近況

【近況】キャロットクラブ「プライルード」動きに関しては全く問題なし!ほか16頭

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

5歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・6/14付+6/16追記

[6/14付]
NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路では終い15秒程度の調教もコンスタントに取り入れ始めました。ペースアップしてからも順調に調整できていて、精神面でも特に気になるところはありません。厩舎サイドとは近々の移動を視野に入れていくという話をしていますので、いつ声がかかってもいいようにしていきます」(NFしがらき担当者)

[6/16追記]
小林厩舎
16日に栗東トレセンへ帰厩しました。

フォアシュピール(牡)

クラブ公式HP・6/14付

NF天栄
軽めの調整を行っています。「近々入厩することで話がまとまっていたのですが、その矢先に歩様が乱れてしまいました。ハッキリとした診断はまだ出ていませんが、トモを中心に気にしている様子があるので、この後の経過をよく見ておきます。ご心配をおかけして申し訳ございません」(天栄担当者)

4歳馬

カイカセンゲン(牝)

クラブ公式HP・6/14付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週登坂した際はどちらかというと15-15寄りで動かしていたのですが、今週は14-14寄りでじわっと動かしています。表立って気になる様子はありませんから、このまま徐々に負荷をかけ、より良い状態にしていきたいです」(天栄担当者)

フォーヴィスム(牡)

クラブ公式HP・6/15付

奥村武厩舎
15日は美浦坂路で追い切りました(52秒8-38秒1-24秒7-12秒5)。「脚元のトラブルで数日休ませることになりましたが、その後の立ち上げで不安がぶり返すことはありませんでした。来週に狙いを定めることにしたので、今朝は1週前としてある程度しっかりと動かすようにしたところ、走りを見ていてもトラブルの影響を感じることはありませんでしたし、問題ない動きを見せてくれましたよ。この後の変化をよく確認しておきますが、追い切り直後は変わりなかったので、このまま来週へ向けて引き続きしっかりとやっていければと思っています」(奥村武師)今のところ25日の東京競馬(清里特別・ダ1400m)に出走を予定しています。

3歳馬

カルセドニー(牝)

クラブ公式HP・6/14付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週あたりから本格的にコースと坂路を併用しながら動かしていますが、今週は坂路に入る際に少しだけ進め、14-14を基調にして動かすようにしています。まだビシッと動かす段階にはないものの、徐々にピッチを上げていければと考えています」(天栄担当者)

ジャグアーロ(牡)

クラブ公式HP・6/15付

NF空港
この中間は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター2本登坂しています。「この中間からペースを高めていますが、問題なく進めることができています。どのあたりを目標にしていけるか、乗り込みつつ判断していきます」(空港担当者)

ジレトール(牡)

クラブ公式HP・6/15付

NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週こちらへ到着しており、週明けからトレッドミルによる調整を行っています。見た目は特に傷んだ感じもしませんし、今のところ体調も特に問題なさそうですね。様子を見て近いうちに軽く乗り出して行く予定です」(NFしがらき担当者)

ダグザ(牡)

クラブ公式HP・6/14付

NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間はもう一段階ペースを上げ、終いを15秒くらいまで伸ばすような調教も取り入れています。引き続き疲れも見られず、順調に本数を重ねることができていますね。この調子でコンスタントに動かしていき、状態を見ながらプランを相談したいと思います」(NFしがらき担当者)

プライルード(牡)

クラブ公式HP・6/14付

ミッドウェイF
11日は坂路コースで追い切りました(38秒3-25秒1-12秒4)。「2週前追い切りは単走で負荷をかけています。動きに関しては全く問題ありませんね。ここまで何ら不安はなく、良い形で進めることができていると言えそうです」(ミッドウェイF担当者)28日の大井競馬(優駿スプリント・ダ1200m)に本田騎手で出走を予定しています。

2歳馬

クエイヴァー(牝)

クラブ公式HP・6/14付

NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「天栄の環境にはある程度慣れてくれていますが、それでも敏感なところが依然目立っています。ちょっとした物音に反応してみたりと繊細なところがありますので、慌てずジックリと進めていったほうが良さそうですね」(天栄担当者)

クールブロン(牡)

