近況

【近況】グリーンファーム愛馬会「ミラクルティアラ」デビュー延期!ほか5頭

皆様こんにちは!グリーンファーム愛馬会の出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

4歳馬

グロリアスシティ(牡)

クラブ公式HP・7/16付

荒山調教師から「ショックウェーヴ治療の効果もあり、馬体や歩様の硬さも解消してきました。このまま乗り込んで、今月末の大井開催に向かいます。半弟(デルバイス)に負けないように、しっかりとレースに向けて仕上げていきます」との連絡があった。 7月28日(木)大井・C1(ダ1,200㍍)或いは、ダ1,400㍍に出走予定。

ジャンドゥーヤ(牝)

クラブ公式HP・7/14付

7月9日に函館競馬場へ入厩。
13日、小林調教師は「移動後も順調にきています。本日、函館競馬場のウッドチップコースで荻野琢真騎手を背に追い切りを行いました。相当な雨が降ったために馬場が悪く、時計的には遅めでしたが、ジョッキーからは『動きはすごく良く、乗り難しいようなところは感じなかった。大変良い状態』という報告を受けています。飼喰いも良好で、体付きもフックラ見せて良い感じでレースに臨めそうです。予定通り、来週の最終追い切り後に札幌入りする予定です」とのこと。
7月24日(日)札幌・3歳1勝クラス(芝1500m)に向けて調整する。

07/13 荻野琢 函館W重 73.8-57.5-42.9-14.3 馬なり余力

3歳馬

ウィズザタイムズ(牝)

クラブ公式HP・7/13付

13日、竹内調教師から「レース後の脚もとや馬体に気になる箇所は無く、今朝から騎乗運動を再開しました。テンションは落ち着いていますし、飼い喰いも安定していますので、引き続き函館で調整して札幌競馬に向かいます。函館の2戦は思うように先手が取れませんでしたので、次走は距離延長と鞍上の変更も含めて検討します」との連絡があった。

デルバイス(牡)

クラブ公式HP・7/16付

荒山調教師から「レース後の馬体等を確認しましたが、歩様に硬さが見られました。復帰後にコンスタントに競馬に出走した疲労が出たのかもしれません。今週末に坂本ステーブルにリフレッシュ放牧に出して、秋競馬での復帰を考えています」との連絡があった。

2歳馬

アリアージュ(牡)

クラブ公式HP・7/13付

6月14日よりアカデミー牧場で調整中。
7月13日、担当者の話では「変わりなく順調で、現在は、馬場でキャンターを3500~4000mを乗り込んでいます。暑い中でも夏バテの兆候も見せず、飼い葉をよく食べて元気にしています。周りの馬を気にしたりして、普段やや落ち着きを欠く面は相変わらずですが、少しずつおさまってきている印象はありますし、走り出せば大分集中出来るようになりしっかり動けるようになってきました。馬体も徐々に増えており、このまま馬に合わせて進めたいと思います」とのこと。馬体重は440キロ。

ミラクルティアラ(牝)

クラブ公式HP・7/15付

7月7日にゲート試験に合格。13日、加用調教師から「徐々に調整を進めていこうと思っていたのですが、自分で脚をぶつけてしまい、右前の球節に腫れが出てしまいました。今朝の運動後には腫れが引いてきていましたが、念のためエコー検査を行っており、その検査の結果は『問題なし』で一安心しています。順調ならこのままデビューをと考えていましたが、一頓挫あって立ち上げるとなると、ウッドチップの無い札幌では負担が大きいかもしれませんので、この後はいったん放牧に出して牧場で再調整してもらうことにします」との連絡があった。
15日に社台ファームへ無事到着。牧場担当者からは「無事に到着し、こちらに着いたときの馬体重は440キロでした。体は短期間で随分締まった印象です。右前球節に注意を払いながら進めていきます」との連絡が入っている。

07/10 助手 札幌ダ稍 58.2-42.2-14.1 馬なり余力
ヤマニンゼスト(古馬1勝)馬なりの内0.2秒先着

まとめ

ここにボックスタイトルを入力

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

関連投稿