近況

【愛馬近況】キャロットクラブの愛馬たち…「ジレトール」デビュー戦は川田騎手に決定!

キャロットクラブの愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(7/7付)

サンヴィセンテ(牝3歳・父ジャスタウェイ・母アビラ・木村哲也厩舎)

7日は軽めの調整を行いました。「未勝利期間が迫ってきていること、そして北海道での馬の状況を照らし合わせたうえで先週末に競馬場よりも施設の整っているトレセンへ帰厩させています。到着直後は特に異常はなく、日曜日そして昨日と無理のない程度の軽めのキャンター調整を行ったのですが、午後の様子を見ると疲労困憊と言った感じでクタッとしていたんです。実際のところ熱発はしていませんが、血液検査を行うと白血球の値が高く中身が堪えていることが表れていたので、通常の熱発やフレグモーネを起こしたときと同様の治療を獣医さんに施してもらっています。昨日の午後、夜と治療して今朝の様子を見ましたが、相変わらず数値は高めなので、しばらくは楽をさせ回復に努める必要がありそうです。現状から考えてもおそらくレースは8月の後半となってしまうと思いますが、今の状態で無理をしてもいいことはないので、慎重に対応していきます」(木村師)

ペルスネージュ(牝3歳・父ディープインパクト・母スノースタイル・木村哲也厩舎)

7日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走はかなり疲れてしまった印象があり、実際牧場でも中間にガクッと来たようで回復に時間が掛かりました。ようやく態勢が整いこのタイミングで戻していますが、牧場の話によるとレースへ向かうまでにはまだ時間が必要そうということでしたので、馬の様子を見ながらこちらでもしっかりと乗り込んでいければと考えています」(木村師)

ジレトール(牡2歳・父ロードカナロア・母サンビスタ・松永幹夫厩舎)

7日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。テンから体を併せて最後は同入という形だったのですが、格上を相手にこちらの方が手応え良く動けていましたし、全体82秒5、ラスト1ハロンも12秒8と時計的にも十分ですね。初めてコースで追い切ったことを考えても上々の内容ですし、このまま順調にピッチを上げていけそうです。デビュー戦の鞍上は川田騎手に依頼をしましたので、タイミングを見て追い切りに乗ってもらうつもりです」(松永幹師)25日の新潟競馬(2歳新馬・芝1400m)に川田騎手で出走を予定しています。

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

サンヴィセンテ:この時期の恐怖…怪我による一発勝負!!希望するレースに出走できることを願っています😣

ペルスネージュ:モヤモヤするコメントですね…どの時期に使えるかわかりませんが…一発勝負を覚悟しておきます😬

ジレトール:前回も投稿しましたが、デビュー戦快勝→新潟2歳ステークスが現実になるような気がしてきました!デビュー前は妄想をふくらますことができる楽しい時期です😁

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