近況

【近況】グリーンファーム愛馬会「スマラドグス」年明けの条件戦へ!ほか5頭!

皆様こんにちは!グリーンファーム愛馬会の出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀


競馬関連のブログ開設に興味のある方必見!
独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

近況

5歳馬

ルヴァンヴェール(騙)

クラブ公式HP・12/8付

7日、竹内調教師から「今朝はウッドチップコースで3頭併せを行いました。今回の追い切りが、久しぶりの追走だったこともあり、並走馬の走りを気にしながらの走りになっていました。ただ、調整も順調に進みましたので、レースに向けては心配しておりません。来週の阪神・ダ1,200㍍戦に小沢大仁騎手で予定しています」との連絡があった。
12月18日(日)阪神・高砂特別(2勝クラス・ダ1,200㍍)に小沢騎手で出走予定。

12/04 助手 美南W良 71.5-54.9-39.0-11.7 強めに追う
12/07 助手 美南W稍 66.6-52.0-37.6-11.7 強めに追う
サクセスエース(古馬1勝)末強めの内2.5秒追走0.4秒遅れ

2歳馬

スマラグドス(牡)

クラブ公式HP・12/7付

この中間も順調。
12月7日、西園調教師からは「レース後も異常は無く、坂路メインで通常のメニューを順調に消化しています。次走については、年明け1月5日に組まれている平場の芝2000mを考えています。2勝していればトライアルにも直行できますし、在厩のままじっくりと調整し、万全の態勢で臨みたいと思います」との連絡が入っている。
1月5日(木)中京・2歳1勝クラス(芝2000m)に出走予定。

ハーツコンチェルト(牡)

クラブ公式HP・12/8付

7日、武井調教師から「今朝はウッドチップコースで3頭併せ行い、2番手追走から馬なりで併入しています。レース後1本目の追い切りなので、状態確認がメインです。また、前走まではリズム重視で、ある程度ハーツコンチェルトに任せて走らせていましたが、東スポ杯で4コーナーの反応が鈍かったことから、相手に合わせながら鞍上の指示で動かす事をイメージしています。
道中は併せの真ん中でも冷静に走れていて、硬さも無くスムーズな走りで疲れは感じません。道中から直線までずっと相手のペースに合わせていましたが、反応等は問題ありませんでした。全体的に速いペースでしたが、それでも最後まで馬なりで走り切って良い動きでした。ゴールしてから前に出した時の反応が少し鈍かったようですが、休み明け一本目だった事も影響していると思います。
馬体重は500㌔。道中の息使い息の入りは変わらず良く、脚もとや歩様も問題ありません。中山最終週のホープフルS(G1・芝2,000㍍)を松山騎手で予定しています」との連絡があった。

美プール 11月 29日 30日
12/07 助手 美南W稍 81.7-65.6-51.4-37.6-12.0 馬なり余力
ヴァンランディ(古馬オープン)末強めの外0.5秒先行同入

ピエフォール(牡)

クラブ公式HP・12/9付

12月9日、牧場担当者から「現況は坂路で週2日は14-13、他の2日は14~15秒ペースで乗り込んでいます。調教を重ねる毎に動きも良化し、3ハロン40秒台でも余裕を持って登坂出来るようになってきています。引き続き脚もとに注意しながら調整を進めていきます。現在の馬体重は584㌔」との連絡があった。

ベファーナ(牝)

クラブ公式HP・12/8付

12月18日(日)中京・2歳未勝利(芝2000m)に向けて調整中。
7日、松下調教師からは「この中間も変わりなくきており、次走に向けて調整を進めています。今週は9日金曜に時計を出し、当該週は水曜に追い切る予定です」との連絡が入っている。

12/07 助手 栗東坂良 1カイ 62.1-44.1-28.4-14.6 馬なり余力

ミラクルティアラ(牝)

クラブ公式HP・12/8付

12月17日(土)阪神・2歳未勝利(ダ1200m・牝馬限定)に向けて調整中。
7日、加用調教師から「この中間も変わりなくきています。本日は坂路でワイドアウェイクと併せ馬を行いました。2頭とも続けて出走している馬なので、無理をせずに併せて登坂という指示を出しています。本馬が先行していてラストは同入し、2頭とも終いまでしっかりとした脚取りで動けていました。予定通り来週のレースに向かいます」との連絡が入っている。

12/04 助手 栗東坂良 1カイ 59.0-42.9-27.6-13.1 馬なり余力
12/07 助手 栗東坂良 1カイ 54.5-39.5-25.6-12.5 馬なり余力
ワイドアウェイク(古馬1勝)一杯に0.5秒先行クビ先着

まとめ

年明けの条件戦へ

「スマラグドス」の次走はベストチョイスでしょう。力があるとはいえ格上挑戦をしていく必要はないと思っていました😁

もちろん、手堅くいったところで勝てる保証はどこにもありませんが、着実に階段をあがっていただきその先にクラシックがみえてくれば最高ですね👍

いまはひとまず、京都2歳ステークスの不利の影響があとをひくことなく条件戦で元気に走り抜ける姿がみられることを楽しみにしています✨🏇✨

その他のトピックスは、「ハーツコンチェルト」が出走の意向を表明しているホープフルステークスの登録予定馬が見えてきました。現状であれば出走は限りなく現実に近いですね。調教の動きはまずまずですので、ゲート練習もやりましょう👍

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)