1⃣競馬・POGの話題

【競馬の話題】2022年南関東リーディング成績(+関連する2021年産出資馬)

皆様こんにちは!新春から川崎競馬は盛り上がりました。今後も南関東競馬がとても楽しみです!!

さて、南関東のリーディング成績が確定しましたので、私の出資馬の関わりとあわせてみていきましょう🤡

リーディング最終成績(南関東)

種牡馬は、パイロ・エスポワールシチーの2強体制。小久保智厩舎・森泰斗騎手が独走。BMSは、まだまだクロフネとキングカメハメハの2強時代が続く。

❶種牡馬(賞金順)

上記ランクイン種牡馬の出資馬
種牡馬名馬名(クラブ名)
パイロウララカの21(社台グループオーナーズ)

❷調教師(勝利数順)

TOP10調教師の出資馬
調教師名馬名(クラブ名)
藤田 輝信カイカセンゲン(キャロットクラブ)
プライルード(キャロットクラブ)
内田 勝義イーベンホルツ(社台サラブレッドクラブ)
カルヴァドス(ノルマンディーオーナーズクラブ)
荒山 勝徳グロリアスシティ(グリーンファーム愛馬会)
デルバイス(グリーンファーム愛馬会)

❸騎手(勝利数順)

❹ブルードメアサイヤー(賞金順)

上記ランクインBMSの出資馬
なし

まとめ

各項目上位2番目まで独走

上位2番目までが3番目以下を離しました。今後、差が詰まるのかさらに開くのか注目します。

出資馬では、プライルードの重賞戦線での活躍が目立ちました。本年デビュー予定の出資馬ウララカの21は、リーディングTOPのパイロ産駒ということとここまで順調な調教過程できていますので楽しみです。22年産の出資については、リーディングも参考にしながら進めていきます✨🏇✨

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

【一口馬主の話題】とことん楽しめる「おすすめクラブ3選+α!」皆様こんにちは!突然ですが、競馬って勝ち負けだけでは語れないロマンがあったり馬券でお金が増えたり減ったり本当におもしろいですよね😃 ...
歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)