近況

【近況】グリーンファーム愛馬会「ハーツコンチェルト」東スポ杯2歳Sも松山騎手を予定!ほか8頭!

皆様こんにちは!グリーンファーム愛馬会の出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀


競馬関連のブログ開設に興味のある方必見!
独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

近況

5歳馬

スペラーレ(牡)

クラブ公式HP・10/28付

28日、牧場担当者から「順調に坂路での調整を進めています。ここにきて体調面も良く、毛艶も冴えてきました。調教師の指示があり次第、ペースアップ出来る態勢を整えていきます。馬体重は515㌔」との連絡があった。

ルヴァンヴェール(騙)

クラブ公式HP・10/26付

26日、竹内調教師から「レース後の脚もとや馬体に気になる箇所はなく、本日ケイツーSへ移動しました。暮れの阪神或いは中京開催目標で調整していきます」との連絡があった。

3歳馬

デルバイス(牡)

クラブ公式HP・10/26付

26日、荒山調教師から「前走を叩いた上積みもあり、毛艶も良く体調面も安定しています。この中間の調整も順調で出走態勢は整っています。次開催の番組表が発表され、開催最終日のC1・ダ1,600㍍に森泰斗騎手で投票する予定です。レースに向けての最終追い切りを行ってから本番に臨みます」との連絡があった。

2歳馬

スマラグドス(牡)

クラブ公式HP・10/28付

西園正都調教師から「10月26日の検疫で帰厩させます。予定のレースまでちょうど1ヶ月、厩舎でしっかり仕上げていきます」との連絡が入った。
10月28日、グリーンウッドT担当者の話では「大変順調に調整を積むことができました。体調面に変わりは無く、良い動きが出来ていたと思います。25日に15-15を1本乗って送り出しています」とのこと。
11月26日(土)阪神・ラジオNIKKEI杯京都2歳S(GⅢ・芝2000m)に向けて調整する。

ハーツコンチェルト(牡)

クラブ公式HP・10/28付

28日に美浦トレセンへ帰厩。
武井調教師から「本日の検疫で帰厩しました。ここから東スポ杯で前走以上のパフォーマンスを発揮出来るように調整を進めていきます」との連絡があった。
牧場担当者からは「坂路で週3日14~13秒のメニューを順調に消化する事が出来ました。登坂時のフットワークも力強く、この短期間で成長した感じがします。現況、蹄で気になるところがないので、東京スポーツ杯を楽しみにしています。馬体重は510㌔」との連絡があった。

ピエフォール(牡)

クラブ公式HP・10/28付

28日、牧場担当者から「現況、坂路で週2日14-13と、週1日14秒ペースを行っています。引き続き、脚もとに注意をしながら進めていきます。調教中の走りや上がりの歩様も問題ありません。馬体重は580㌔」との連絡があった。

ベファーナ(牝)

クラブ公式HP・10/28付

グリーンウッドTで調整中。
10月28日、松下調教師から「順調に乗り込むことが出来ましたので、29日の検疫で帰厩予定です。ここからレースに向けて進めて行きます」との連絡が入った。
グリーンウッドT担当者の話では「強目を乗り出した後も順調で、12~13秒ペースをコンスタントに乗り込むことが出来ました。こちらに来たときに感じられたトモの緩さも、強目で乗り進めてきて大分解消しずいぶん良くなってきました。良い状態で送り出せると思います」とのこと。現在の馬体重は516キロ。

ミラクルティアラ(牝)

クラブ公式HP・10/26付

この中間も順調。11月20日(日)阪神・2歳未勝利(ダ1400m・牝)に向けて調整中。
10月26日、加用調教師からは「この中間も変わりは無く、普通キャンター中心のメニューを順調に消化しています。デビュー戦で内ラチに接触する事象もありましたし、馬への負担を考えてできるだけ出走間隔を空けてやりたいと思っています。今のところ変わりは無いようですので、このまま目標のレースに向けて進めて行きます」との連絡が入っている。

1歳馬

ナスノシベリウスの21(牡)

クラブ公式HP・10/28付

10月17日にノーザンファーム空港牧場へ移動。
担当者の話では「入場後、徐々に馴致を進めてきており、現在はロンギ場での騎乗馴致を行っています。今のところ問題無く順調です」とのこと。現在の馬体重は472キロ。

まとめ

「ハーツコンチェルト」東スポ杯2歳Sも松山騎手を予定

順調に重賞挑戦の日が近づいてきています。公式ホームページでは言及がありませんでしたが、以下のスポーツ新聞記事に松山騎手を予定と言及しています。

東京スポーツ杯2歳ステークスの先がある馬だと思っていますので、無理のない調整でお願いいたします。このコンビで来年のクラシックをにぎわせてくれることを願っています。✨🏇✨

その他のトピックスは、もう1頭の重賞出走予定馬「スマラグドス」が帰厩。今回は地元関西での重賞出走ということで新馬以上に力が入ります。こちらは、年末のホープフルステークスを見据えているので西園先生がどのような仕上げで挑んでいくのか楽しみにしています😊

「ベファーナ」がいよいよ帰厩。エピファネイア産駒で馬体のつくりから中距離戦線で楽しみな1頭です。11月の新馬戦での結果次第では、展望が大きく広がっていきますので好調のグリーンファーム愛馬会を盛り上げてくれる1頭になることを期待しましょう😋

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)