社台グループオーナーズ

【近況】社台グループオーナーズ「マニエジェニー」成長が待たれる!・「ウララカの21」馬体重大幅減?

皆様こんにちは!社台グループオーナーズの愛馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

マニエジェニー(2歳牝)

クラブ公式HP・11/11付

セグチRS千葉
この中間も週1日は坂路コースでハロン16~17秒ペースのキャンターを2本、それ以外の日は周回コースでハロン20秒ペースのキャンターを2000m乗られています。この中間も変わりなく順調です。疲れは回復して動きは良化してきましたが、寒くなってきたことで冬毛が出てきています。さらなるコンディションアップを目指して、しっかり乗り込みを続けていきます。現在の馬体重は474kgです。

成長が待たれる

特筆すべき点はありません、寒い時期でもしっかりと乗り込んでもらって春を迎える前に良化・勝ち星みたいにいくといいですね✨🏇✨

ウララカの21(1歳牡)

クラブ公式HP・11/4付

社台F
9月21日から調教厩舎に移動して、競走馬としての管理を始めました。角馬場、周回コース(750m)、トレッドミルなどのスクーリングを経て、9月27日からメイントラックとなる直線坂路コース(1000m)入りを開始しています。現在は週2日坂路コースでハロン20秒前後のキャンターを1本乗られており、馬の状態に合わせて徐々にペースを上げていきます。最新の馬体重は453kg(8月下旬からプラス42kg)と、見栄えのする素晴らしい馬体に成長しています。

社台F
現在は週3日直線坂路コース入りし、ハロン18秒前後のキャンターで登坂したあと、周回コースでハッキングキャンター1000mを乗られています。その他の日には、周回コースで軽めキャンター、トレッドミル運動で基礎体力づくりに励んでいます。調教ペースを上げてから馬体重が大幅に減ってしまいましたが、ボディコンディションは悪くなく腹目が引き締まった感じです。今後は運動量に合わせて飼い葉量を増やし、乗り込みながら馬体を増やしていきます。現在の馬体重は417kgです。

馬体重大幅減?

馬体重が先月より30kg以上減りましたが、間違いでしょうか?調教は、坂路ハロン18秒前後をとり入れるなど順調にステップアップしています。早期デビューに向けてこのままスムーズに進めていただきましょう✨🏇✨

※社台グループオーナーズよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)