出走決定

【出走結果】「ボールドゾーン」見事なデビュー勝ち!

皆様こんにちは!シルクホースクラブの出資馬ボールドゾーンが出走しました。調教内容からどこまでできるのか注目していましたが、見事なデビュー勝ち!この勝利は恐れ入りました🙇‍♂️

PontaポイントはJALのマイルと相互交換が可能な【JMBローソンPontaカードVisa】

ボールドゾーン(3歳牡・シルクホースクラブ)

レース概要

出走日1月15日(日)
競馬場(発走時刻)中山6R(13:00)
レース名3歳新馬
コース(頭数)ダ1,800m(13頭)
騎手北村 宏司
着順1着(6番人気)

クラブ公式コメント・1/16

1/15(日)中山6R メイクデビュー中山〔D1,800m・13頭〕優勝[6人気]

飛び上がるようなスタートになり、後方からの競馬を余儀なくされます。促しながら徐々に進出を開始すると、直線半ばで前を捕え、最後は後続に3馬身半差を付けて初陣を飾っています。

木村哲也調教師「おめでとうございました。4日の追い切りでは、この馬の走りを上手く引き出すことが出来なかったですが、7日に長めから時計を出して、その後から馬がガラッと変わってきましたね。当該週の調教もまずまず動けていましたし、しっかりと調教を積んでレースへ向かえましたから、その効果で平均的に長く良い脚を使えました。今日は現状の体力差で勝ちきってくれたのかなと思いますが、ゲートは上へ逃げるように出てしまい、道中もギアがなかなか上がりませんでしたから、レースの内容というところでは課題が多く残りました。騎乗した北村宏司騎手は『稽古で乗せてもらって良い感触を掴んでいましたし、当日の雰囲気も良かったです。キックバックを嫌がるなど若さは見せていましたが、最後までバテずに伸びてくれましたね』と話していました。まだまだこれから色々と学びつつ成長していく馬だと思いますので、大事に使っていければと考えています」

見事なデビュー勝ち

レース内容は、上記コメントの通りです。

調教ではしっかりと乗り込まれていたもののタイムがすこし物足りませんでしたので、使いながら数戦で勝ち上がっていくことをイメージしていました。レースでは、スタートこそ伸びあがったものの向正面から3コーナー・4コーナー・直線に進むにつれて押し上げていきましたので、これはいける!!と思い最後は腰を抜かしました。正直ここまで完勝するとは思ってもみなかったので、これは恐れ入りました。まだまだ課題もありますが、その分伸びしろも見込めますので、この先も楽しみです😍😍😍

ご出資者ならびに馬券的中の皆様おめでとうございます。木村先生・北村騎手をはじめとした関係者の皆様ありがとうございました✨🏇✨

※シルクホースクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済



関連記事・サイト

【出走決定】「ボールドゾーン」デビュー戦はダート中距離戦! 皆様こんにちは!シルクホースクラブの出資馬ボールドゾーンが出走します。待望のデビュー戦はダート1,800mになりました。どのよう...
【各馬紹介】ボールドゾーン(シルクホースクラブ)2021年度募集・愛馬(出資馬)の紹介です。応援いただけると嬉しいです😊 競走馬名 競走馬名 ボールドゾーン ...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

【一口馬主の話題】とことん楽しめる「おすすめクラブ3選+α!」皆様こんにちは!突然ですが、競馬って勝ち負けだけでは語れないロマンがあったり馬券でお金が増えたり減ったり本当におもしろいですよね😃 ...
歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)