近況

【近況】シルクホースクラブ「アースコンチェルト」祝・ゲート試験合格!ほか10頭!

皆様こんにちは!シルクホースクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀


競馬関連のブログ開設に興味のある方必見!
独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

近況

4歳馬

ノックオンウッド(牡)

クラブ公式HP・11/18付

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~17秒、トレッドミル
次走予定:未定

調教主任「ここ最近は順調に乗り進めることが出来ており、左トモの状態が悪化することは無いですし、硬さが気になることもありません。坂路ではコンスタントにハロン13秒ペースで登坂していますが、最後まで力強く駆け上がることが出来ていますから、この調子で中身を整えていきたいと思います。馬体重は528kgです」

3歳馬

インディゴブラック(牡)

クラブ公式HP・11/18付

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、トレッドミル
次走予定:未定

調教主任「この中間も同様のメニューで乗り進めています。リラックスして走れるように、出来るだけ周りに馬がいない時を狙ってコースに入れていますが、必要以上にムキになって走ることはありません。このまま問題なければ今月中に帰厩させる方向で奥村豊調教師と打ち合わせていますので、今の雰囲気を大事にしながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は541kgです」

ジャズブルース(牡)

クラブ公式HP・11/16付

最新情報
15日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

近況
在厩場所:15日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

吉村圭司調教師「先週は改めておめでとうございました。前走と比較すると大きな変わり身は感じられなかったですが、良い意味で期待を裏切る走りを見せてくれましたね。これでオープン馬の仲間入りを果たしましたが、馬体を見てもまだ伸びしろが期待できるだけに、今後が楽しみになりましたね。レース後は脚元含めて目立ったダメージはありませんでしたが、無理せず一旦牧場へ戻させていただきました。次走の予定につきましては、牧場で状態を確認しつつ、検討していく方針です」

ハイアムズビーチ(牝)

クラブ公式HP・11/18付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、脚元には特に問題はありませんでした。ただ、無口を着けるのを嫌がっていたので状態を確認したところ、舌に傷を作っていました。症状的には大したことは無いものの、傷口が悪い方に向かないように気を付けて進めていきたいと思います。馬体重は489kgです」

2歳馬

アンティーゾ(牡)

クラブ公式HP・11/16付+11/18追記

[11/16付]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:ゲート練習

国枝栄調教師「先週土曜日の検疫で入厩いたしました。北海道からの輸送になりましたが、元気一杯の様子でしたので、早速翌日から乗り出しを開始しており、合わせてゲート練習も行っていました。環境に慣れるのも早くて物覚えはまずまず早そうですね。今週に入ってからもゲート練習を中心に進めていますが、入りや駐立は難なくこなしてくれているものの、音に対しての反応はまだ物足りませんので、明日以降も引き続き練習を続けていきます」

[11/18追記]
最新情報
18日(金)にゲート試験を受けて合格しています。

アースコンチェルト(牡)

クラブ公式HP・11/17付

最新情報
17日(木)にゲート試験を受けて合格しています。

近況
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:17日にゲート試験合格
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「入厩後は環境の変化に戸惑うようなことはなく、ゲート試験を目標に調教を進めてきました。性格は従順なものの、口向きのコントロールが少し難しく、調教では止めようとしてもなかなかスピードが緩まず、先週末の調教では騎乗者が抑えきれずに、放馬してしまいました。ただ、暴れて振り落としたわけではないですし、それだけ体力が有り余っている証拠だと思います。先週末からゲート練習を開始していますが、枠入り・駐立は問題なく、出の反応もまずまずでしたので、17日に試験を受けてみたところ、無事合格しています。その際も4コーナーまで止まることなく、勢いよく走っていましたし、コントロールの難しいところがありますね。ただ、走りの感じや体力は良いものを持っていますから、気持ちが悪い方に向く前にサッと使ってあげる方が良いかもしれません。週末と来週の追い切りの動きを確かめた上で、今後について検討していきたいと思います」

スカイロケット(牡)

クラブ公式HP・11/16付+11/17追記

[11/16付]
調教タイム
助 手 11/16(水)栗坂良 51.5- 37.7- 24.7- 12.4 強めに追う
エルデストサン(二歳1勝)馬なりを0.8秒追走同入

[11/17追記]
近況
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日に坂路コースで時計
次走予定:12月4日の中京・芝1,400m〔C.デムーロ〕

