近況

【愛馬近況】グリーンファーム愛馬会の愛馬たち…「ダイヤモンドフジ」本州へ移動準備!

グリーンファーム愛馬会の愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(5/26付)

スペラーレ(牡4歳・父クロフネ ・母ジャドール・大井:宗像竹見厩舎)

26日、場担当者は「現在は、周回コースでダク800㍍と20秒ペースのキャンター2,400㍍を中心に、今週から坂路での強目(15-15)も開始しました。15秒台では楽に動けていますし、スムーズにペースを上げることが出来ています。馬体重はあまり変動無く500㌔台ですが、飼い喰いは旺盛です」とのこと。

ルヴァンヴェール(セ4歳・父エスポワールシチー・母エイシンバンバ・竹内正洋厩舎)

26日、牧場担当者は「先週の金曜日に去勢手術を行いました。術後の経過も良好で、今週からウォーキングマシン調整を開始しています。現在の馬体重は508㌔」とのこと。

ジャンドゥーヤ(牝3歳・父リオンディーズ ・母ツルマルオトメ・小林真也厩舎)

この中間も順調。5月26日、小林調教師は「先週で仕上がっているので今週はガス抜き程度の追い切りをしました。坂路で57.7-42.6-28.4-14.2を計時しています。このまま調整し来週出発の便で北海道へ移動します」とのこと。

ダイヤモンドフジ(牡2歳・父ミッキーアイル・母マウントフジ・宮本博厩舎)

場長は「この中間から坂路で週2回15-15のメニューに移行し、ペースアップしています。最近は首を上手に使って走れるようになってきており、速い調教でも良い動きを見せてくれています」とのこと。

宮本調教師は「今週、馬の状態を見てきました。少し頭の高い走りですが、体は使えているようですし問題ないでしょう。現在の馬体重は448キロで、乗り込まれて体付きが良くなっていました。順調にペースアップし移動の態勢は整ってきている様子ですので、近いうちに栗東近郊まで移動させて、入厩に向けた最終調整を開始したいと思います。現在、輸送便も近郊の牧場もかなり混み合っているためすぐにという訳にはいかないかもしれませんが、調整が付き次第、移動させます」とのこと。

©グリーンファーム愛馬会2021(コメント・写真・一覧などは、クラブより転載・引用許可済)

ウマサンニデアッタの雑感

スペラーレ:調教・食欲ともに順調で何よりです。コメントには一切ありませんが、半兄も好走していた1,400㍍を見たいですね😎

ルヴァンヴェール:術後の経過も良好でひと安心😁

ジャンドゥーヤ:北海道に向けて移動しますね。洋芝が合うといいなぁ!なんてのんきなことを言ってられませんが…何とか未勝利卒業を願っています👍

ダイヤモンドフジ:グリーンファーム愛馬会の特徴のひとつ「無料提供馬」がいよいよ本州移動準備に入りました。「えっ!?この馬が無料なの?」と言われるような活躍を期待しています😁

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇🏇🏇

関連投稿