近況

【近況】キャロットクラブ「クエイヴァー」春の本州移動を目標!ほか16頭

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

5歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・3/15付

NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は先週と同様に坂路で15-14程度の調教を行っています。左前の状態も安定していて今はほぼ心配ありません。坂路入りの回数などはまだ控えめにしていますので、様子を見ながら調教量を増やしてピッチを上げていきます」(NFしがらき担当者)

15-14を取り入れてそろそろ!

春頃に戻ってこれるでしょうか。充実の5歳となることを願っています。

フォアシュピール(牡)

クラブ公式HP・3/17付

小笠厩舎
16日は軽めの調整を行いました。17日は美浦坂路で追い切りました(54秒2-39秒3-25秒7-13秒1)。「今週もしくは来週の出走を検討していましたが、もう1週あったほうがよりいいかなと思いましたので、目標を来週に置くことにして、追い切りも木曜日に行っています。先週51秒ほどの時計を出したということ、そして、この中間、右前脚にある骨りゅう部に熱を持ったり落ち着いたりとやや波のある様子でしたので、無理のないように半マイル54秒くらいの時計を出しています。馬なりの手応えで上がってくることができていましたし、悪くない動きでしたね。上がりの歩様は問題ありません。やや淡白なところがあり、状況如何で気が削がれてフワッとするところは変わらずありますが、コンスタントに乗れているのでこのまま来週へ向かっていきたいです」(小笠師)26日の中山競馬(4歳上1勝クラス・ダ1800m)に出走を予定しています。

前進あるのみ!

復帰戦ですので、過度な期待はできませんが、しっかりと見せ場をつくってくれることを願っています。

4歳馬

カイカセンゲン(牝)

クラブ公式HP・3/15付

ミッドウェイF
この中間は坂路コースでハロン18~20秒のキャンター調整を行っています。「この中間から騎乗運動を再開していますが、変にカリカリしたところを見せることはなく、心身共に安定した状態で推移していますよ。この分であれば次走へ向けて徐々にピッチを上げていくことができそうです」(ミッドウェイF担当者)4月7日の川崎競馬(幸OP・ダ2100m)への出走を目標にしています。

次走は想定通り!

4月7日(木)幸オープン(川崎・ダート2,100m)への出走ということで嬉しい限りです。着実に経験を積み重ねて、またいつの日かJpn重賞で好走できる日がくることを信じていきたいと思います。

フォーヴィスム(牡)

クラブ公式HP・3/15付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めの調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「いい意味で変わりがない状況なので、この中間より、登坂時のペースを少し速める日を設け、3ハロン40秒程度を採り入れてみています。今のところ変わりないので、このまましっかりと動かしていければ東京の前半戦を目指していけるはずです」(天栄担当者)

よしよし順調に調整!

東京開催まであと1ヶ月半ですが、焦らずじっくりとお願いします。

3歳馬

カルセドニー(牝)

クラブ公式HP・3/15付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「今週も週に1~2回のペースで坂路入りし、速いところも課すようにしています。ガクッと反動が来ることなく、毎週与えられたメニューをこなしてくれているので順調と言っていいのですが、動きはまだ心もとないです。それなので、もうしばらくは今のような形で鍛錬していき、体力を養っていくことになるかと思います」(天栄担当者)

動きはまだ心もとない!

このコメントが、いつまで続くのでしょうか。いずれにしても思い切った決断をする日がくると思っていますが、このまましっかりと進めていきましょう。

ジャグアーロ(牡)

クラブ公式HP・3/15付

NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後はウォーキングマシン中心に軽めの調整で馬体のチェックを行っています。多少背中が硬くなっていて疲れを感じるので、まずはリフレッシュ重視で体を解しながら次のメニューに移行していく予定です」(NFしがらき担当者)

まずはデビュー戦の疲労を癒そう!

とのんびりとしたことは言っていられませんが、ここから復帰に向けて整えていきましょう。

ジレトール(牡)

クラブ公式HP・3/16付

NFしがらき
15日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。道中で力んでしまったようですが、それでも交わされてからこちらも止まってはいませんし、今回は相手も強かったですね。レース後は馬体に異常がないことを確認し、火曜日に放牧に出させていただきました。どのあたりを使っていくか、状態を見ながら相談していきたいと思います」(松永幹師)

前走はよく頑張りました!

次走はどのあたりでしょうか。続報を楽しみに待っています。

ダグザ(牡)

クラブ公式HP・3/15付

NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路では終いを15秒くらいまで伸ばす調教も取り入れています。馬体もだいぶ回復してきたので先週より登坂回数を増やしていますが、順調に動かすことができています。このまま様子を見てさらにペースを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

このままペースアップを!

あとはとん挫することなく乗り込んで帰厩を待つのみです。厳しい未勝利戦が待っています。しっかりと調整して帰厩に向けて準備をお願いいたします。

プライルード(牡)

クラブ公式HP・3/15付

ミッドウェイF
12日は坂路コースで追い切りました(37秒8-24秒5-12秒2)。「週末の2週前追い切りはポンペイワームと併せて馬なりで併入という内容です。動きは良好で心肺機能の重さを感じさせることもありません。リフレッシュ期間を設けたことで精神的にも余裕のある状態なので、この分であれば距離にも対応してくれるのではないかと考えています。より良い状態で始動戦へ向かえるように取り組んでいきます」(ミッドウェイF担当者)30日の大井競馬(京浜盃・ダ1700m)に本田騎手で出走を予定しています。

順調にペースアップ!

