近況

【近況】「リーピングリーズン」オカダスタッドで繁殖入り!ほか7頭

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されました。地方転籍組の頑張りには感謝しかありません。長い現役生活お疲れ様でした🙏


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

近況(ノルマンディーオーナーズクラブ)

7歳馬

リーピングリーズン(牝)

クラブ公式HP・1/6付

在厩先:引退
馬体重:-
★1/02(月)水沢・睦月特別 A級(ダ1600m)村上忍騎手 結果9着

これまでの戦歴および現状を踏まえ、管理する櫻田康二調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、近日中に地方競馬登録を抹消し、匿名組合契約を終了することといたしました。
今後はオカダスタッドにて繁殖牝馬となる予定です。

「こちらの重賞3戦を含む6戦に出走。いずれも非常に厳しいレースだったと思いますが、連闘で挑んだ再転入2戦目の芝のマイル戦では、上り3ハロン36秒を切る豪脚で、当地3年ぶりの勝利を挙げることが出来ました。厩舎スタッフ一同、感慨深く本当にうれしかったですね。ただ、前走は1番人気を裏切ることとなり、パフォーマンスも今ひとつの印象を受けました。今開催の9回水沢開催が終了し、次開催が10回水沢開催(3/11~)、一旦シーズンオフとなります。明け7歳という年齢も考慮すると、競走生活に別れを告げるベストなタイミングかと思います。リーピングリーズン同様、芝ダートを問わない産駒を輩出してくれることを切に願っています」(櫻田康二調教師)

5歳馬

プリュムドール(牝)

クラブ公式HP・1/6付

在厩先:チャンピオンヒルズ
馬体重:495kg
「現在は1時間のウォーキングマシン運動をおこなっています。歩様は問題ないものの右前脚に、触診反応があったことから大事を取って昨年末より現状のメニューで様子を見ています。先週の段階である程度良くなっていたのですが、獣医師からはもう1週間は我慢した方が良いとのこと。今週末に再度診てもらって判断を仰ぎたいと思っていなす。先ほど見に来られた奥村調教師は『2週間乗れていないので、一旦予定を白紙にし、馬の状態を見ながら今後のことを考えていきます』と話していました」(担当者)

4歳馬

カルヴァドス(牝)

クラブ公式HP・1/6付

在厩先:川崎競馬場小向厩舎地区
馬体重:-
★1/04(水)川崎・C2(七)(八)(九)(ダ1400m)矢野貴之騎手 結果2着

「叩き3戦目で状態は申し分なく、期待は高かったのですが。新年幸先のいいスタートを切りたかったですね。すぐに順番は回ってくると思いますが、ワンパンチ不足の現状もみえてきました。中間の調整過程を見直し、12回川崎開催(1/30~)で初勝利を目指しましょう」(内田勝義調教師)

グロリアスヒーロー(牡)

クラブ公式HP・1/6付

在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
ノルマンディーファーム小野町で調整され、1月5日(木)に帰厩しました。

「背が伸びて体付きもひと回り大きくなった印象を受けます。今朝は角馬場でウォーミングアップした後、坂路1本登板(18秒ペース)のメニュー。全体的にフワッとしていて力強さに欠ける走りですが、そこはまだ休養明けの分もありますし、徐々にピッチを上げていければ。1回東京の開幕週(1/28.29)を目標に仕上げていくつもりです」(高木登調教師)

バイタルエリア(牡)

クラブ公式HP・12/30付

在厩先:オカダスタッド
馬体重:575kg
現在はウォーキングマシン1時間のメニューで調整しています。担当者は「運動開始後もしばらくはチャカつく素振りを見せていましたが、ここ最近はようやく落ち着きが出てきました。ただ、積雪で脚元が滑りやすくなっていることもあり、厩舎とマシン間の移動の際には引き続き注意を払っていきます」と話していました。

3歳馬

スパーキングブルー(牡)

クラブ公式HP・1/6付

在厩先:宇治田原優駿ステーブル
馬体重:493kg
「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中です。入場後は結構疲れが感じられたため、1週間ほどはウォーキングマシンの運動にとどめ、その後は軽めに乗り出しています。元気はあるので少しずつピッチを上げていて、様子を見ながら15-15を織り交ぜていこうと思っています」(担当者)

ランヴァル(牡)

クラブ公式HP・1/6付

在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:-
この後はトレセン近郊の吉澤ステーブルWESTで調整することになり、1月4日(水)に移動しました。

「現在は1時間のウォーキングマシン運動をおこなっています。ゲート試験合格から2戦を消化したものの、大きなダメージは感じられません。念のため今週は現状のメニューにとどめて様子を見るつもりですが、来週からは騎乗運動に移行できそうです。鈴木調教師からは『そんなに長くは置かないつもり』と聞いているので、緩ませないように進めていきます」(担当者)

ヴェルミセル(牝)

クラブ公式HP・1/6付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
本日1月6日(金)にゲート試験を受験し、無事に合格しました。

「昨年末に入厩後から少しずつゲート練習をおこない、年明けもまた積み重ねていました。一昨日に確認をしたところいけそうな感じがしたので、今日受けてみたら一発で受かってくれました。試験でも、入り、駐立、発馬と何も問題はありませんでしたし、以前にもお伝えしているように何も癖などなく手の掛かるとこがない馬。12/31(土)に坂路コースで4ハロン57.6-41.2-26.4-13.2をおこなっていますが、週末に少し速いところを消化してみて今後のことを決める予定です。フットワークを見ると芝2000mくらいが良さそうに思えますが、そのまま進めていけそうなら適性も含めて探っていきます」(吉村圭司調教師)

まとめ

オカダスタッドで繁殖入り

前走大敗・岩手競馬おやすみで今後の動向が注目されていた「リーピングリーズン」の引退が決まりました。40戦5勝は優秀な成績です。怪我することなく無事に引退を迎えることができてひと安心。よき母になって産駒をクラブで募集してもらいましょう。ありがとうございました✨🏇✨

その他のトピックスは、「ヴェルミセル」が入厩・ゲート試験合格とスムーズにきています。2月までの新馬戦デビューがみえてきました。とん挫することなく進めていければ🙏

「プリュムドール」の予定がいったん白紙。現状を踏まえると無理してダイヤモンドステークスを使う必要はないでしょう。これ以上悪化しないよう慎重に進めていただきスムーズであれば阪神大賞典を目指せるといいですね👍

「グロリアスヒーロー」が第1回東京で半年ぶりに復帰。ダ1,400m・ダ1,600mいずれも対応できますので、メンバーレベルをみながら決定してもらいましょう😁

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済




最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)