近況

【近況】ノルマンディーオーナーズクラブ「リーピングリーズン」年内最後のレースへ!ほか7頭

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

6歳馬

エルズリー(牝)

クラブ公式HP・11/11付

在厩先:船橋競馬場
馬体重:-
「改めて、8回船橋開催(11/28~)4日目、12/01(木)船橋・カムイユカラスプリント(3歳以上オープン・ダ1000m)を次走の出走目標にしましょう。来年2023年1月18日の船橋記念(重賞・S3・ダ1000m)トライアルという重要な一戦です。船橋記念は過去に自厩舎が4勝を挙げており、2020年から3連勝中。縁があるというか、相性がいいというか、虎視眈々と4連勝を狙っています。もちろんエルズリーにも期待大ですよ」(川島正一調教師)

リーピングリーズン(牝)

クラブ公式HP・11/11付

在厩先:盛岡競馬場
馬体重:-
「地元の年内最終開催となる11回盛岡開催5日目、11/21(月)盛岡・ORO牝馬特別(オープン・ダ1600m)を改めて次の目標とさせてください。まずリーピングリーズンにとってダート戦は全く問題なく、むしろ歓迎だと思いますし、牝馬限定戦ですからね。距離もバッチリではないでしょうか。前走から中2週の間隔が取れますので、きっちりと出走態勢を整えることが出来ると思います」(櫻田康二調教師)

4歳馬

プリュムドール(牝)

クラブ公式HP・11/11付

在厩先:チャンピオンヒルズ
馬体重:480kg
「現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで3000m、坂路コースを1本(17秒ペース)のメニューで調整中です。疲れが溜まりやすい馬なので入場後はウォーキングマシンの運動で様子を見て、先週末に両トモを中心にショックウェーブ治療を施しています。首にも硬さがあったので、しっかり走ってきたんでしょうね。次走に向けて少しずつペースを上げていますし、週末から15-15を消化しようと思っています」(担当者)

3歳馬

カルヴァドス(牝)

クラブ公式HP・11/11付

在厩先:川崎競馬場小向厩舎地区
馬体重:-
「仕切り直しとなりましたが、上手く軌道に乗ってきました。もちろん、この中間にアクシデントはありません。昨日10日(木)に5ハロンから67.5-50.7-38.1を一杯の内容で追い切りました。内にササり気味ではあったものの、時計面は優秀な部類。しっかりと追い切れたこと、反応も動きも問題なく、これで一安心です。9回浦和開催(11/21~)に向かいましょう」(内田勝義調教師)

グロリアスヒーロー(牡)

クラブ公式HP・11/11付

在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:511kg
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。だんだんと体の代謝も良くなってきたようで、毛ヅヤも良化傾向にあります。坂路も毎日まずまずのペースで上げていますが、難なくこなせていますし、飼い葉食いも良好。ここから状態は更に上向いてきそうです。

2歳馬

スパーキングブルー(牡)

クラブ公式HP・11/11付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
6日(日)に坂路コースで4ハロン59.2-43.1-28.0-13.6を単走で馬ナリに追われ、9日(水)にはCWコースで6ハロンから1.0秒追走して併せ、82.4-66.8-52.4-37.7-11.8を一杯に追い切りました。「今週もウッドコースで長めから追い切っています。3頭併せを一番後ろから追い掛ける形で運び、最後はしっかり同入に持ち込んでいます。時計的にはまずまずのところが出ましたし、動きも悪くなかったのですが、体付きはまだ余裕がありますね。福島までの輸送がありますが、それでももうひと絞りしたい感じなので、週末、来週としっかり負荷を掛けてレースに臨みたいと思っています」(牧田和弥調教師)

ランヴァル(牡)

クラブ公式HP・11/11付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
6日(日)に坂路コースで4ハロン59.5-42.7-27.9-13.6を単走で馬ナリに追われ、9日(水)にはCWコースで6ハロンから0.3秒追走して併せ、86.9-70.7-54.6-39.1-12.3を強めに追い切りました。「予定通りに今週はCWコースで時計消化をおこないました。本当であればビシッと一杯に追いたかったのですが、右にモタれたためイメージ通りの内容とはいっていません。まだ幼いところがあって、その精神面が影響してのものか。はたまたトモが甘くて、肉体的に苦しかったためにモタれたのか。両方という可能性もありますが、まずは来週は馬具を工夫してまたやってみるつもりです」(鈴木孝志調教師)

ヴェルミセル(牝)

クラブ公式HP・11/11付

在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:472kg
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース、週2回は13~15秒ペース)のメニューで調整中です。水曜日に初めて13-13を消化しましたが、結構動けます。パワータイプという感じはしませんが、出そうと思えば時計が出るくらいの動きをしますよ。欲を言えばもう少しドッシリしてほしいですが、体質は強くなってきていますし、現時点でも及第点は与えられます。トビの大きな馬で、ある程度の長い距離もこなせそうです」(担当者)

まとめ

「リーピングリーズン」年内最後のレースへ

今回は、ダートしか選択肢がありませんのでベストでしょう。

例年、岩手競馬は4月スタートですので、リーピングリーズンの第二の人生を考えると今回が最後のレースになるかもしれません(勝手な想像です)。

中央から地方までここまで37戦をこなしてくれています。次走の戦績に関わらずクラブサイドとして最良の判断ができるよう、悔いの残さないレースができることを願っています✨🏇✨

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)