近況

【近況】グリーンファーム愛馬会「ハーツコンチェルト」帰厩直後に抜群の動き!ほか4頭!

皆様こんにちは!グリーンファーム愛馬会の出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀


競馬関連のブログ開設に興味のある方必見!
独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

近況

4歳馬

グロリアスシティ(牡)

クラブ公式HP・11/4付

11月4日、牧場担当者から「先週からペースアップし、周回ダートコース3,000㍍をハロン18秒ペースで調整しています。トモの状態も良く、しっかり全身を使って動けていますので、帰厩時期に合わせて15-15を開始する予定です」との連絡があった。

2歳馬

スマラグドス(牡)

クラブ公式HP・11/4付

10月26日に帰厩しその後も順調。11月26日(土)阪神・ラジオNIKKEI杯京都2歳S(GⅢ・芝2000m)に向けて調整中。
3日、西園調教師から「本日、帰厩後初の時計を出しています。CW単走で軽く終いだけ伸ばす指示を出したところ、83.1-67.3-50.9-36.1-11.8をマークし、1本目から上々の動きでした。1本目なので時計が速くなり過ぎないよう単走で行ったのですが、半マイルのタイムも速く、軽く気合を付けると反応良く動いてラストまでしっかり脚を伸ばしてこの時計でした。そう大きくない馬体のどこからこのパワーを繰り出してくるのか、不思議に思わせるほどの動きです。レースまであと3週間ありますので、ここからしっかりと仕上げていきます」との連絡が入っている。

栗プール 10月 27日 28日 29日
10/30 助 手 栗東坂良 1カイ 57.1-40.8-26.0-12.9 馬なり余力
栗プール 11月 01日
11/03 助 手 栗CW良 83.1-67.3-50.9-36.1-11.8 馬なり余力

ハーツコンチェルト(牡)

クラブ公式HP・11/4付

11月2日、武井調教師から「今朝はウッドチップコースで3頭併せの追い切りを行いました。馬場の中央を最後方から追走し、折り合いの確認をメインに直線も馬なりで併入しています。道中は前の馬を追い掛けて前向きですが、折り合い面は問題なく走れています。動きは変わらず、きちんと起きたバランスで力強く、終いは自分でギアを上げながらも鞍上の指示を待ち、軽く促されると一気に加速して、最後の100㍍は併入するのに苦労するほどでした。手綱を離したら11秒前半は出ていたと思います。
道中の息遣いや息の入りも良く、全体として良い状態で戻ってきています。ただ、見た目の動きからは分かりませんが、乗り手の感触では動き息ともにまだ若干の重さはあるようなので、レースまでにその点をしっかり改善していければと思います。馬体重は506㌔。脚もとや歩様も問題ありません。ジョッキーは松山騎手を予定しています」との連絡があった。
11月19日(土)東京・東京スポーツ杯2歳S(GⅡ・芝1,800㍍)に向け調整中。

10/30 助手 美南坂良 1カイ 53.1-39.1-25.2-12.4 馬なり余力
11/02 助手 美南W良 82.2-66.9-52.6-38.3-11.8 馬なり余力
アイリッシュムーン(古馬3勝)直強めの内1.7秒追走同入

ベファーナ(牝)

クラブ公式HP・11/4付

10月29日に帰厩。
11月2日、松下調教師から「帰厩後も順調です。本日坂路で併せ馬の追い切りを行い、強目に追って4ハロン54秒9、ラスト13秒1をマークしています。併せた相手は既に3戦している既走馬でしたので、最後は遅れての入線でしたが、放牧から戻ってまだ余裕のある体付きですし、帰厩後1本目でこの時計が出せればまずまずだと思います。絞り込みつつもう少し本数を重ねた上で出走レースを考えます」との連絡が入っている。

10/30 助手 栗東坂良 1カイ 58.7-42.8-28.5-14.3 馬なり余力
11/02 助手 栗東坂良 1カイ 54.9-40.0-26.3-13.1 末一杯追う
タイセイヴィゴーレ(二未勝)一杯に0.2秒先行0.5秒遅れ

ミラクルティアラ(牝)

クラブ公式HP・11/4付

この中間も順調。11月20日(日)阪神・2歳未勝利(ダ1400m・牝)に向けて調整中。
11月2日、加用調教師からは「2週前になりますので本日坂路で時計を出し、4ハロン54秒5、ラスト12秒4を計時しました。新馬の馬との併せ馬で、相手に合わせる形で登坂し、動きは良かったと思います。変わり無く順調にきていますので、このままレースに向けて進めます」との連絡が入っている。

10/30 助手 栗東坂良 1カイ 60.6-44.8-29.6-14.6 馬なり余力
11/02 見習 栗東坂良 1カイ 54.9-39.9-25.7-12.5 末一杯追う
ビービーグラーテス(新馬)一杯に0.9秒先行0.4秒先着

まとめ

「ハーツコンチェルト」帰厩直後に抜群の動き

馬なりでこのタイムはなかなかというか上出来でしょう。これでまだ若干重いようなので、2週間後の初重賞まで調整していければとても楽しめそうです。

評判の高い本馬ですので、その期待に応えてくれることを信じて応援し続けましょう。現地で観戦できるよう段取りをしていますので、はじめてお目にかかれることを楽しみにしています✨🏇✨

その他のトピックスは、もう1頭の重賞出走予定馬「スマラグドス」も帰厩後時計をだしました。こちらもハーツコンチェルト同様馬なりとは思えない時計を出してきました。

この内容であれば、3週間後の重賞初挑戦が楽しみです。騎手は誰になるでしょうか???松山騎手続戦で挑んでほしいと思っていますがどうなるでしょう🥺

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)