近況

【近況】東京サラブレッドクラブ「ルージュリオンヌ」気性はお父さん譲り?ほか6頭

皆様こんにちは!東京サラブレッドクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

2歳馬

ルージュアテナ(牝)

クラブ公式HP・10/14付

社台ファーム
馬体重:486キロ
トレッドミルへの移行を視野に、この中間もウォーキングマシンでの運動を進めています。継続して運動を進めることができているように患部の状況に異常は見られず、ここまではイメージ通りの回復を示してくれていると言えそうです。馬自身は元気でマシン運動では物足りない部分もあるかと思いますが、イライラした素振りを見せることなく落ち着いて日々のメニューに取り組んでくれています。騎乗運動の再開はまだ少し先となりますので、引き続き馬の状態を確認しつつ、無理なく一歩ずつ段階を踏みながら進めていければと思っています。

ルージュイストリア(牝)

クラブ公式HP・10/14付

ノーザンファーム天栄
馬体重461キロ
馬体重の増加具合によってはペースアップも考えていましたが、この感じであればもう少し増やしてから速いところに移行した方がいいだろうという判断で、今週は周回コースで18-17のペースでの調整をおこなっています。フットワークそのものはしっかりしていて、動きやコンディションに関して気になるところはありません。ただ、飼い食いは悪くないのですが、食べた物が身になりにくいところがありますので、飼葉にも工夫を加えていきたいと思っています。

ルージュリオンヌ(牝)

クラブ公式HP・10/14付

ノーザンファーム天栄
馬体重452キロ
入場時に見られた熱発も落ち着いて体調も戻っていますので、今週から騎乗運動を開始しました。今週は周回コースでダクとハッキングといったメニュー。フットワーク自体は良いものがありますが、トレセンでのゲート練習時に駐立に飽きて座り込もうとしていたという話のとおり、トレーニング中にも集中力を欠くシーンが多々見られます。速いところにいけば気にならないのかもしれませんが、ゆったりとしたペースから集中力をキープして走って欲しいですし、乗り手としっかりコンタクトを取って走ってもらう必要がありますからね。まずはデビューへ向けて気持ちの面を含めた土台作りをおこないながら、操作性の改善を図っていきたいところです。

ルージュレクラン(牝)

クラブ公式HP・10/14付

山元トレーニングセンター
担当スタッフ「先週末は予定通り坂路で3ハロン42秒のペースで1本。15-15を開始してからスムーズに進めることができていたこともあって、今週は火曜日に強めの稽古をやって反応を見てみました。時計は坂路で3ハロン38.9-12.9。想定よりも速くなったのですが、先週の稽古が効いていたのか、この速い時計に無理なく対応してくれました。さすがに馬自身も思っていたより速い時計でやられてビックリしたのか、午後は馬房でイラつくシーンが見られましたが、馬体に関しては反動も見られず疲れた様子もなし。騎乗者は『まだ芯が入っていない感じで頼りなさがある』とは言うのですが、なかなか性能の良いエンジンを搭載しているのかもしれません。馬体重は変わらず439キロ。速いところをやりましたので、今週末は15-15にとどめて来週に備えます」

レッドシュヴェルト(牡)

クラブ公式HP・10/14付

ノーザンファーム天栄
馬体重473キロ
今週も坂路で14-14のペースで乗っています。このペースにも慣れてきており、動きにも少しずつ余裕が出てきた印象です。寒くなってきましたが硬さなども見られませんし、上々のコンディションでトレーニングを進めることができています。飼葉の食いも良好。ここまで良い流れで進めることができていますので、この調子でさらに乗り込みを重ねていきたいと思っています。

レッドソリッド(牡)

クラブ公式HP・10/12付+10/13追記+10/14追記

[10/12付]
栗東:音無秀孝厩舎
厩舎周りを引き運動。
音無調教師「レース後ということで、今日は厩舎周りを引き運動で調整しました。うるさい面は見せていませんし、歩様も問題なし。使ったなりのダメージは見られるものの、今のところガクッときている感じはありません。明日(木)グリーンウッドへ放牧に出しますが、まずは状態面を確認してもらい、乗り出しのタイミングは牧場サイドにお任せする方向で依頼しました」

[10/13追記]
音無秀孝厩舎→グリーンウッドトレーニング
本日(木)グリーンウッドトレーニングへ移動しました。

[10/14追記]
グリーンウッドトレーニング
馬体重506キロ
昨日(木)入場し、今朝からウォーキングマシンでの運動を始めています。脚元に問題はありませんが、背腰に疲れが確認されたため、明日(土)ショックウェーブ治療を施すことになりました。回復状況によりますが、来週からトレッドミル調整を開始し、週半ば以降より騎乗調教を始めることになりそうです。

レッドラグラス(牡)

クラブ公式HP・10/14付

ノーザンファームしがらき
馬体重508キロ
先週末から坂路で15-15を始めましたが、開始当初に背腰に若干の疲れが出たため、ケアしながら進めています。それでも馬体は充実してパワーを感じさせますし、一度楽をさせたことでメンタル面もリフレッシュ。明日(土)も15-15を消化しますが、来週以降も週2~3回は速い時計を出して帰厩に備える予定です。あと数週間で帰厩できるでしょう。

まとめ

「ルージュリオンヌ」気性はお父さん譲り?

気性面に課題を残していますね。ゲートで飽きて座り込もうとするとは、とても可愛らしいですが心配でもありますね。気性面はそう簡単に克服できるとは思っていませんが、年齢やレースを重ねるにつれて改善してくれればと願っています✨🏇✨

その他のトピックスは、「レッドラグラス」が帰厩体制に入りました。年内デビューと思っていましたが、11月に間に合うかもしれないので楽しみです。中内田先生に出走態勢が整ったといわれることを信じています😉

※東京サラブレッドクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)