近況

【近況】シルクホースクラブ「アヴェラーレ」おかえりなさい!ほか6頭

皆様こんにちは!シルクホースクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

4歳馬

アヴェラーレ(牝)

クラブ公式HP・5/6付

最新情報
7日(土)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。

近況
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄/7日に美浦トレセンへ帰厩予定
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第2回東京開催

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。速いペースでも自らハミを取って走ることが出来ていますし、良い意味で前進気勢のある動きを見せてくれています。厩舎サイドから連絡があり、明日の検疫で戻る予定となりましたが、悪くない形で送り出すことが出来そうです。馬体重は445kgです」

おかえりなさい!

このタイミングでの帰厩は、東京出走に向けてとみていいでしょう。5月22日(日)フリーウェイステークス(東京・芝1,400m)が濃厚ではないでしょうか。その日は、優駿牝馬が組まれていますので、騎手も豊富にいるでしょう。もちろんルメール騎手がいいとは思っています。

ノックオンウッド(牡)

クラブ公式HP・5/5付

調教タイム
助手 5/5(木)美坂良 56.3- 40.7- 26.2- 12.9 馬なり余力

近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:5日に坂路コースで時計
次走予定:未定

堀宣行調教師「先週までは普段キャンターはフラットコースで行ってきましたが、今週になって段々と歩様の硬さが和らいできています。飼い葉は少し残すものの、食欲も増してきており、これなら一段階負荷を強めても大丈夫そうなことから、今週半ばから坂路コースでの普通キャンターも織り交ぜ始めました。5日には坂路コースで追い切りを行っており、厩舎のGPSでは、全体で56.5秒のラスト1ハロンは12.7秒という時計をマークしています。追い切りでは気持ちが先行しがちですし、息遣いも引き続き荒い状況なだけに、まずは心身をよくまとめるように配慮しながら進めています。さらに健康状態が上向くのを待った上で、仕上げの段階へ進めたいと考えています」

何とか出走まで!

堀先生の感触はイマイチのようですが、この先出走できることを信じて待っています。

3歳馬

インディゴブラック(牡)

クラブ公式HP・5/5付

調教タイム
小坂 5/5(木)CW良 53.6- 39.0- 12.6[6]馬なり余力

近況
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:5日にCWコースで時計
次走予定:5月14日の東京・D2,100m〔横山武史〕

奥村豊調教師「帰厩後はややテンションが高めでしたが、調教では我慢するところは我慢していましたので、今週は5日にCWコースで強め1本目となる追い切りを消化しています。折り合い面を考慮して単走の形を採りましたが、ムキになっていくほどではなかったですし、何とか我慢出来ていました。牧場から良い状態で戻ってきたこともあって、心身ともにフレッシュさが窺えますし、この感じなら来週の追い切りで中身が整ってくると思います。なお、鞍上は横山武史騎手に依頼させていただきました」

予定通り来週の東京へ!

次走の東京ダート2,100mは容易に逃げ切ることは難しいですので、砂は被るかもしれませんが、好位からかかることなく進められるといいですね。ひとまず来週の出走に向けて最終仕上げをお願いいたします。

ジャズブルース(牡)

クラブ公式HP・5/6付

在厩場所:滋賀県・ノーザンフームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~16秒
次走予定:未定

調教主任「この中間は坂路で終いハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。頭の高いフォームではあるものの、以前よりトモの踏み込みは力強くなってきましたし、成長は感じられますよ。今後も周回コースで長めの距離を乗るなどして、中身の方を鍛えて行ければと思っています。馬体重は470kgです」

引き続きトモの強化を!

先週から引き続き、逞しいトモを目指してバリバリ鍛えてください。

ハイアムズビーチ(牝)

クラブ公式HP・5/6付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「今週はトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。先週よりは一歩進んだ調教メニューを課していますが、まだ体調面は回復途上に移りますね。しばらく時間を掛けて良化を促していく方が良さそうですし、この調子でじっくりと進めていきます。馬体重は502kgです」

復帰はまだ先か?

なかなか順調に進まなそうですね。体調や新たな可能性を模索するために次走はダートでの走りを見たいですね。毛色からも注目されていますので、この先も活躍してくれることを願っています。

モルレー(牝)

クラブ公式HP・5/6付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回トレッドミルでダク、残りの日はウォーキングマシン
次走予定:第1回函館開催

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動で様子を見ていましたが、週半ばからトレッドミルで動かしています。先週よりも見た目はふっくらとしてきましたし、福島でレースを走ってきた時から二桁以上体重は増えました。これから少しずつ負荷を掛けたメニューに移っていきます。馬体重は438kgです」

馬体が戻ってきた!

しかしながらまた簡単に減ることも想定されます。調教を積みながら馬体を増やし続けることは簡単ではないと思っていますので、移動など負荷軽減なども組み合わせて進めていただきましょう。

レヴァンドフスキ(牡)

クラブ公式HP・5/6付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、週3回トレッドミルでキャンター

担当者「先日、林徹調教師が来場されて本馬を見られていましたが『厩舎スタッフさんの丁寧なケアで良い形で進められていますね。まだゲート試験を受けていないですから早めに入厩させたい気持ちはあるものの、ここで焦るとここまでの苦労が水の泡になってしまう恐れもありますし、あくまでも馬の状態を優先して進めてください』と話していました。この中間もしっかりと乗り込めていますし、良い形でバトンタッチ出来るように今後も慎重に進めていきます。馬体重は526kgです」

もどかしい!

林先生がおっしゃる通り、水の泡になることは懸念しておりますが、時間も限られていますので、ある程度の覚悟は必要になってきますね。

※シルクホースクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