1⃣競馬・POGの話題

【競馬の話題】ノーザンファーム ミックスセール2022終了!総売上28億円超え・1億円超え落札は!

皆様こんにちは!ノーザンホースパーク(北海道苫小牧市)でノーザンファーム ミックスセール2022が開催されました。今年から繁殖牝馬に加え、当歳馬がラインアップされその動向が注目されましたので早速見ていきましょう👀

結果(金額はすべて税抜)

落札馬は、軒並み数千万円レベル!当歳馬は驚異の売却率100%を達成😳

当歳馬+繫殖牝馬

上場頭数105頭
落札頭数98頭
落札率93.3%
落札総額28億49百万円
平均落札価格29.1百万円

当歳馬

上場頭数38頭
落札頭数38頭
落札率100.0%
落札総額18億93百万円(牡12億1百万円・牝6億92百万円)
平均落札価格49.8百万円(牡57.2百万円・牝40.7百万円)

高額落札馬TOP3(当歳)

馬名(性別)落札価格・落札先・近親
11.ダストアンドダイヤモンズの22(牡)8,600万円・(株)キーファーズ・半兄ドウデュース
12.リアリサトリスの22(牡)8,400万円・里見治氏・全兄ジャスティンスカイ
15.ライフフォーセールの22(牡)8,200万円・ウイナーズホース・半兄ダノンファンタジー
高額落札連発

良血馬が揃ったセールでしたので、ある程度予想はつきましたが、落札頭数が凄まじいことになりました。上場馬の出来・価格設定などの要因があるとはいえ、売却率100%は驚異といえるでしょう。

一方、1億円超えの落札馬はおりませんでした。ダストアンドダイヤモンズの22は、8,000万円スタートで億超えもあるのではないかと思っていましたが、比較的すんなり落札されたことが印象的です。落札したのは、兄ドウデュースを所有しているキーファーズですので兄弟対決など先々の楽しみが広がりますね。

私が会員としてお世話になっているサンデーサラブレッドクラブ ・キャロットクラブ・シルクホースクラブに回ってきて欲しい募集馬もたくさんいましたので、嫉妬する部分はありますが、ここから活躍馬が出てきそうです。

ノーザンファームの生産が拡大していく中で、セレクトセールにとどまらず、このような新たなセールでの販路拡大はこれからも楽しみです✨🏇✨

繫殖牝馬(カッコは昨年)

上場頭数67頭(70頭)
落札頭数61頭(64頭)
落札率91.0%(91.4%)
落札総額956百万円(688百万円)
平均落札価格15.7百万円(10.8百万円)

高額落札馬TOP3(繫殖牝馬)

馬名(性別)落札価格・落札先・近親
152.アルモハバナ4,900万円・Yusheng Zhang・近親ジェンティルドンナ
153.ルナソル4,700万円・Yusheng Zhang・半兄スワーヴリチャード
164.アカデミー4,600万円・(有)天羽牧場・近親ヴィクトリー

元出資馬

馬名落札価格・落札先・コメント
122.タッチアコード500万円・(株)FTU・サンデーサラブレッドクラブで出資
タッチアコード落札

個人的には、これが一番嬉しい!昨年は500万円で主取でしたので今年こそはという気持ちで応援していました。

本馬はサンデーサラブレッドクラブ初の出資馬で口取も経験させてもらうなど、とても思い出深いので本音としては、出資しているクラブで子供が募集されることが1番望ましいです。

でもこれが厳しい競走馬の世界。子供への出資が叶いうかはわかりませんが、いつまでも応援しています😊

こちらも当歳馬同様、サンデーサラブレッドクラブ ・キャロットクラブ・シルクホースクラブに産駒を送り出してほしい馬がたくさんいましたので、嫉妬する部分はありますが、ここから活躍馬が出てきそうですね。

初の試みとなる繫殖牝馬×当歳馬のミックスセールお疲れ様でした。ノーザンファームの更なる飛躍を願っております✨🏇✨

関連記事・サイト

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますよう✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)