クラブ公式HP・6/15付

NF早来
馬体重:522kg
現在は週3日、坂路でハロン14~17秒のキャンター1~2本と角馬場での乗り運動を中心とした運動メニューを組んでおり、坂路では速い時はハロン14~15秒まで乗り進めるなど、順調に調教を重ねることができています。懸念材料でもあった首から背腰にかけて張りが目立つようなことはないので、今後もしっかり目の調教をこなしていくことで具体的な移動予定を立てていきたいと思います。

シテ(牡)

クラブ公式HP・6/14付

NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「馬体には特に異常ありませんでしたので、この中間から周回コースと坂路で乗り出しました。今朝は15-14までペースを上げて、ちょっと終いは甘くなりましたが、背中はいいと感じさせてくれますね。あとはタイミングを見て入厩させることになると思いますから、いつ声がかかっても対応できるようにしていきます」(NFしがらき担当者)

スティールウィル(牡)

クラブ公式HP・6/15付

NF早来
馬体重:522kg
現在はウォーキングマシン運動を行い、週3~4日はトレッドミルでのダクを取り入れるなど、様子を見ながら少しずつ調教負荷を強めるようにしています。ここまではいい意味で変わらず推移しているので、今後も現状程度のメニューでしっかり慣らし、先のペースアップにスムーズに対応できるよう下地を固めていきたいところです。

ディバイングレース(牝)

クラブ公式HP・6/15付

NF空港
馬体重:442kg
現在はウォーキングマシンでの調整を行っています。引き続き、左後肢の状態を確認しながら無理のない程度に体を動かすようにしています。高いポテンシャルの持ち主と考えているだけに、脚元を含めて体がしっかりしてくるまでは焦らず進めていきたいと思います。楽をさせていることで気持ちが昂り過ぎないように注意しながら接していきます。

パルクリチュード(牝)

クラブ公式HP・6/15付

NF空港
馬体重:458kg
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。背腰の状態を鑑みたうえで調教メニューに強弱を付けていますが、本馬なりに調教をこなすことができています。実際に見た目にも張り感は増してきており、しっかり良化が確認できる状態にあります。引き続き、成長を第一に考えながら調整にあたっていきます。

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・6/15付

古賀厩舎
15日は美浦坂路で追い切りました(56秒2-41秒4-27秒3-13秒7)。「ゲート試験合格後、天栄で乗り込みを進めてもらっていました。少し間が空きましたし、放牧に出す前に一度馬場見せ程度に動かしているとは言え、本格的に動かしていくのは今回が初めてになるので、どんな感じになっているのかドキドキしながら今回の調整にあたっています。北海道で見せてもらっていた最初の頃は重厚感があってノシノシと歩いていたのですが、今回の常歩を見ていると比較的シャンシャン歩けていたんです。それなのでキャンターへ行った時も…と思っていたのですが、う~ん…。まぁ、今日は最初ということもあり、持て余した感はありますかね…。誘導馬を置いて、それについていく感じだったのですが、前の馬とさほどラップは変わらないものでしたし、この馬だけ動けなかったわけではないのでボチボチと言っていいかと思います。これからでしょうし、本数を重ねていきながら良化を図っていきます」(古賀師)

ブレガーロード(牡)

クラブ公式HP・6/15付

NF空港
馬体重:488kg
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本登坂しています。継続的にハロン15秒ペースで動かしていますが脚元等にトラブルが出ることがないように、順調に推移していると言えます。今後も焦らず本数をこなしていく中で、少しずつ具体的な移動の話をしていければと考えています。

レディエンフェイス(牝)

クラブ公式HP・6/15付

NF空港
馬体重:538kg
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。中身から強化を図るイメージで、じっくりと現状のメニューをこなしていますが、ここまで良い形で進めることができています。これまで接してきた感触からも奥の深さを感じさせる馬だけに、今後も本数をこなしていく中で動きの質を高めていきます。

まとめ

「プライルード」動きに関しては全く問題なし

優駿スプリントまで2週間を切りました。ここ2走京浜盃・羽田盃と適正距離よりも長いところを使ってきましたので、ここから本領発揮と行きたいところですね。とにかくこのまま順調に出走できることを願っています✨🏇✨

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

【近況】キャロットクラブ「シテ」6月前半の本州移動へ!ほか16頭皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀 近況 5歳馬 トゥルーヴィル(牡) ...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

関連投稿