近況

【愛馬近況】キャロットクラブの愛馬たち…「ダグザ」デビュー戦は松山騎手に!

キャロットクラブの愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(5/26付)

フォーヴィスム(牝3歳・父ドゥラメンテ・母アートプリンセス・奥村武厩舎)

26日は美浦坂路で追い切りました(54秒6-39秒8-25秒9-12秒7)。「先週入ってきて少しずつ動かしていますが、右膝の変化を見ていると、動かしていくとモヤっとしますね。念のためにレントゲンを撮るとお休み前ほどではないにしても、相変わらず負担がかかりやすい格好をしていて、気をつけなければいけないということがわかりました。そういうこともあって今朝は坂路で追い切っていますが、まだモコモコとした感じの走りで仕上げに時間を必要としそうと思えました。膝の様子を見ながらになりますが、3回東京の後半戦での復帰を目標にじっくりやっていければと考えています」(奥村武師)

クレイドル(牝2歳・父クロフネ・母オーマイベイビー・黒岩陽一厩舎)

26日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒5-51秒9-38秒3-13秒1)。「先週福永ジョッキーを背にして追い切ったので、そのあとの変化を注意していましたが、馬体は何とか維持できています。それなので今日もそれなりに動かそうと考え、ビッシリ追うというよりは長めにしっかりとやるというコンセプトで動かし、5ハロン66-67秒の時計を出して誘導してくれたブラウシュヴァルツを追いかけながら終いを伸ばしてあります。楽に動けていましたし、スピード感のある走りで、手応えも良さそうでしたね。追い切りをやったことで、馬場入りやスタート時に気負いやすく力みやすいところが見られましたが、スピードが上がってしまえば問題点はなく、体をしっかりと使えていました。牝馬で気持ちの昂りやすさ、そして背中を硬くしてしまう課題はありますから、ケアしながら進めて競馬まで行ければと考えています」(黒岩師)6月6日の東京競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1600m)に福永騎手で出走を予定しています。

ダグザ(牡2歳・父Shalaa・母タリサ・安田隆行厩舎)

26日は栗東坂路で追い切りました(52秒7-38秒6-25秒2-12秒8)。「今朝は斎藤新を乗せて坂路で併せて追い切りました。ハミを替えたことで左右に張るような面はほぼ見せなかったのですが、隣に馬が来ると少し気にするようです。“まだギアチェンジしきれていない感じがする”とのことでしたが、時計的には十分出ていますし、順調と言っていいでしょう。今のところ6月13日の芝1200mを目標にしています。鞍上は松山騎手で調整しています」(安田隆師)6月13日の中京競馬(2歳新馬・芝1200m)に松山騎手で出走を予定しています。

©キャロットクラブ2021(コメント・写真・一覧などは、クラブより転載・引用許可済)

ウマサンニデアッタの雑感

フォーヴィスム:相変わらず負担がかかりやすい格好をしていている…つまり、再発もあり得るということでしょうか🥶これからは残された未勝利までの期間と怪我再発防止の両立が必要になる厳しい戦いとなりますが愛馬の能力とスタッフ皆様のお力を信じるのみです😭

クレイドル:馬体維持などの課題もあるものの、スピード・手応えのコメントを踏まえると期待できそうですね。何ともデビューしてみなければわかりませんがダービージョッキー福永騎手のエスコートで「上位争いあわよくば勝ち上がり!!」を願っています👍

ダグザ:ハミ受けが改善したと思ったら今度は、隣に馬が来ると少し気にする…それでも時計的には問題ないことと牝馬3冠ジョッキーの山騎手を確保いただきましたので、順調に出走までこぎ着けてください😊

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

一口馬主で人生が豊かになりますように🏇🏇🏇

関連投稿