き続きトレッドミルを併用してはいるものの、着実に調教強度を上げることが出来ていますし、この調子で立ち上げていければと思います。馬体重は464kgです」

ノックオンウッド(牡)

クラブ公式HP・6/16付

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:第2回福島開催、もしくは第1回函館開催

堀宣行調教師「依然として身のこなしに硬さが残っていることから、この中間も時計を出すのは控えて、軽めのメニューでじっくりと動かしています。よくケアしながら進めていることもあり、飼い葉はしっかりと食べられるようになっていますし、疲れの回復具合としては順調と言えるでしょう。この後は福島開催か函館開催を目指して、調整を続けていきたいと考えています」

3歳馬

インディゴブラック(牡)

クラブ公式HP・6/17付

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒、トレッドミル
次走予定:未定

調教主任「この中間も同様のメニューで乗り運動を継続しています。調教を進めていく中でも、気持ちが入り過ぎることもなく、馬の雰囲気はとても良いですよ。具体的な予定が決まればそこに向けて進めていけるだけの状態にはあるので、今の状態を維持しつつ、乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は537kgです」

ジャズブルース(牡)

クラブ公式HP・6/17付

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

調教主任「こちらで状態を確認しましたが、脚元含めて気になるところは見られなかったので、トレッドミルでの運動を経て、周回コースで乗り出していました。その後も順調に進められていましたので、週半ばから坂路にも入れていますが、良い意味で大きな変化はなく、身のこなしも良いですよ。今後も状態に合わせて進めていきます。馬体重は470kgです」

ドリームアジェンダ(牝)

クラブ公式HP・6/17付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「この中間からトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。少し負荷を強めることが出来ているように、右トモの外傷の方は悪化することはありません。ただ、まだ毛は長くて、見た目にもくすんだ感じがしますから、引き続き焦らず進めていく必要がありそうです。馬体重は518kgです」

ハイアムズビーチ(牝)

クラブ公式HP・6/17付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:坂路コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「周回コースで乗り運動を行っていても特に問題はなかったため、今週は坂路コースへと移行しています。現在はハロン18秒くらいで軽めに乗っていますが、脚取りには特に問題ありません。体調面もここに来てようやく上向いてきていますから、上手く波に乗せていけるように努めていきます。馬体重は512kgです」

モルレー(牝)

クラブ公式HP・6/15付

最新情報
15日(水)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。

近況
在厩場所:15日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

長谷川浩大調教師「パシュファイヤーを着けたことによって、競馬に行っても気持ちが昂ることもなく、良い雰囲気のままレースに向かうことが出来たのは収穫でした。ただ、いざ走り出すと、力んでムキになって走ってしまいましたから、いかに平常心でレースに向かうことが出来るかがカギになりますね。レース後も脚元含めて気になるところはありませんでしたが、一旦放牧に出させていただきました。次走の予定につきましては、牧場で馬の様子を確かめつつ検討していきたいと思います」

2歳馬

アンティーゾ(牡)

クラブ公式HP・6/15付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「この中間も調教メニューは大きく変えず、トレッドミルで動かしながら様子を見ています。状態が悪化しているわけではないですが、そこまで負荷の強いメニューを行っていない割に肉付きが物足りなく映るので、馬体重と併せて見た目にも変化が現れてくれればという印象ですね。気性面に関しては、以前よりもさらに落ち着きが出てきて、少しずつですが精神的に成長して大人になってきた印象です。秋頃に本州へ移動させる目標を立てていますので、今後についても馬の状態を見ながら乗り出し再開のタイミングを図って、じっくりと進めていければと思っています」馬体重554kg

アースコンチェルト(牡)