ピークとはいかないまでもよい状態で復帰戦を迎えられそうですね。距離に課題はありますが、力でねじ伏せていただきたいですね。

直接的には関係ありませんが、3月26日(土)のUAEダービーにセキフウ・コンバスチョンが出走します。兵庫ジュニアグランプリ・全日本2歳優駿でしのぎを削ったライバルですので、この2頭のレース結果次第では、京浜盃で人気を集めるかもしれません。この先も対戦する機会があるかもしれませんので注目しています。

2歳馬

クエイヴァー(牝)

クラブ公式HP・3/15付

NF早来
馬体重:449kg
この中間は心身のリフレッシュ目的でウォーキングマシンやトレッドミルといった軽めの調整に留めた期間もありましたが、既に乗り運動を再開しており、現在は週1日、坂路でハロン15~16秒のキャンターと周回コースでのキャンター1200mを行い、それ以外の日は周回コースでのキャンターかウォーキングマシン調整を取り入れています。動きや馬体にはまだ良化の余地を残していますが、ここまで比較的順調に乗り進めることができている現状を踏まえ、春時期の本州移動を目標にしています。

春の本州移動きたぁ~(目標)!

早期デビューが視野に入ってくるでしょうか。ダート寄りですが、芝での走りも見られるといいですね。

クールブロン(牡)

クラブ公式HP・3/15付

NF早来
馬体重:520kg
脚元や体調は安定していますが、オーバーワークを避けるべく登坂頻度を調整し、この中間は週1~2日、坂路でハロン16~17秒のキャンターと角馬場での乗り運動を行い、それ以外の日は周回コースでのハッキング2700mかウォーキングマシン調整を取り入れています。馬体は見た目にも逞しさが増しており、思惑通りに成長を促すことができていますが、トップラインや体幹などにはさらに強化を図っていく必要性を感じるだけに、今後もこれまで同様にジックリ乗り込んでいく考えです。

16~17秒ペースを継続!

まだ時間はたっぷりあります。焦らずしっかりと乗り込んでいただき更なる成長を促してください。

スティールウィル(牡)

クラブ公式HP・3/15付

NF早来
馬体重:469kg
この中間も左トモ脚の状態を慎重に確認していますが、やはり腰角部分に位置する腸骨翼の骨折との診断が下ったため、あと1~2ヶ月は運動を控えて状態の変化を見極める必要があります。状態チェックの際の歩様検査で歩き自体は少しずつ良化傾向にあるものの、左トモの筋肉は見た目に落ちている状態です。また、現在は張り馬をして立位のまま舎飼休養を取り入れている影響もあって、馬は体力的に辛くなっている面もありますから、体調の変化には十分気を付け、慎重に回復につなげていきたいところです。

残念ですが前向きに!

故障したことは大変残念ですが、現役続行できることは。ひと安心ですね。まずは、しっかりと治療に専念しましょう。

ディバイングレース(牝)

クラブ公式HP・3/15付

NF空港
馬体重:426kg
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本登坂しています。少しずつではあるものの、着実にペースアップを図ることができている点には好感が持てます。調教で見せる身のこなしは良く、キラリと光るものを感じさせる馬なので、成長途上の今、無理をさせることはせず、じっくり時間をかけて良化を促していければと考えています。

17~18秒ペースを継続!

まだまだ馬体をはじめ物足りなさを感じますが、NF空港の方針にそって成長してくれることを願うばかりです。

パルクリチュード(牝)

クラブ公式HP・3/15付

NF空港
馬体重:446kg
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。他馬と比べて成長は遅めですが、着実に良化を見せてくれているという点では好感が持てます。早期の移動を意識していく馬ではなく、じっくり乗り込みを重ねていくことで強固な下地を築いていくつもりです。

16~17秒ペースを継続!

まだまだ物足りないコメントですが、早期移動ありきではないのでじっくり確実に進めていきましょう。

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・3/15付

NF空港
馬体重:504kg
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。この中間から更にペースアップを図っているように、問題なく調整を進めることができています。引き続き、しっかりメニューをこなしていくことでより良化を促し、具体的な移動の日程を固めていければと考えています。

14秒台に突入!

これはもう具体的な移動日程を検討する段階ですね。期待しています。

ブレガーロード(牡)

クラブ公式HP・3/15付

馬体重:484kg
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。先月と同様、成長を第一に考えたメニューで適切な負荷をかけています。ポテンシャルの高さを感じさせる馬だけに、すぐの結果を求めるのではなく、将来の完成型を意識しながら取り組んでいければと考えています。

16~17秒を継続!

引き続き、将来に向けて下地をつくってください。

レディエンフェイス(牝)

クラブ公式HP・3/15付

NF空港
馬体重:534kg
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本登坂しています。徐々にピッチを上げているように、スムーズに日々のメニューをこなすことができています。歩様に違和感を見せるようなこともありませんので、状態を確認しながらこの調子で負荷を高めていくことが理想です。

16秒台に突入!

前回同様、特に目立ったコメントはありませんが、これからの成長に期待しています。

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

【近況】キャロットクラブ「ファンネルマーク」春先の本州移動も視野!ほか6頭皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀 2歳馬 クエイヴァー(牝) クラブ公式...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