近況

【近況】グリーンファーム愛馬会「スマラグドス/ハーツコンチェルト」ダブルハーツに期待!ほか6頭

皆様こんにちは!グリーンファーム愛馬会の出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

3歳馬

ダイヤモンドフジ(牡)

クラブ公式HP・9/5付

9月3日(土)小倉・3歳未勝利(芝1200m)に富田騎手で出走し6着。

宮本調教師からは「今日の渋った馬場が原因で全く能力を発揮出来なかったみたいです。
富田騎手からは『道中で何度もノメってしまって競馬にならず、いつもの脚が使えませんでした』とのことでした。
ここまで惜敗続きでダートを試す機会がなかったですし、血統的背景もあるので、地方転出後に復帰条件を満たしての再登録を考えたら如何ですか」との話があった。師と協議を行った結果、いったん地方競馬に転出し、要件を満たして中央競馬への再登録を目指すことになった。

デルバイス(牡)

クラブ公式HP・9/9付

9日、荒山調教師から「帰厩に向けた15-15をしっかりと乗り込めましたので、本日入厩させました。自厩舎で10月上旬の大井開催に向けて調整を進めます」との連絡があった。
牧場担当者からは「坂路の登坂本数を増やしながら、調教のメリハリを付けて負荷を高めてきました。入厩態勢も整ったので、厩舎に送り出しています。移動前の馬体重は470㌔」との連絡があった。

2歳馬

アリアージュ(牡)

クラブ公式HP・9/8付

この中間も順調。9月7日、加用調教師は「この中間も変わりなく調整を行っており、本日、坂路で併せ馬の追い切りを行いました。4ハロン55秒8、ラスト13秒5をマークしています。落ち着きを欠く面はあるものの悪さをするようなところは大分薄れてきて、今日の追い切り相手は牝馬でしたが、悪さもせずに比較的真面目に走れていたと思います。ただ、洗い場にいるときに馬が前を通ったりすると、牡牝関係なく気になって仕方が無いみたいですし、まだまだ集中力を欠く様子です」とのこと。
9月17日(土)中京・2歳未勝利(ダ1400m)か、19日(祝・月)中京・2歳未勝利(ダ1400m)に向かう予定。

09/04 助 手 栗東坂良 1カイ 61.2-44.8-29.3-14.5 馬なり余力
09/07 国分優 栗東坂良 1カイ 55.5-40.6-26.5-13.5 一杯に追う
ミンクス(二未勝)馬なりに0.2秒遅れ

スネークアイズ(牡)

クラブ公式HP・9/9付

9日、牧場担当者から「BTCの調教コースでメニューにメリハリを付けて調整しています。週の前半は周回ダートコース、水曜日からは直線コースのダート1,600㍍やウッド1,000㍍でキャンターを行なっています。今週末からは坂路に入れて、登坂時の感触を確かめながら調整を進めていきます。馬体も470㌔前後まで成長しています。田中調教師から『突然スイッチが入る時がある』との話がありましたので、テンション面に十分注意しながら管理していきます」との連絡があった。

スマラグドス(牡)

クラブ公式HP・9/8付

引き続き順調。
9月8日、西園調教師から「昨日は台風の影響で馬場が悪かったので、追い切りは本日行うことにしました。馬場の良い1番早い時間帯に馬場入りし、先週に続き今週もCWチップコースでの追い切りです。6ハロンから79秒5、ラスト12秒3を計時し、3頭併せの大外を回って最先着しています。2歳の未出走馬で6ハロン80秒を切る馬はなかなかいませんし、本当に楽しみになってきました。デビュー戦は9月25日(日)中山・2歳新馬(芝2000m)に向かうことにしました」との連絡が入った。

09/04 助手 栗東坂良 1カイ 58.0-41.9-27.7-13.9 馬なり余力
スギノケルピー(新馬)馬なりに0.3秒先行0.2秒先着
09/08 助手 栗CW良 79.5-65.4-52.0-38.1-12.3 馬なり余力
メイショウエース(新馬)強めの外0.1秒先行0.2秒先着

ハーツコンチェルト(牡)

クラブ公式HP・9/8付

先週に引き続き、ウッドチップコースで3頭併せ黛騎手騎乗で行いました。時計は817-652-511-377-239-115(7分)終い一杯追いです。
今日は直線での反応と末脚を中心に行いました。道中は3頭併せの最後方を10馬身差ぐらいで追走し、ほぼ単走状態になりましたが、集中して走れていて折り合いも心配ありませんでした。直線は鞍上の指示に応えて、全身を使った走りにギアチェンジし圧巻の調教内容でした。直線で先行馬との差が相当ありましたが、トップスピードを長く持続でき、一気に前の馬達との差を詰めてくれました。この調教内容なら、しっかりと最後まで脚を使えると思います。全体時計は予定より速くなりましたが、道中の息使い息の入りとも良く、心肺機能も相当高いと思います。
騎手のコメント『まさかあの位置から先頭まで追いつくとは思いませんでした。追ってからの反応も素晴らしかったです。道中の折り合いも付きますし、これだけ動かしても息が乱れませんね。今年の2歳で調教を含めて騎乗した中で一番良かったと思います』。
馬体重は500㌔。今日の追い切りで、左前球節にクモずれを作ってきましたので、レースまでにケアしていきます。
9月18日(日)中京・2歳新馬(芝2,000㍍)に松山騎手でデビュー予定。

09/04 助 手 美南坂良 1カイ 52.8-38.9-25.5-12.5 馬なり余力
09/07  黛  美南W稍 81.7-65.2-51.1-37.7-11.5 直強め追う

ベファーナ(牝)

クラブ公式HP・9/9付

9月1日の検疫で入厩。
7日、松下調教師からは「入厩後も順調で、坂路1本を登坂後、ゲート練習を行うメニューです。本日は枠入り駐立の確認を行っており、明日ゲートを出る練習をしてみて、上手く出てくれるようなら金曜にも試験を受けられればと考えています。飼喰いも問題は無く至って順調です」との連絡が入っている。
9日、松下調教師から「本日、ゲート試験を受けて無事に合格してくれました。入厩からここまで詰めて練習を行いましたので、その分少しイライラしたのか、入りで少しイヤイヤをしましたが、スタートは普通に出てくれてOKをもらいました。入りについては折を見て練習させつつ調整したいと思います。ゲート試験もクリア出来ましたので、疲れがでなければ週末に15-15程度を乗り、来週強目を乗ってみたいと思います。その状態を見て、このまま進めるか一息入れるか判断したいと思います」との連絡が入った。

ミラクルティアラ(牝)

クラブ公式HP・9/7付

グリーンウッドT移動後も順調で、9月7日の検疫で帰厩している。
9月7日、加用調教師は「本日の検疫で帰厩させます。右前はスッキリしていると報告を受けており、確認しながら進めていきます。デビュー戦は何本か強目を乗ってみた段階で検討します」とのこと。

まとめ

「スマラグドス/ハーツコンチェルト」ダブルハーツに期待

ともにハーツクライ産駒のスマラグドス・ハーツコンチェルトいずれも調教抜群。調教番長でないことを信じています。

関西馬スマラグドス→関東デビュー。関東馬ハーツコンチェルト→関西デビュー。何の問題もありませんが、何となく面白いですね。

グリーンファーム愛馬会の代表産駒を目指すとともに芝の中距離戦線を堂々と歩んでください✨🏇✨

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)

関連投稿