出走決定

【出走決定】「イーベンホルツ」久々の距離延長は位置取りがカギ!

皆様こんにちは!地方競馬では当たり前になりつつあるライブ配信ですが、いよいよ中央でも配信される運びとなりましたね。個人的に一番は現地観戦ですが、ライブで楽しめるのもうれしいですので、これからもどんどん競馬を取り巻く環境をよくしていただきましょう👍

さて、社台サラブレッドクラブのイーベンホルツが連勝・昇級をかけて出走しますので、早速見ていきましょう👀今回も勝ちを意識できるメンバーであることは間違いありません💪


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

イーベンホルツ(5歳騙・社台サラブレッドクラブ)

【PHOTO:22/6/13 川崎競馬場(パドック)】

レース概要

出走日12月14日(水)
競馬場(発走時刻)川崎8R(18:20)
レース名TCC 馬のみらいアクション記念(C1一二三)
コース(頭数)ダ1,600m(10頭)
騎手古岡 勇樹

クラブ公式コメント(一部抜粋)・12/12付

小向調教場
12月14日(水)川崎8R(18時20分発走)・C1(一)(二)(三)組・距離1600m戦へ55kg古岡騎手で出走します。10頭立ての3枠3番です。
追い切りは12月10日(土)に5Fから66.0-51.0-37.9秒の時計を馬なりでマークしています。
「良い状態を維持しています。前回と同じクラスですが、相手関係が強くなっているのと、距離が1600mに延びたのが鍵になりそうです」(内田調教師)

久々の距離延長は位置取りがカギ

前走は、番手からうまい外差し競馬で久々の勝利をあげました。もともと中央で1,800mでも好走したことがありますし近走は逃げてよしマクってよしなので1,600mも対応可能とみています。

今回は、絶対的な逃げ馬こそいませんがスローペースになることは考えにくいので行くか行かせるのか位置をとりに行く騎手同士の駆け引きがカギになるでしょう🔑

そこは続戦の古岡勇樹騎手に騎乗いただきますので、砂を被らないことを前提に迷いなく大胆かつ攻めた騎乗で昇級してくれることでしょう✨🏇✨

※社台サラブレッドクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

関連記事・サイト・動画

【解説】「川崎競馬場」の基本(コース形態やおすすめスポット・指定席もご紹介!)皆様こんにちは!今回は、川崎競馬場のコースを解説します。地方馬主として施設を見て回って感じたことや一口馬主や馬券購入で培った経験を基に勝...
スパーキングトークLIVE

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)