須貝尚介調教師「16日に坂路で追い切りを行いました。道中はスカイロケットが追走する形を採り、途中から2歳1勝クラスの馬に併せて同入しています。テンから速くなってしまった割には、ラスト1ハロンは12.4秒の好タイムをマークしているように、前走よりも動きが軽快になっていますね。馬体を見るとまだ幼い感じはするものの、使った上積みは感じられますし、次走はもっと良い走りを見せてくれそうです。レースにはC.デムーロ騎手に騎乗してもらうことになりましたので、良い状態でバトンを渡せられるように調整していきたいと思います」

セラドナイト(牝)

クラブ公式HP・11/18付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は坂路コースに戻して乗り込んでおり、週3回ハロン14秒ペースで動かしています。調教には前向きに取り組めていますが、気持ちが入り過ぎないように気を付けて調整していきたいですね。今のところ、焦らず年明けの競馬を見据えて進めていく方針です。馬体重は452kgです」

フェザーモチーフ(牡)

クラブ公式HP・11/18付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回周回コースで70-40、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は週3回とも周回コースのペースを70-40に上げています。全体的な負荷を強めたこともあり、速めの調教を行った次の日には少し歩様が硬くなってしまうので、よくケアしながら進めるようにしています。今後も状態に合わせて進めつつ、基礎強化を行っていきたいと思います。馬体重は465kgです」

ボールドゾーン(牡)

クラブ公式HP・11/18付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は坂路コースのペースを上げており、ハロン14秒まで脚を伸ばしています。先週よりも一段階負荷を強めましたが、引き続きトモの状態はキープ出来ています。手応えも最後までしっかりとしていますし、このまま緩めずに乗り進めていきたいですね。馬体重は511kgです」

マンスール(牡)

クラブ公式HP・11/17付

調教タイム
マーカ 11/17(木)南W良 67.2- 52.5- 38.0- 11.9[7]馬なり余力
ビターグラッセ(二歳1勝)強めの内0.2秒追走同入

近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:17日に南Wコースで時計
次走予定:11月26日の東京・芝1,600m〔T.マーカンド〕

栗田徹調教師「折り合い面に注意しながら先週末も坂路コースを1本登坂させています。そして、今週は17日に南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はマンスールが1馬身追走する形から、勝負どころでは内目を通って脚を伸ばしてくると、最後は2歳1勝クラスの馬と同入で終えています。T.マーカンド騎手に手伝っていただきましたが、『背腰にまだ弱さが残っていますが、もう一段階ギアが上がりそうな感じですし、ポテンシャルは秘めていそうです。あとは気持ちに焦りがあるので、その点も気を付けてレースへ臨みたいですね』と話していました。全体時計は予定していたものを消化出来ましたし、終いのキレもこの馬なりには良くなってきた印象ですから、来週のデビュー戦へ向けてさらに状態を上げていければと考えています」

まとめ

「アースコンチェルト」祝・ゲート試験合格

手術の影響もあり、年内デビューは厳しいと思っていましたが、本馬のがんばりに加え関係者の皆様のおかげで何とかここまでくることができました。

このまま順調にいけば年内・最低でも新馬戦期間内にはデビューできる見通しが尽きましたので、ひとまずよかったです。

コントロールの難しさなど課題を残してはいますが、調教やレース経験を積んでいく中で順調に成長していってくれることでしょう✨🏇✨

その他のトピックスは、「ジャズブルース」が一旦放牧に出ました。3歳時点でオープン入りを果たしてくれたことには感謝しかありません。奥羽ステークスの勝ちっぷりから明け4歳になりオープンでも活躍できるでしょう😋

「アンティーゾ」もゲート試験合格!空港→天栄→入厩→ゲート試験合格までトントン拍子で進んできました。ここで一息入れることも想定されますが、新馬戦終了期間などを考えると在厩で12月出走を模索することがベストでしょう。大型馬で疲れも出てくるかもしれませんが、国枝先生はどのような判断をするでしょうか🥺

「セラドナイト」が14-14までペースを上げてきました。年明けの出走を示唆していることからダートの条件戦で堅実に勝ち上がりを狙うか、フェアリーステークスで芝重賞を狙うか妄想が膨らみます。続報をお待ちしております😁

「ボールドゾーン」も14-14までペースを上げてきました。このペースで進めば年末年始あたりの中山あたりの出走が可能と見ています😉

※シルクホースクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)