近況

【近況】キャロットクラブ「シテ」祝・ゲート試験合格!ほか15頭

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

5歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・6/30付

小林厩舎
29日は軽めの調整を行いました。30日は栗東坂路で追い切りました(52秒1-37秒5-24秒3-12秒0)。「今朝は北村友騎手に乗ってもらって坂路で追い切りました。前に馬を置いて見ながら、折り合いを付けつつ終いをしっかり伸ばすという内容です。ラストの反応が良かったですし、息の入りも問題なく夏バテの兆候もありません。これで来週はサッとやれば十分でしょうし、ここまでは順調に調整できています」(小林師)7月10日の小倉競馬(フィリピンT・芝1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。

フォアシュピール(牡)

クラブ公式HP・6/28付

NF天栄
舎飼で休養しています。「継続して舎飼で様子を見ています。動かしているわけではないので悪化はしていないものの、脚元の様子に大きな変化はありません。先日お話させていただきました通り、予定通り間を少し空けて、改めて検査をして状態を確認していきます」(天栄担当者)

4歳馬

カイカセンゲン(牝)

クラブ公式HP・6/28付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「心身のバランスを慎重に見ながら進めてきていて、いい意味で変わりなく来ています。ただし、気を付けないと難しさをまた出す可能性はありますから、引き続き気を引き締めながら慎重に進めて、送り出せる態勢を整えていきたいです」(天栄担当者)

フォーヴィスム(牡)

クラブ公式HP・6/29付

NF天栄
28日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週の競馬で終いまで頑張ってくれていましたから、反動の有無を慎重に確認しました。いつものように腕節部のレントゲンも撮り、これまでの状態と大きな差はないことを確認しましたし、歩様を見ても概ね問題ないかなと思えました。それらのことを確認したうえで火曜日に天栄へ放牧に出しています。夏の番組は条件的にどうかな…と思うところもあるので今後については未定にしてあります。天栄での様子を見ながら夏どこかを使うか、少し楽をさせて秋に備えるか相談、検討していきます」(奥村武師)

3歳馬

カルセドニー(牝)

クラブ公式HP・6/28付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「日によって速いところを課していますが、先日お話させていただいた通り、そのまま詰め込み過ぎるとおそらく堪えてしまうので、速めを採り入れる頻度を抑えて軽めの日を増やすなど、少しでもメリハリをつけた調整にするように配慮しています。調教師とはまだ具体的な話をしていませんけれど、来月終わりごろの出走を目指していければとは思っていますので、この後の様子を見て相談しておきます」(天栄担当者)

ジャグアーロ(牡)

クラブ公式HP・6/30付

NF空港
この中間は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター2本登坂しています。「まだ完璧な状態とは言えないものの、着実に上向いてきていますので、このまま厩舎サイドへバトンを渡せればと考えています。早ければ来週の検疫を確保して、帰厩させる予定です」(空港担当者)

ジレトール(牡)

クラブ公式HP・6/28付

NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路でハロン16秒くらいまでペースを上げています。トレッドミルを併用してまだ無理のないメニューですが、乗り出してからも引き続き体調は良好です。様子を見ながら徐々にペースを上げていきたいですね。馬体重は499キロです」(NFしがらき担当者)

ダグザ(牡)

クラブ公式HP・6/28付

NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も15-15から終いを伸ばす調教をコンスタントに乗っています。また、1日2本坂路を上がるなど登坂本数も徐々に増やしてきており、移動に向けて引き続き順調に来ていますね。そう遠くなく移動させることになると思いますから、このままコンディションを整えていきます。馬体重は506キロです」(NFしがらき担当者)

2歳馬

クエイヴァー(牝)

クラブ公式HP・6/28付

NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「今朝は坂路に入って14-14をベースにしてジックリと動かしています。心身の成長を図るためには時間が必要なので、デビューは早くても夏の後半か秋かな…という感じですから、焦らずに接して良化を図っていきます」(天栄担当者)

クールブロン(牡)

クラブ公式HP・6/28付

NFしがらき
軽めの調整を行っています。「日曜日にこちらへ到着後はウォーキングマシン中心に軽い運動程度で馬体のチェックを行っています。今のところは体調に問題はありませんが、北海道とはかなり気温差がありますし、慎重に様子を見て進めていきます。馬体重は514キロです」(NFしがらき担当者)

シテ(牡)

