近況

【近況】キャロットクラブ「シテ」6月前半の本州移動へ!ほか16頭

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

5歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・5/31付

NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、馬体に異常がないことを確認してからトレッドミルでのダクを開始しました。幸い馬体には目立ったダメージはなく、疲れた様子は見せていませんが、ああいう競馬の後なのでまずはリセットするつもりで立ち上げていきます。馬体重は474キロです」(NFしがらき担当者)

フォアシュピール(牡)

クラブ公式HP・5/31付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週あたりから速めの調教を再開していましたが、様子見の部分もありました。今のところ気にしていた箇所がぶり返したりすることはありませんが、相変わらず背中、腰に疲れが溜まりやすいので、しっかりケアしながら調整を進めていきたいと思っています」(天栄担当者)

4歳馬

カイカセンゲン(牝)

クラブ公式HP・5/31付

NF天栄
軽めの調整を行っています。「この中間も、馬と人とのコミュニケーションをよりいい形で採っていけるように工夫しながら接しています。フラットワークを中心にして改めて基礎を固めつつ、いい形で調教していき、良い走りができていた時のような状況に持っていけたらと思っています」(天栄担当者)

フォーヴィスム(牡)

クラブ公式HP・6/1付

奥村武厩舎
1日は美浦坂路で追い切りました(53秒9-39秒8-26秒0-13秒0)。「様子を見たうえで時計を出し初めまして、今朝は坂路にて速い時計を出す追い切りを行いました。半マイル54秒を切るくらいの時計で、問題なく動けていました。強いて言えば、若干1本調子な感じが強くなってきているかな…と感じることでしょうか。能力があるからこのくらいだと楽に動けてしまうのですが、もう少し体を使い、メリハリのある走りができるはずですからね…。そうは言っても悪い状態というわけではないですから、この後もコンスタントに動かしていき、無事に出走の態勢を整えて送り出せるように持っていきたいです」(奥村武師)出馬状況次第になりますが、早ければ18日の東京競馬(三浦特別・ダ1400m)に出走を予定しています。

3歳馬

カルセドニー(牝)

クラブ公式HP・5/31付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「体のほうは大きく変わっているわけではないものの、入場時よりは20キロちょっと増やすことができているので、動かしながら今後に繋げていこうと判断し、徐々に立ち上げてきています。今はまだ無理のない程度に動かすメニューですが、様子を見ながら徐々にペースアップを図り、次走を目指していきたいと思っています」(天栄担当者)

ジャグアーロ(牡)

クラブ公式HP・6/1付

NF空港
この中間は周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間から騎乗運動を再開しています。乗りながら状態を確認していき、ピッチを上げていくタイミングを見定めていくつもりです」(空港担当者)

ダグザ(牡)

クラブ公式HP・5/31付

NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「この中間から騎乗調教を開始しました。現在は周回コースと坂路でゆったりめのキャンターを乗っており、まずはじっくりと軽めに動かしています。今のところ反動などもなさそうですし、少しずつ乗り込み量を増やしていければと思います。馬体重は498キロです」(NFしがらき担当者)

プライルード(牡)

クラブ公式HP・5/31付

ミッドウェイF
この中間は坂路コースでハロン18秒のキャンター調整を行っています。「徐々に立ち上げていますが、問題ない動きを見せてくれています。感触としては京浜盃の後よりダメージは少なそうですね。いつでもピッチを上げていける状態にあるので、逆算して上向かせていきます」(ミッドウェイF担当者)6月28日の大井競馬(優駿スプリント・ダ1200m)に本田騎手で出走を予定しています。

2歳馬

クエイヴァー(牝)

クラブ公式HP・6/1付

NF天栄
軽めの調整を行っています。「ゲート試験を合格して、先週こちらへ移動してきました。体は430キロほどあり、悪くない格好に見えるので少しずつ動かしていこうと考えているところです。北海道の獣医師によると蹄の管理に少し気を配ることがあったそうなので、そのあたりの変化も慎重に見極めて接していきたいと思っています」(天栄担当者)

クールブロン(牡)

