近況

【近況】ノルマンディーオーナーズクラブ「バイタルエリア」次走は東京!ほか7頭

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

6歳馬

エルズリー(牝)

クラブ公式HP・6/3付

在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:534kg
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。この中間よりピッチを上げて進めていますが、テンションが上がることなく、安定した調教をおこなえています。いい状態をキープしていますし、昨日吉岡調教師から『再来週の帰厩を考えています』と話がありました。来週13-13までペースを上げる予定です」(担当者)

リーピングリーズン(牝)

クラブ公式HP・6/3付

在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:540kg
「現在は内馬場でダクとハッキングを2400mの後、外馬場でキャンターを2000m(17秒ペース)のメニューで調整中です。今週からペースを上げて乗り込んでいますが、反動などもなく問題ない感じ。もういつ声が掛かっても良さそうです。尾形調教師からは『来週か再来週にはトレセンに入れたいと思います』と言われています」(担当者)

4歳馬

プリュムドール(牝)

クラブ公式HP・6/3付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
5月29日(日)にCWコースで4ハロンから0.6秒先行して併せ、57.6-41.0-12.8を馬ナリに追われ、6月1日(水)にもCWコースで5ハロンから0.9秒先行して併せ、68.9-53.4-38.1-11.8を馬ナリに追い切りました。「先週日曜日にウッドコースで4ハロンから時計を出し、今週水曜日には長めから追い切りをおこなっています。相手を先行する形で運び、向こうは未勝利馬でしたが余裕を持って待ち、最後はそのまま先着しています。活気十分の走りでしたし、いつものプリュムドールに戻ってきました。今週末、来週と追い切れば、とりあえず出走の態勢は整います。番組についてはまだ決めかねているところ。マーメイドステークスは条件馬も含めてフルゲートになりそうですし、斤量がかなり軽くなるため乗れるジョッキーがかなり限られてきそう。来週の東京は天気が悪そうなので、この馬向きの馬場になりそうな感じもするので、ギリギリまでどうするか考えようと思います。まずは、今週末締め切りの6/11(土)東京・ジューンステークス(芝2400m・混ハンデ)に特別登録をおこない、相手関係やハンデなどを見てみます」(奥村豊調教師)

3歳馬

カルヴァドス(牝)

クラブ公式HP・6/3付

在厩先:ケイツーステーブル
馬体重:460kg
「現在は屋外ダートコースと坂路を併用して、ダクとキャンター3000~4000m(17~18秒ペース)のメニューで調整中です。いつも結構疲れて帰ってくるのですが、体質が強くなったからか、今回は疲労感がほとんどないですね。先週末から乗り出していて、徐々にペースを上げています。週末には15-15も織り交ぜていく予定です。そう遠くないうちに帰厩となる予定なので、このまま緩めないよう進めていきます」(担当者)

バイタルエリア(牡)

クラブ公式HP・6/3付

在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
★5/28(土)新潟・3歳未勝利(ダ1800m・混)菊沢一樹騎手 結果2着

「しっかり走ってきた後なだけに反動を心配していましたが、大きな疲れもなく、元気のある状態です。前走は初めてまともに競馬をできたのが大きかったですし、ようやく形になってきたかなと思います。ここから更に上げていきたいですね。今後について一樹と話したところ『東京コースだったら、1600mで決め手勝負になるよりは、折り合い面に不安がないので2100mでも良さそうな感じがします』とのことだったので、その番組をメインに考えていくつもり。頭数や相手関係によっては番組の変更も考えていて、最終決定は想定を見てから決めようと思っています。来週から投票できる態勢にしておきます」(加藤士津八調教師)

2歳馬

スパーキングブルー(牡)

クラブ公式HP・6/3付

在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:512kg
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。今週から15-15を開始しました。まだ全体的に動きがモッサリとしていますが、体力面の強化は窺えますし、これからコンスタントに追い切りを交えていけば、気持ちもピリッとしてくるのではないかと思います。体つきにはだいぶ余裕が感じられるので、しっかり動かして絞っていきます。

ランヴァル(牡)

クラブ公式HP・5/31付

在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:502kg
現在は坂路2本(上限16~18秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「この中間もハロン16秒ペースを交えつつ、順調に乗り込みを進めています。先月よりも馬体重が大きく増えていますが、調教では以前のように体を持て余している様子はありません。走りのバランスが安定してきただけではなく、跳びの大きいフットワークからは力強さも感じさせます」と話していました。

ヴェルミセル(牝)

クラブ公式HP・5/31付

在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:477kg
現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「この中間も週1回の頻度で15-15をおこなっています。体を減らすことなく、むしろ増えてきている点に好印象を受けますが、もう少し筋肉の輪郭にメリハリが出て欲しいというのが本音。今後も丹念に乗り込んでいけば、馬体が研ぎ澄まされてくるでしょう」と話していました。

まとめ

「バイタルエリア」次走は東京

前走は見応えのあるレースでした。前走の走りっぷりから東京2,100mは合っていると思いますので、期待しましょう✨🏇✨

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

関連投稿