クラブ募集の話題

【一口馬主の話題】キャロットクラブ「2021年度募集」追加募集予定馬を発表…気になる馬は!

キャロットクラブから2021年度追加募集馬が発表されましたので、速報レベルで取り纏めました。早速見ていきましょう👀

追加募集馬ラインナップ(7頭)

関東入厩予定馬・400口(3頭)

No92.ナムラバイオレットの20父ファインニードル・牝・伊藤大士厩舎・1口4.5万円
No93.メリートの20父ミッキーアイル・牝・黒岩陽一厩舎・1口5万円
No94.トウカイライフの20父リアルスティール・牡・田中博康厩舎・1口9万円

関西入厩予定馬・400口(3頭)

No95.ラクアミの20父エピファネイア・牡・石坂公一厩舎・1口10万円
No96.グランデセーヌの20父モーリス・牡・渡辺薫彦厩舎・1口8万円
No97.ウェイヴェルアベニューの20父ロードカナロア・牝・奥村豊厩舎・1口15万円

地方入厩予定馬・100口(1頭)

No98.アデレードヒルの20父ヘニーヒューズ・牝・門別(田中淳司厩舎)もしくは南関東入厩・1口10万円

馬体などの発表は先なので、募集金額の妥当性はわかりませんが、バラエティに富んだ募集馬になっている印象です。

ロードカナロア産駒が6,000万円と最高募集価格になりましたが、種付料・産駒の活躍・血統もあるでしょうが、馬体の完成度にも期待したいですね。

今回の追加募集は、第1次募集や先日のキャンセル募集の状況を踏まえるとよほどのことがない限り全頭抽選(激戦)となることが容易に想定できます(第1次募集で導入している最優先希望馬選択制度、キャンセル待ち制度、母馬出資者優先制度、前年度最優先落選実績制度、お支払い遅延歴による優先順位の低下制度の適用はないとのことです)

現状の字面だけで気になる募集馬は、「トウカイライフの20・ラクアミの20・グランデセーヌの20・ウェイヴェルアベニューの20」ですが、今後展開される写真・動画・測尺などを踏まえて検討していきます。「いまのところ複数頭への出資申込に前向き」ですが、健康状態や調教の進み具合を優先していくことになるでしょう。

申込馬は、募集締切前に当ブログで投稿します。

今後のスケジュール

4/6(水)募集馬情報公開(カタログ送付なし)
4/8(金)PM12時~
15(金)PM12時
受付期間
4/19(火)夕刻抽選結果発表

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)