近況

【近況】グリーンファーム愛馬会「ダイヤモンドフジ」残りの期間はフル回転だ!ほか5頭

皆様こんにちは!グリーンファーム愛馬会の出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

5歳馬

スペラーレ(牡)

クラブ公式HP・4/15付

4日から、セグチレーシングS(チバ)で調整中。
15日、牧場担当者は「入場後はウォーキングマシン調整で連戦の疲労を取り除く事に専念しました。現況は周回コースでダク800㍍、ハッキング1,800㍍の軽い運動に移行し、これからゆっくりと距離を延ばしていきます。馬体重は510㌔まで回復しています」とのこと。

特にお変わりなく!

もう少し時間をかけるでしょうか。帰厩を心待ちにしております。

ルヴァンヴェール(騙)

クラブ公式HP・4/15付

15日、牧場担当者は「入場後にショックウェーブ治療を施し、トモの疲労回復を図りました。現在は周回コースで3,000~4,000㍍のキャンターを中心に、週2日坂路で15-15を行なっています。来週の移動に向け、帰厩態勢を整えていきます。馬体重は503㌔」とのこと。
竹内調教師は「来週の検疫で帰厩し、新潟1週目のダ1,200㍍に向かう予定です」とのこと。

帰厩体制を整えて!

予定通り、新潟1週目への次こそ決めたいですね。それは十分可能だと思っています。

4歳馬

ジャンドゥーヤ(牝)

クラブ公式HP・4/15付

チャンピオンヒルズで調整中。
担当者の話では「順調に乗り込んでおり、現在は坂路で4ハロン56秒ペース中心の調整です。良く動けていて問題ない感じですが、帰厩までの間にしっかり乗り込んで、腰回りに更に張りを出していければと思っています」とのこと。
小林調教師からは「大分背中の硬さも取れ順調に乗り込んでいます。見に行く度に良くなっていて、見た感じも良い頃の張りが戻ってきました。新潟の2週目に牝馬限定の芝1400m戦が組まれましたので、そのレースを本線に調整したいと思います。レースの2~3週間前を目処に帰厩予定です」との連絡が入っている。5月15日(日)新潟・4歳以上1勝クラス(芝1400m・牝)目標で調整する。

牝馬限定戦に狙いを変更!

昇級して苦戦が続いていますが、予定していた中京よりはいい選択ではないでしょうか。過度な期待はできませんが、前進を期待しましょう。

3歳馬

ウィズザタイムズ(牝)

クラブ公式HP・4/14付

13日、竹内調教師は「レース後の馬体に疲れは見られず、脚もとも左前のソエにやや反応がある程度で歩様に問題はありません。飼い葉も食べてくれているので、このまま新潟1週目を目標に、在厩のまま調整して行きます。この週は他場を含めて芝2,000㍍戦が4鞍あり、頭数もばらけると思います」とのこと。

残り時間はあとわずか!

過去の戦績から過度な期待はできませんが、残りの時間で何かが起きることを前向きに待つのみです。

エレダール(牡)

クラブ公式HP・4/14付

4月9日・中山・3歳未勝利(ダ1800m)に出走し12着同着。
14日、杉山晴紀調教師は「昨日13日にグリーンウッドTへ放牧に出しています。今朝、状態を見てきたところ、特に問題は無く変わらない様子でしたので、それほど間隔を空けずに出走させられればと考えています」とのこと。

残りの期間も頑張って!

何かと注文のつく本馬ですので、勝ち上がりは容易ではありませんが、杉山先生も試行錯誤でチャレンジを続けてくれていますので、実を結ぶ日が来ることを信じて待っています。

ダイヤモンドフジ(牡)

クラブ公式HP・4/14付

4月9日に帰厩。
13日、宮本調教師は「帰厩後も順調にきています。本日、坂路で追い切りを行い、4ハロン56秒4、ラスト12秒5の時計をマークしています。帰厩後1本目ですので、無理せずにサッと上がってくる感じの内容ですが、終いまでしっかりとした脚取りで動けていたと思います。出走レースなどは、来週以降の追いきりの動きを見て検討するつもりです」とのこと。

04/13 助手 栗東坂良 1カイ 56.4-40.0-25.6-12.5 馬なり余力

残りの期間はフル回転だ!

勝てる力があることはわかっています。芝短距離戦を軸にダートも視野に入れて進めることにもなるかもしれませんが、とにかくまずは、勝ち上がりに向けて進めていきましょう。

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