近況

【近況】ノルマンディーオーナーズクラブ「バイタルエリア」デビュー前にまさかの転厩!ほか5頭

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

6歳馬

リーピングリーズン(牝)

クラブ公式HP・2/18付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
★2/13(日)東京・初音ステークス(芝1800m・牝)石橋脩騎手 結果12着

「1000m通過タイムが61秒9のスローな流れ。好位のインに構えてしっかりと折り合いが付き、直線もバテずに脚を使えている。ジョッキーも『このクラスで十分やっていけると思う』と好感触のコメントでしたし、着順ほど悪い競馬ではなかったと思います。あの内容ならもう一度、芝のレースにトライしてみていいかもしれません。今回でもまだ少し体付きに余裕が感じられたため、あともうひと絞りできればゴール前の粘りも違ってくるはずです。4節で入るようなら、3/12(土)阪神・飛鳥ステークス(芝1800m・混ハンデ)を予定しましょう。ワンターンでスローな流れが予想でき、ましてやハンデ戦ですから、そこがうってつけの舞台と見ています」(吉岡辰弥調教師)

2戦連続で芝に挑戦!

前走は着順ほど負けた印象はありませんでしたが、ダートの方がはまったときのレースぶりはいいと思っています。ただ、吉岡先生や石橋騎手の考えのもとでの意向ですので、もう一度芝での走りに期待したいと思います。

4歳馬

プリュムドール(牝)

クラブ公式HP・2/18付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
13日(日)に坂路コースで4ハロン57.4-41.9-27.2-13.6を単走で馬ナリに追われ、17日(木)にはCWコースで5ハロンから1.6秒先行して併せ、69.6-54.1-38.4-11.9を馬ナリに追い切りました。「先週末にこちらに戻し、来週のレースに向けてしっかり乗り込んでいます。いい意味で変わりなくきていますし、1回使った効果で馬は良くなってきました。ここまでは順調にきていますし、不安もなく淡々と積み重ねられています。次走は一気の距離延長となりますが、ガス抜きできたようで落ち着いていますし、折り合い面にも課題のない馬なので、こなせるのではないかと思っているところ。鞍上についてはある程度絞っているのですが、ハンデがどれくらいになるかによって決まる予定。鋭意調整中ですので、もうしばらくお待ちください」(奥村豊調教師)

来週のレースに向け順調に調整!

着々と初距離レースに向けて準備が整ってきました。あとは、鞍上が気になりますよね。ハンデ戦であることや過去を振り返って坂井騎手が騎乗してくれると嬉しいのですがどうなるでしょう。誰になるのか楽しみに待っています。

3歳馬

カルヴァドス(牝)

クラブ公式HP・2/18付

在厩先:ケイツーステーブル
馬体重:472kg
「現在は屋外ダートコースと坂路を併用して、ダクとキャンター3000~4000m(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。入場後は大きな問題もなかったのですが、週末にかけて筋疲労が出てきたので、オゾン治療をおこなっています。加藤調教師からは、『問題ないようだったら来週戻します』という話を受けていて、今のところこの状態で送り出しても良さそう。レースに使ったばかりなので、このペースでじっくり乗り込んで持っていってもらおうと考えています」(担当者)

この調子なら予定通り中山でしょう!

短期前提ですが、しっかりと調整いただいてありがとうございます。特に問題なさそうですので、帰厩をお待ちしております。

グロリアスヒーロー(牡)

クラブ公式HP・2/18付

在厩先:松風馬事センター
馬体重:515kg
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(18~20秒ペース)のメニューで調整中です。左前の患部は問題なくなってきましたし、順調に乗り込めています。ただ、大型馬の割にまだ細く見せますし、体重の推移もだらしない感じ。牝馬のような気性も影響しているかもしれません。ふっくらと見せられるよう、増やしにかかりたいと思っています」(担当者)

左脚患部の良化は何よりですが、性格や馬体にやや心配があるようですね。のんびりしたことは言ってられませんので、ピッチを上げて進めていただきましょう。

ノースショアガール(牝)

クラブ公式HP・2/18付

在厩先:川崎競馬場小向厩舎地区
馬体重:-
「この中間も調教と並行しながらゲート練習を進めています。前走時みたいに渋ることはなく、スムーズに入って中でもジッとしているので、特に心配はなさそうですね。再来週から始まる13回川崎開催(2/28~)での出走に向けて、この後は追い切りも再開して態勢を整えていきましょう」(内田勝義調教師)

次走は、スタートを決めて好位から押し切りたい!

900mに絞っていきましょう。

バイタルエリア(牡)

クラブ公式HP・2/18付

在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:530kg
吉澤ステーブルWESTに移動後は順調に進められていたことから、寺島良調教師に入厩の打診をおこなっていましたが、厩舎の登録頭数が現在上限に達しており、早くても3月以降でしか都合がつかないとのことだったため、今後のスケジュールなどを勘案した結果、美浦・加藤士津八(カトウシヅヤ)厩舎へ所属を変更することとなりました。
明日19日(土)の検疫で入厩する予定です。

「入厩に向けて、先ほどこちらを出発していきました。この中間も13秒ペースを織り交ぜながら順調に進められていて、育成場レベルでは態勢が整った感じです。美浦への転厩となりましたが、このタイミングで受け入れてもらえるのは、この馬にとっては大きいのではないでしょうか。まだ大味なところはありますが、乗り込むごとに着実に良くなってきましたし、面白いところのある馬だと思っています」(担当者)

ここにきての転厩ですが、判断は妥当!

新馬戦期間内に間に合わせせないほどの時間をかけて調整してきたにも関わらず、厩舎の登録頭数の都合で入厩できないとなるとクラブとしてはこのような判断になるのでしょうか。本馬の入厩~デビューの時期について、事前にクラブサイドと厩舎サイドで調整はしないものなのでしょうか。個人的には、川崎や浦和などの交流競走出走も見据えているので、関東への転厩は前向きにとらえています。加藤先生、よろしくお願いいたします。

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済


今なら、無料登録で【馬王Z】自動運転攻略法を提供!!
競馬予想なら!
競馬最強の法則WEB

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