出走結果

【出走結果】社台サラブレッドクラブ「イーベンホルツ」大外が響くも何とか連対!

皆様こんにちは!社台サラブレッドクラブの出資馬が出走しましたので、早速見ていきましょう👀

出走馬:イーベンホルツ(5歳騙)

【PHOTO:22/4/5 川崎競馬場(パドック)】

レース概要

出走日10月13日(木)
競馬場(発走時刻)川崎7R(18:00)
レース名C1四五
コース(頭数)ダ1,400m(10頭)
騎手古岡 勇樹
着順2着(2番人気)

クラブ公式コメント・10/13付

小向調教場 10月13日(木)川崎7R・C1(四)(五)組・距離1400m戦へ55kg古岡騎手で出走し2着、馬体重はプラス5kgの488kg、まだ緩さは残っていましたが馬体の張り艶は良化し、前走以上の状態でした。単勝は3.3倍の2番人気。
レースでは好スタートからステッキで叩いて押していきましたが、ハナは切れず3番手からの競馬になりました。道中は気合いをつけながらの追走で、3コーナーから仕掛けていきました。前の2頭から離されて4コーナーを廻ると、直線 追われて伸びてきましたが外から追い込んできた馬に差されてしまい1馬身差の2着に終わりました。時計は1分31秒9でした。
古岡騎手からは「調教では引っ掛かる馬で、今野さんからレースでも掛かると聞いていたのですが、実際に乗ってみるとイメージとは違い惚けたところがあり、ズブかったです。掛からないよう耳あてをつけていたかもしれませんので、次は取ってください。1頭になるとふわふわして走っていて、直線で外から馬がきたら闘志を見せてやる気になってくれました。馬の状態に関しては悪くはないのですが、まだ良化途上ですので、これから変わってきそうです」と、
内田調教師からは「今回は調教で攻めたため、だいぶ筋肉が戻って前走よりは良くなりましたが、まだまだです。レース内容に関しては大外枠が厳しく先行できなかったです。それでも3番手から、直線は差してきたので収獲はありました。次も川崎を予定しています」とのコメントがありました。

大外が響くも何とか連対

レースは、上記コメントの通りです。

古岡騎手が積極果敢に行く姿勢をみせましたが、大外枠が響いたか逃げることができませんでした。叩き2戦目・過去2勝と同じ距離で挑みましたが、今回も敗北を喫しました。ただ、4コーナーで一瞬怪しくなった手応えからしぶとく伸びてきた点は今後のレースにプラスとなりそうです。

敗因には位置取りや展開など様々な理由はありますが、度々コメントに出てくる前走騎乗した騎手から聞いていたイメージとは異なったという内容が見受けられますので、そろそろ騎手を固定してほしいと思っています✨🏇✨

※社台サラブレッドクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

関連記事・サイト

【解説】「川崎競馬場」の基本…コース形態やおすすめスポット・指定席もご紹介!皆様こんにちは!今回は、川崎競馬場のコースを解説します。一口馬主や馬券購入で培った経験を基に勝敗をわけるポイントをまとめておりますので、...
川崎競馬ダイジェスト|川崎競馬公式

動画内11:18から第7レース・イーベンホルツが登場

【出走決定】社台サラブレッドクラブ「イーベンホルツ」今回も騎手変更で新味求める! 皆様こんにちは!社台サラブレッドクラブの出資馬が出走しますので、早速見ていきましょう👀 出走馬:イーベンホルツ(5歳騙) 【...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)