クラブ公式HP・6/15付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「定期的に内視鏡検査を行っていますが、術後の経過は順調のようです。まずは馬の体調を見ながら、軽めの運動をスタートしていますが、歩様などは変わらず良好ですね。また、多少馬体に緩みは出てきているものの、今のところ大きな崩れはありません。今後もなるべく緩み過ぎないよう注意していきますが、幸いにも全体的な馬の雰囲気は手術前とは大きく変わっていませんよ。今後はタイミングを見て乗り運動を開始し、馬の状態と調教の動きを見ながら、改めて移動時期を相談していくことになります」馬体重532kg

スカイロケット(牡)

クラブ公式HP・6/17付

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

調教主任「神経質なところを考慮して慎重に立ち上げてきましたが、徐々にこちらの環境に慣れてくれましたし、飼い葉を食べていることもあって、輸送で減った体重は週を追う毎に回復してくれました。この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始していますが、負荷を強めた後も馬の雰囲気は良い意味で変わりないですから、この調子で入厩に備えて乗り込みを続けていきたいですね。馬体重は428kgです」

セラドナイト(牝)

クラブ公式HP・6/16付

最新情報
16日(木)に美浦・木村哲也厩舎へ入厩しています。

近況
在厩場所:16日に美浦・木村哲也厩舎へ入厩
調教内容:

木村哲也調教師「ノーザンファーム天栄へ到着後、熱発してしまったとの事でしたが、体調が回復したようですので、本日入厩させていただきました。元々スクミやすいとの事ですから、環境の変化にはくれぐれも気をつけて進めていきます。ある程度トレセンに馴染んでからゲート練習を開始していく方針です」

フェザーモチーフ(牡)

クラブ公式HP・6/16付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「先週こちらに移動してきており、歩様チェックの際に右前の歩様が硬く映りました。獣医に診てもらったところ、膝に原因がありそうということだったので治療を行ってもらいました。現在は周回コースで軽めに動かして様子を見ていますが、乗り手はまだ少し歩様の硬さが気になるということでしたし、大きく悪くなる前に再び治療を行ってもらうことも検討しています。馬体重は447kgです」

ヘイロードリーの20(牡)

クラブ公式HP・6/15付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本と周回コースでハッキング2,700m、週1回屋内坂路コースでハロン18~19秒のキャンター1本と角馬場、残りの日は周回コースでハッキング2,700m

担当者「コースで乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路での乗り込みを強化しています。負荷を強めたことによって、気持ちが悪い方に向くことはなく、相変わらず前向きに調教に取り組むことが出来ています。これから速いところに行ってどのような走りを見せてくれるか分からないものの、背中の感じや乗り味は良いですから、こちらの期待通りの走りを披露してくれるのではないかと考えています。見た目はダート馬らしいですが、前捌きにはそこまで硬さは感じないですし、芝でも対応してくれそうな気がしますね。乗り込みを強化しながらも体重は維持できていますし、体付きも良く見せるようになってきました。ここまで脚元を含めて気にせず乗り込むことが出来ていますし、性格面も穏やかで扱いやすい馬ですから、今の雰囲気を大事にしながら、より調教の強度を上げていければと思っています」馬体重514kg

マンスール(牡)

クラブ公式HP・6/15付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの運動

担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。坂路調教では1日2本登坂するようにして、しっかりとした運動量を積むようにしていますが、息遣いに乱れはなく坂路の入り口から自らハミを取って前向きに駆け上がってくれています。以前だと気持ちに比べて馬体が緩く、思うように心身のバランスが取れずに力んでしまい疲れてしまうこともありましたが、今では気持ちに体力が追いついてきて、バランスの良いフォームで登坂していますよ。7月末くらいの移動を予定できる状態にあるものの、今のペースを継続して乗り込んでいけば、移動する頃には筋肉量の多い見映えのする馬体に変貌してくれることでしょう」馬体重485kg

まとめ

「セラドナイト」無事入厩、ゲート試験を目指す

ひとまずゲート試験を目指すことになるでしょう。ここまで順調に進んでいるので何よりです。期待しています🏇✨

※シルクホースクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

関連投稿