クラブ公式HP・6/29付

石坂厩舎
29日はゲート試験を受け、無事合格しました。「先週の入厩後はゲート練習中心に進めてきましたが、特に気になるところはなく順調にこなしてくれていたので、今朝試験を受けたところ無事合格してくれました。半兄のトーホウデュランも預からせていただいていますが、この時期の兄と比べると性格が素直で馬もしっかりしているように思いますね。この後は、週末に1本時計になる調教を取り入れて見て、放牧に出すか検討するつもりです」(石坂師)

スティールウィル(牡)

クラブ公式HP・6/30付

NF早来
現在はウォーキングマシン運動を行い、週3~4日はトレッドミルでのダクを取り入れています。乗り運動までは行っていないことでさすがに筋肉の張りに関しては全体的に物足りなさがあるものの、後方から馬体をチェックした際のトモの左右差はだいぶ少なくなり、ここまでの経過は順調と言えます。その様子を踏まえて近いタイミングでトレッドミルでのキャンター調整を開始する予定です。

ディバイングレース(牝)

クラブ公式HP・6/30付

NF空港
現在はトレッドミルでのキャンター、もしくはウォーキングマシンでの調整を行っています。この中間からトレッドミルでのキャンターを開始していますが、脚元に関しては悪い反応を見せるようなことはありません。楽をさせたことで体には良い意味で余裕が出てきており、結果的に今後に向けていい休養となった印象です。今後も水冷等でケアを行いながら、乗り出し再開の時期を検討していきます。

パルクリチュード(牝)

クラブ公式HP・6/30付

NF空港
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。背腰の状態を確認しながらメニューを進めていますが、ここ最近は弱さが表面化してくるようなことはありません。着実に状態は上向いてきていると感じているので、さらなる上積みを求めていけるように今後も日々の乗り込みを進めていきます。

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・6/29付

古賀厩舎
29日は美浦南Wコースで追い切りました(84秒6-68秒1-52秒9-38秒4-12秒0)。「段階を経て少しずつ進めていて、今週は5ハロンからある程度しっかりめに求めるような追い切りを行いました。暑さに配慮にして早い時間帯に馬場入りし、他厩舎の馬が前を行くのを目標にしてスタートさせました。ただ、その馬と組んだわけではなかったので、こちらの見立て、思惑と違ってその馬が遅く、追い越すことになったので目の前の目標がなくなり少しふわっとしたんです。それでも、ウチの厩舎の他の馬を後ろから行かせてマークを突かせたところ反応を見せ、しっかりと走れていました。時計的に見ても及第点と言えますし、息も大丈夫。コンディションは良さそうですし、ここまで順調ですね。掻き込む走法でやはり切れるという感じではありませんが、想像より頑張れて走れていましたし、順調と言えるかなと思っています。ウッチーと話をしてみますが、場合によっては来週の追い切りに跨ってもらうかもしれません」(古賀師)7月10日の福島競馬(2歳新馬・芝2000m)に内田騎手で出走を予定しています。

ブレガーロード(牡)

クラブ公式HP・6/29付

木村厩舎
29日は軽めの調整を行いました。「先週入厩し、翌日以降の様子を見ていても体調を崩してガクッとなるようなことはありません。ただ、まだいろんなことがわかっていないからか安定して走ることができていないような状況にありますね。ハミの受け方などにも改善の余地がある状況ですし、初めての環境で戸惑いもあるのでしょう。その状態でいきなりしっかりと動きなさいというのはさすがに酷ですから、先輩たちに誘導してもらうなどしながら日々の調整を行っています。これからはゲートもこなしていかなければいけませんから、上手く適応し、少しずつ課題をクリアしてもらえたらと思っています」(木村師)

レディエンフェイス(牝)

クラブ公式HP・6/30付

NF空港
現在はトレッドミルでのキャンター、もしくはウォーキングマシンでの調整を行っています。この中間からトレッドミルでのキャンターを開始していますが、脚元に関しては悪い反応を見せるようなことはありません。楽をさせたことで体には良い意味で余裕が出てきており、結果的に今後に向けていい休養となった印象です。今後も水冷等でケアを行いながら、乗り出し再開の時期を検討していきます。

まとめ

「シテ」祝・ゲート試験合格

ひとまずおめでとうございます。放牧の可能性も示唆していますが、このまま順調に成長してくれることを願っています✨🏇✨

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

【近況】キャロットクラブ「プライルード」動きに関しては全く問題なし!ほか16頭皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀 近況 5歳馬 トゥルーヴィル(牡) ...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

関連投稿