クラブ公式HP・5/31付

NF早来
現在は週3日、坂路でハロン15~17秒のキャンター1~2本と角馬場での乗り運動を中心とした運動メニューを組んでいます。この中間は坂路の2本目に15-15の調教を取り入れたり、坂路1本の日でもハロン15~16秒のキャンターを乗るなど、順調に調教負荷を強めることができています。獣医師の定期チェックでも負担の掛かりやすいトップラインの状態を保てていると言われており、このまま乗り込みを継続したうえで本格的に暑くなる前のタイミングでの移動を目指していきます。

シテ(牡)

クラブ公式HP・5/31付+6/4追記

[5/31付]
NF早来
この中間は週3日、坂路でハロン15~17秒のキャンター1~2本を中心とした運動メニューを組んでいましたが、6月前半の本州移動を見据えて、現在は軽めの調整で心身のリフレッシュを図っています。乗り運動を継続している際も、背腰や半腱半膜様筋などに疲れを溜め込まないように、ショックウェーブ等でケアを施していたことで良好な状態を保つことができていました。先日の獣医師チェックでも特段指摘される点はなかったので、このまま移動に備えていきたいと考えています。

[6/4追記]
NFしがらき
4日にNF天栄を経由し、NFしがらきへ向けて移動しました。「ここまで順調に乗り込めている状況を踏まえ、このタイミングでの本州移動が決まりました。NF天栄を経由してNFしがらきまで移し、到着後の状態と検疫を見ながら入厩に備えていきます」(早来担当者)

スティールウィル(牡)

クラブ公式HP・5/31付

NF早来
この中間はウォーキングマシン運動をメインに、週1~2日はトレッドミルでのダク運動を取り入れています。軽めの調整に留めていることもあり、トモを中心に筋肉の張りに物足りなさを感じさせますが、継続的にリハビリメニューを消化する中にあっても歩様自体は問題ないため、少しずつトレッドミルでの調整を進めるようにしています。このままトレッドミルでの負荷に慣らし、キャンターペースへの移行に備えていきます。

ディバイングレース(牝)

クラブ公式HP・5/31付

NF空港
この中間、左後肢に飛節後腫が確認されたため、メニューを落として対応しています。現在はウォーキングマシンでの調整を行っています。ペースダウンは残念ですが、リフレッシュ明けにスクミがちになるなど、まだ頼りない部分も目立っていたので、却っていい休養になるのではないかと考えています。しっかりとリセットした上でメニューを再開できるように取り組んでいきます。

パルクリチュード(牝)

クラブ公式HP・5/31付

NF空港
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。気になっていた背腰の状態は良化傾向にあり、日々のメニューを問題なくこなしています。ハロン16秒ペースにもしっかり対応することができていましたので、この調子であれば徐々にペースを上げていくことができそうです。

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・5/31付

NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。「ハードに動かすことばかりを強いると走ることに対して嫌気をさしそうな面がある馬なので、より丁寧に接しています。そのことが功を奏してか、今のところ悪い部分が強くなっていることはありませんので、この調子でコンスタントに動かしていき、送り出す態勢を整えていけたらと思っています」(天栄担当者)

ブレガーロード(牡)

クラブ公式HP・5/31付

NF空港
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本登坂しています。坂路コースでは行きっぷりの良い動きを披露しており、こちらが求めたタイムを軽々とマークすることができています。当初描いた思惑よりも良い形で進めることができているので、この調子で上積みを求めていきたいところです。

レディエンフェイス(牝)

クラブ公式HP・5/31付

NF空港
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。ハロン15秒ペースを中心とした調教を継続することができているあたりは評価できますが、トモを含めて改善していきたいポイントは残っています。今後もじっくり負荷をかけることで強化を図っていくつもりです。

まとめ

「シテ」6月前半の本州移動へ

この時期に移動できることは嬉しいですね。マイル~2,000mあたりが主戦場だと思っていますので、2歳戦から皐月賞・NHKマイルカップあたりを賑わせてくれると嬉しいです。脚元には十分注意して移動準備をお願いします✨🏇✨

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

【近況】キャロットクラブ「ブレガーロード」ダート戦線に向けて!ほか6頭皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀 2歳馬 クールブロン(牡) クラブ公式...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)