近況

【近況】「パルクリチュード」動かしながらも馬体増!ほか12頭!

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されました。徐々にこの先楽しみな出資馬が増えてきましたね。早速見ていきましょう👀


競馬関連のブログ開設に興味のある方必見!
独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

近況(キャロットクラブ)

5歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・12/15付

NF空港
この中間はトレッドミルでのキャンター、もしくはウォーキングマシンでの調整を行っています。「継続的にトレッドミルでのキャンターペースで動かしていますが、状態はいい意味で変わりありません。この調子で動かしていき、1~2月中を目途に騎乗運動へ移行していければ理想です。馬体重は493キロです」(空港担当者)

4歳馬

カイカセンゲン(牝)

クラブ公式HP・12/14付

ミッドウェイF
10日は坂路コースで追い切りました(38秒1-24秒7-12秒4)。「帰厩後の状態を確認した上で週末に時計を出していますが、心身ともに変わりない状態で動かすことができていますよ。今回は調整パターンを変えていますが、ここまで悪い印象はありませんね。あとは良い結果を実戦で出してくれることに期待したいです。予定通り、来週の船橋開催へ投票するつもりです」(ミッドウェイF担当者)21日の船橋競馬(カサブランカ特別・ダ1700m)に張田騎手で出走を予定しています

フォーヴィスム(牡)

クラブ公式HP・12/13付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週あたりから調教負荷を少しずつ強めていますが、それ以降も特に問題はなく、順調に乗ることができています。1回東京開催のつもりでいますが、可能なら前半から出走が可能になるように持っていけたらと考えています」(天栄担当者)

3歳馬

プライルード(牡)

クラブ公式HP・12/13付

NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週に引き続き、トレッドミルを使った調整を軸にして入念に動かしています。捌きの硬さはまだ残りますが、心配するレベルではありません。まだ3歳馬でこれからと思える馬でもありますし、いい成長を図れるようにジックリとやっていきます」(天栄担当者)

2歳馬

クエイヴァー(牝)

クラブ公式HP・12/13付

NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「脚元に関してはまだ心もとない感じがあるのは否めないものの、歩様自体は一時よりいいかなと思えるところで安定しているようにも映ります。そのことから、基本はトレッドミルでの運動にしていますが、今日は騎乗者が跨る形で常歩運動を行ってみました。この後もしばらくは探っていくことになるでしょうが、大丈夫そうであれば少しずつ進めていきたいですね」(天栄担当者)

クールブロン(牡)

クラブ公式HP・12/14付

NFしがらき
14日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週はフレグモーネによる取り消しとなり大変申し訳ありませんでした。その後の経過は問題ありませんが、少し楽をさせたこともありますし、一度放牧に出して乗り出してからの様子を見て帰厩時期を考えたいと思います」(武幸師)

シテ(牡)

クラブ公式HP・12/14付

石坂厩舎
14日は栗東坂路で追い切りました(54秒3-39秒3-25秒6-12秒5)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。先行する形から最後まで馬なりでラスト1ハロンは12秒5という計測でした。以前は坂路だと少しモタついていた印象でしたが、一度使って馬も変わってきたようで、引っ張りきりの手応えで走れています。だいぶ良くなってきていると思いますよ。レースは28日の芝1800mを鮫島駿騎手で調整しています」(石坂師)28日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)を目標にしています。

スティールウィル(牡)

クラブ公式HP・12/15付

NF早来
軽めの調整を行っています。「この中間、トモ脚に傷はないものの傷腫れ、そして皮膚炎のような症状を見せていたので、無理をせずリフレッシュ期間に充てています。既にトレッドミルでのキャンターを行えており、大勢に影響はないと思いますが、雪が降り始めて馬場も荒れてくる時期なので、状況を見ながら乗り運動を再開していきます。移動はさすがに年内だと忙しくなってしまうので、年明けのタイミングで改めて相談していきます」(早来担当者)

ディバイングレース(牝)

クラブ公式HP・12/13付

NF天栄
軽めの調整を行っています。「先週半ばにこちらへ放牧に出てきました。天栄で調整するのは今回が実質初めてになるので、まずは環境に慣らすこと、そして状態を確認することから始めるようにしています。日によって軽く乗ることも行っていますがまだミニトラックといった限られたところで動かしている状況で、ひとつずつ慣らしていけたらと考えています」(天栄担当者)

パルクリチュード(牝)

クラブ公式HP・12/13付

NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路ではハロン16秒とペース自体は変わりありませんが、登坂本数を増やすことができており、ここまでは順調に進めることができています。動かしながら馬体重も増加傾向にありますし、移動に向けてしっかりコンディションを整えていきます」(NFしがらき担当者)

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・12/13付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「これまでに続いて今週も日によってメニューを替えて調整しています。今朝はミニトラックで軽めに動かすようにしていますし、体調面を見て問題なければ再び負荷をかけるような調教を課したりと、状況に合わせて対応していきます」(天栄担当者)

ブレガーロード(牡)

クラブ公式HP・12/15付

NF空港
この中間はトレッドミルでのダク、もしくはウォーキングマシンでの調整を行っています。「経過を見た上でトレッドミルでのダク調整を開始しています。一段負荷を高める形ですが、ここまでは安定して推移していますね。経過を見つつ、更に進めていけるか判断していきたいと思います。馬体重は494キロです」(空港担当者)

レディエンフェイス(牝)

クラブ公式HP・12/13付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒程度のキャンター調整を取り入れています。「引き続き、オーバーワークにならないよう配慮する形で、日によってメニューに変化をつけて動かすようにしています。速めを行う際は馬場での15-15を軸にしていますが、その際も過度なものにならないように、でも、軽くしすぎるとただでさえ大きな馬で緩んでしまいますから、そのあたりのバランスに気を付けて丁寧に動かしていきます」(天栄担当者)

まとめ

動かしながらも馬体増

フェアリーステークスの出走を目指す「パルクリチュード」は、順調に調整中。何より動かしながらもしっかりと馬体を増やしていることが最高です👍

すこし気は早いですが、フェアリーステークスで好走できれば、芝・ダートの二刀流で先々の展望が大きく広がりますので楽しみにしましょう✨🏇✨

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

【一口馬主の話題】とことん楽しめる「おすすめクラブ3選+α!」皆様こんにちは!突然ですが、競馬って勝ち負けだけでは語れないロマンがあったり馬券でお金が増えたり減ったり本当におもしろいですよね😃 ...
歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)