出走結果

【出走結果】シルクホースクラブ「ジャズブルース」3連勝でオープン入り!

皆様こんにちは!シルクホースクラブの出資馬が出走しましたので、早速見ていきましょう👀


競馬関連のブログ開設に興味のある方必見!
独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

出走馬:ジャズブルース(3歳牡)

レース概要

出走日11月12日(土)
競馬場(発走時刻)福島11R(15:20)
レース名奥羽ステークス(3歳以上3勝クラス)
コース(頭数)ダ1,700m(15頭)
騎手団野 大成
着順1着(2番人気)

クラブ公式コメント(一部抜粋)・11/14付

11/12(土)福島11R 奥羽ステークス〔D1,700m・15頭〕優勝[2人気]

シャドーロール着用。五分のスタートから好位の一角でレースを進めます。手応えよく4コーナーを回ると、直線では逃げ粘る馬をあっさり交わして先頭でゴールし、3連勝を飾ると共に、通算4勝目を挙げています。

吉村圭司調教師「おめでとうございました。前走と比較すると大きく変わった感じはしなかったものの、馬の雰囲気を見ると幼いところが抜けてきたなと感じていました。私は東京競馬場に臨場していたことから、福島競馬場に臨場した助手に話を聞いたところ、『福島競馬場に到着後は、前走と同様に飼い葉をよく食べてとても落ち着いていました』とのことでした。小回りコースは8月の小倉で経験していることから、今回も上手に走ってくれると期待していましたが、その時以上に良いポジションで流れに乗ることが出来ていましたし、手応えも良かったですから、これなら好勝負になると思っていました。1番人気のコパノニコルソンが競走中止になったとはいえ、2着馬に5馬身差をつけて快勝してくれましたし、時計も優秀でしたね。レース後、団野大成騎手は『馬体は前回と変わった感じはしなかったですが、返し馬では前回以上に雰囲気が良かったですし、これなら自信を持って競馬に臨むことが出来ると確信しました。その通り、レースでは終始手応えが良く、コパノニコルソンが競走中止になっていなくてもジャズブルースは負けていなかったと思います』とコメントしていました。ダートの中距離戦に矛先を向けてから3連勝しているように、こちらが考えている以上に力を付けていますね。まだ伸びしろのある中でこれだけのパフォーマンスを見せてくれるのですから、今後も成長の邪魔をしないよう大事に育てていきたいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認してから相談させていただきます」

3連勝でオープン入り

レースは、上記コメントの通りです。

スタート直後に1番人気馬が落馬しました。その後カラ馬で走りジャズブルースの外を上がっていきゴールまでも近くを走っていましたので心配してみていました。最終的には、全頭人馬ともに異常なしでしたので本当によかったです。

今回も昇級初戦でしたが、クラスの壁をまったく感じさせない完勝劇。ダート適性の高さを疑う余地がなくなってきました。私は、ダート適性の高さを見こして出資を決めたわけではありませんので、正直嬉しい誤算です。

いまは平坦コース中心ですが、トモをはじめとした体の強化が進んでいけば、先々中央に限定せず地方交流重賞を積極的に目指してほしいですね。それが叶いそうな3連勝といっても過言ではないでしょう。

ご出資者ならびに馬券的中の皆様おめでとうございます。

吉村先生・団野騎手をはじめとした関係者の皆様ありがとうございました✨🏇✨

※シルクホースクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

関連記事・サイト

【出走決定】シルクホースクラブ「ジャズブルース」3連勝でオープン入りを狙う! 皆様こんにちは!シルクホースクラブの出資馬が出走しますので、早速見ていきましょう👀 競馬関連のブログ開設に興味のある方...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

【番外編】一口馬主を始めたい方へ「とことん楽しめるおススメクラブ3選!」突然ですが、競馬って勝ち負けだけでは語れないロマンがあったり馬券でお金が増えたり減ったり本当に面白いですよね。 私は、小学生のころ...
歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)