近況

【近況】「リーピングリーズン」やはり桐花賞は狭き門!ほか6頭

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されました。地方転籍組の頑張りには感謝しかありません。早速詳細を見ていきましょう👀


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

近況(ノルマンディーオーナーズクラブ)

6歳馬

リーピングリーズン(牝)

クラブ公式HP・12/16付

在厩先:盛岡競馬場
馬体重:-
「この中間は、これまでの連戦の疲労の蓄積を取ってあげることに専念。馬場ではゆったりとしたスローキャンターを乗って、馬房では背腰の治療に時間を割いています。心身の余裕がある状態に戻して、次走に全力投球していきましょう。まずは12/31(土)水沢・桐花賞(重賞・M1・ダ2000m)に、除外の場合は年明け1/02(月)水沢・A級一・二(ダ1600m)に向かいたいと思います」(櫻田康二調教師)

4歳馬

プリュムドール(牝)

クラブ公式HP・12/16付

在厩先:チャンピオンヒルズ
馬体重:474kg
13日(火)に滋賀県・チャンピオンヒルズに移動しました。

「現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで2000~3000mのメニューで調整中です。まだ若干の硬さがあるのでケアをおこなっていますが、入場翌日からすぐに乗り出しています。今週いっぱいは現状のペースで進め、様子を見ながら坂路での調教も織り交ぜていくつもりです」(担当者)

3歳馬

カルヴァドス(牝)

クラブ公式HP・12/16付

在厩先:川崎競馬場
馬体重:-
★12/15(木)川崎・カンパネッロ特別 3歳(二)(ダ1400m)古岡勇樹騎手 結果2着

「1度使っての良化もありましたが、仕掛け処のタイミングもバッチリで、鞍上の古岡勇樹ジョッキーがパーフェクトに近い騎乗をしてくれたと思います。もちろん決めて欲しかったですよ。ただ、前走で浦和を、今回で川崎を経験したことは、今後にしっかりと生きてくるはずです。年明けの11回川崎開催(1/01~)で3度目の正直を狙いたいと思います」(内田勝義調教師)

グロリアスヒーロー(牡)

クラブ公式HP・12/16付

在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:510kg
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。相変わらず追い切りとなると頭がやや高めでハミ受けに課題も残りますが、本数を重ねながらトモがしっかりしてくれば我慢の利いた走りに変わってきそうです。背腰に痛みなどもなさそうなので、引き続き追い切りを交えながら筋力面の強化を図っていきます。

バイタルエリア(牡)

クラブ公式HP・12/15付

在厩先:オカダスタッド
馬体重:-
現在はウォーキングマシン1時間のメニューで調整しています。この中間に患部の定期検査をおこないました。診察した獣医からは「ここまでの経過は良好で、特に問題は見られません。ただ、調教を開始するにはまだ時間が必要ですから、引き続きマシンでの運動を続けてください」とのことで、この後もしばらくは現状メニューをおこないながら状態を確認していく予定です。

2歳馬

ランヴァル(牡)

クラブ公式HP・12/16付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
「今週も淡々と乗り進めることができています。状態面としてはゴーサインを出せる状況であり、あとは当初の予定通りに想定の相手関係を見ながら検討させてもらいました。一度経験した右回り1800mという条件から左回りの2000mと条件を変えてまで向かうメンバーではないと判断しています。本年最終日での出走を目標に掲げて、週末に15-15程度で、来週はしっかり負荷を掛けて追い切りをおこなう予定です」(鈴木孝志調教師)

ヴェルミセル(牝)

クラブ公式HP・12/16付

在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:474kg
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース、週2回は13~15秒ペース)のメニューで調整中です。この中間も変わりなく進めていて至って順調なんですが、強いて言えば体重が少しずつ減っているのが気になるところ。細く見せるわけではありませんし、むしろ引き締まってシルエットが良くなってきているなという印があります。来週入厩の予定となりましたので、いい状態で送り出せるよう進めていきます」(担当者)

まとめ

やはり桐花賞は狭き門

桐花賞への出走を目指す「リーピングリーズン」が出走に向け準備中。ただ、現状では出走が厳しい状況。ファン投票出走枠10頭に対して、ファン投票の中間発表では上位15位には入っておらずどこまで追い上げていけるか。2頭の記者推薦枠もありますので最終発表まで待ちましょう✨🏇✨

その他のトピックスは、重賞出走を目指す「プリュムドール」がチャンピオンヒルズに移動。2つの候補レースを目指して準備が進んでいます。気は早いですが、次走の騎手が気になっています。できれば固定していただきたい🙏

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)