近況

【愛馬近況】シルクホースクラブの愛馬たち…「モルレー」一旦休憩!

シルクホースクラブの愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(6/15付)

モルレー(牝2歳・父ブラックタイド・母レディドーヴィル・長谷川浩大厩舎)

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週6日ウォーキングマシン、残りの日は軽めの調整

担当者「先週に左後肢長趾伸筋に疲れが出たことから、乗り運動を中止してマシンのみの運動に止めています。乗り運動を中止する前は、坂路でハロン14秒ペースを乗り込んでおり、速めの登坂スピードに対応できてきていましたが、馬体重が減少傾向でしたので元々6月中旬からはトレッドミルにてリフレッシュを取り入れる予定でした。ハロン14秒にも対応できていただけに乗り運動の中止は残念ですが、マシンでの運動は出来ていますから、今後も適切な処置とケアを行っていくことで、そう遠くなく騎乗調教を再開することが出来そうです。馬房では落ち着いていますし、飼い葉食いも良好ですよ」馬体重438kg

レヴァンドフスキ(牡2歳・父ルーラーシップ・母サンドミエシュ・林徹厩舎)

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、週1回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は気になっていたソエの状態にも問題なく、坂路コースを中心に周回コースやトレッドミルでのメニューも織り交ぜて調教を進めています。坂路コースでは依然として両前の捌きに硬さがあり、動き出しに少し時間がかかる面もありますが、スピードに乗るとしっかり走れるようになってきました。馬体面については良い意味で大きな変化はありません。精神面が段々と安定し、徐々にコントロールが利くようになってきているので、今後はよりメンタル面での強化・成長を促していきたいと思います」馬体重492kg

※シルクホースクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

モルレー:一旦休憩ですね。飼葉食いが良好なのは何よりです🥺(一口馬主の経験上、飼葉食いが落ちると順調に進まないので…)

レヴァンドフスキ:前捌きの硬さからくる怪我には充分注意して、ゆっくり進めてください😋

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇🏇🏇

関連投稿