近況

【近況】キャロットクラブ「パルクリチュード」祝・ゲート試験合格!ほか13頭!

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀


競馬関連のブログ開設に興味のある方必見!
独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

近況

5歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・10/12付

NF空港
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「楽をさせている分、致し方ない部分はありますが、体が増加傾向にありますから、注意しつつ取り組んでいきたいですね。年内は現状のメニューで推移していくことになるでしょうから、焦らず対応していく考えです」(空港担当者)

4歳馬

カイカセンゲン(牝)

クラブ公式HP・10/11付

NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週前半に入場してきています。毎度のことではありますが、気持ちの面で気を付けて接す必要があるので、まずは軽めの運動から始めています。今もトレッドミルを使った調整にしていますが、今朝はスピードを少し上げて動かしてみています」(天栄担当者)

フォーヴィスム(牡)

クラブ公式HP・10/13付

奥村武厩舎
12日、13日は軽めの調整を行いました。「レース後、念のためレントゲン検査を行っていますが、特段以前と変わった様子はなく、今朝から乗り運動を再開しています。使ったなりの疲れはあるものの、ケアしていけば問題ない程度ですから、このまま状態が安定していれば在厩で次走を考えていきたいです」(奥村武師)今のところ、29日の東京競馬(3歳上2勝クラス・ダ1400m)を目標にしています。

3歳馬

ジレトール(牡)

クラブ公式HP・10/13付

松永幹厩舎
12日は軽めの調整を行いました。13日は栗東坂路で追い切りました(53秒6-37秒9-24秒4-12秒4)。「今朝は坂路で追い切りを行いました。1週前になるのである程度強めに負荷をかけましたが、仕掛けてからの反応も良かったですし、終いにかけてしっかりとした伸びを見せてくれました。この中間も変わりなく順調に来ており、あとは来週サッとやっていい状態に持っていけると思います」(松永幹師)23日の阪神競馬(天王寺S・ダ1400m)に川田騎手で出走を予定しています。

プライルード(牡)

クラブ公式HP・10/12付

ミッドウェイF
8日は坂路コースで追い切りました(38秒8-25秒5-12秒6)。「徐々にピッチを上げてきていますが、ここまでは予定通りの内容で進めることができています。最大目標のJBCスプリントへ臨むからにはお釣りを残した状態とはいきませんから、完調のデキで送り出せるように努めていきます」(ミッドウェイF担当者)11月3日の盛岡競馬(JBCスプリント・ダ1200m)に本田騎手で出走を予定しています。

2歳馬

クエイヴァー(牝)

クラブ公式HP・10/13付

小西厩舎
12日は軽めの調整を行いました。13日は美浦坂路で追い切りました(57秒8-42秒0-27秒5-13秒4)。「天栄ではガラッと変わっている感じこそないものの、まずまずの状況にあるので、またレースへ向かってもらえませんかという相談をもらっていました。それで、先週後半の検疫で調整をしまして、帰厩させています。移動後数日はジックリと動かしながら様子を見て、体調面に問題がないことを確認したうえで今朝追い切りを行いました。坂路で無理なく3ハロン42秒ほどの時計を出していますが、問題なく対応できていました。前回同様、非力な印象はありますが、仕上がりにそこまで時間を要さないだろうと思えましたので、早ければ来週、もしくはそのあとくらいの競馬を考えていけるのではないかと思っているところです」(小西師)

クールブロン(牡)

クラブ公式HP・10/11付

NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、普通キャンターに加えて終い14秒ぐらいの調教も取り入れてしっかり乗り込んでいます。この馬なりに良化を感じ取れる状況ではありますが、育成段階から弱さがある首から背腰にかけてはまだパンとしきれておらず、そこが全体的な緩さに繋がっていると考えます。現状焦って進めることはプラスにはならないでしょうし、このあたりは馬の状態を見ながら負荷を上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

シテ(牡)

クラブ公式HP・10/12付+10/13追記

[10/12付]
石坂厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。調教では見せていなかった左に張っている仕草なのですが、右トモの繋ぎ付近の皮膚がちょっと荒れていたので、もしかするとそこを気にしていたのかもしれません。皮膚の荒れについては治療を行っていますが、無理をして腫れるようなことがあってはいけませんし、ここは一度放牧に出してリフレッシュさせることにしました」(石坂師)13日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

[10/13追記]
NFしがらき
13日にNFしがらきへ放牧に出ました。

スティールウィル(牡)

クラブ公式HP・10/13付

NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週1日は坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースでのキャンターを中心に運動メニューを組んでいますが、試し乗り程度に週1本、坂路調教を開始しています。トモを中心に負担が掛かりやすくなるので慎重に進めていきますが、変わった様子がなければ登坂頻度を上げていきたいです」(早来担当者)

ディバイングレース(牝)

クラブ公式HP・10/12付

NF空港
この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「徐々に移動を意識できる状態に近づいてきているかなと考えているので、そろそろ具体的な話を詰めていければと思います。より良い形で送り出せるように乗り込みを進めていきます」(空港担当者)

パルクリチュード(牝)

クラブ公式HP・10/13付

松永幹厩舎
12日はゲート練習中心の調教を行いました。13日はゲート試験を受け、無事合格しました。「先週は金曜日に試験を受けてみたのですが、馬を引っ張ってくれた係員が着用しているカッパの擦れる音にかなり驚いたようで、全然寄り付こうとせず不合格になってしまったんです。今週は水曜日に練習を行って問題ないことを確認し、今朝改めて試験を受けたところ、寄り付きも先週より良くなっていて無事に合格することができました。今のところ体調面は特に問題なさそうですから、少し動かしてみてからどうするか判断したいと思います」(松永幹師)

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・10/12付+10/13追記

[10/12付]
古賀厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「レース後の脚元や馬体、気性面をしっかり見極めるようにしていますが、使ったなりの疲れはあるものの、局所的なダメージは見られませんね。先週の競馬はブリンカーを着用したことで前走よりはまだ良かった部分はありますが、本来は馬具なしでもっと前向きに走ってほしいですね…。また、内田さん、野中と2戦続けて馬体の緩さに対するコメントがありましたし、まだまだ成長は必要に思えます。そのあたりはある程度時間も必要になりますが、心身ともに早めにキッカケを掴めるのに越したことはありませんし、気性面と体質面の改善を図るため、クラブ、牧場との相談の上、去勢を視野に入れることになりました。ひとまず天栄へ放牧に出して、現地で体調等を確認しつつ対応する予定です」(古賀師)

[10/13追記]
NF天栄
13日にNF天栄へ放牧に出ました。

ブレガーロード(牡)

クラブ公式HP・10/11付+10/13追記

[10/11付]
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間もいい意味で変わりがありません。この状況をもって木村調教師と相談した結果、今週トレセンへ移動することになりました。タイミングからしてデビューは今開催ではなく次開催ということになるかと思いますので、何とかいい形でレースへ向かってもらえたらと願っています」(天栄担当者)

[10/13追記]
木村厩舎
12日に美浦トレセンへ帰厩しました。13日は軽めの調整を行いました。「天栄で苦労しながら調整がなされていたようですが、次開催でのデビューを目指していければという相談を受けましたので、このタイミングで連れてくることにいたしました。昨日入ってきたところで今朝は軽めに動かしています。順調に行けば開催替わりからその少しあとくらいに目標を置くことになるかなと思いますが、速いところやっていった感じで検討していくつもりです」(木村師)

レディエンフェイス(牝)

クラブ公式HP・10/12付

加藤征厩舎
10日は美浦坂路で15-15を行いました(59秒6-44秒5-29秒8-14秒9)。12日は軽めの調整を行いました。「先週の追い切り後も順調に来ています。状態面は段々と上がってきているように思いますよ。変則日程を踏まえて今週は月曜日に坂路でジックリと動かしてあり、休み明けの今朝も体を入念に動かしています。おそらく明日もしくは明後日あたりに馬場状態等を見ながら時計を出して適度な負荷を求め、来週へ向けてより良い状態に持っていけたらと思っています」(加藤征師)22日の東京競馬(2歳新馬・ダ1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。

まとめ

「パルクリチュード」祝・ゲート試験合格

北海道からの移動のとん挫から短い期間でゲート試験合格までコマをすすめたことに感謝しています。

ここまできたらデビューまでもっていけないかと欲はでますが、上記の通り短い期間でやや詰め込んだ感がありますので、無理することなく進めていただきましょう✨🏇✨

その他のトピックスは、「ジレトール」が主戦の川田騎手を確保。前走でこのクラスでの力量上位は明らかになりましたので、あっさりと決めていただきたいですね😁

「ファンネルマーク」が去勢を検討とのこと。前走の直線の脚を見る限りキッカケひとつで勝機がありそうですから気性面の改善対策は前向きにとらえましょう😉

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)