近況

【近況】シルクホースクラブ「レヴァンドフスキ」無念の未出走引退!ほか12頭+2022年北海道・募集馬見学ツアー参加決定!

皆様こんにちは!シルクホースクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

4歳馬

アヴェラーレ(牝)

クラブ公式HP・6/3付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、全体的に大きく問題になるようなことはありませんでした。少し毛が伸びていて毛艶がもう一つに映ったので、そちらは毛刈りをして対処していますが、前走の様子を見るとメンタル面に不安がある感じですし、まずはウォーキングマシンでの運動に止めてリフレッシュさせるようにしています。馬体重は451kgです」

3歳馬

インディゴブラック(牡)

クラブ公式HP・6/3付

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、トレッドミル
次走予定:未定

調教主任「周回コースで乗り出した後も順調に進めることが出来ています。気持ちが入り過ぎることはありませんが、まだ幾らか疲れが残っているのかなと言う感じが窺えますから、もう少し馬の状態に合わせて立ち上げて行く方が良さそうです。馬体重は527kgです」

ドリームアジェンダ(牝)

クラブ公式HP・6/1付

最新情報
5月31日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

近況
在厩場所:5月31日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

栗田徹調教師「初めて着けたブリンカーの効果は少なからずあったとは思いますが、やはりトモの弱さがネックになっているようで、その分だけ踏ん張りが利きませんね。未勝利クラスでは力が上位だと思いますし、何とか次こそは初勝利を挙げたいところです。レース後はウィークポイントのトモを含めて走った分の疲れがある程度で、大きな問題は無さそうでしたね。ただ、続けて使ってきていますし、予定通り一旦牧場へお返しさせていただきました」

ハイアムズビーチ(牝)

クラブ公式HP・6/3付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ミニトラックでハッキング、トレッドミルでキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「この中間も同様のメニューで調整しています。まだ見た目の印象は良化途上なものの、週を追うごとに少しずつ上向いてはきています。今後もコンスタントに動かしていきながら、しっかりと発汗を促すことで代謝を上げつつ、馬体の良化を図っていきたいですね。馬体重は496kgです」

モルレー(牝)

クラブ公式HP・6/1付

調教タイム
助 手 6/1(水)函W重 70.2- 55.4- 41.2- 13.3[8]馬なり余力

近況
在厩場所:函館競馬場
調教内容:1日に函館Wコースで時計
次走予定:6月12日の函館・芝1,800m〔鮫島克駿〕

長谷川浩大調教師「函館競馬場へ移動後は、環境の変化からやや飼い葉食いが細くなって体重が減ってしまいましたが、今週の体重測定では元の状態まで回復しています。1日に函館Wコースで帰厩後最初の追い切りを行い、70-40ぐらいでまとめてくる予定でしたが、新しいウッドチップと言うこともあって、少し滑るような感じで走りづらそうでした。ただ、極端に時計が掛かることはなく、ほぼ想定通りの時計でしたし、走りづらい中でも最後までよく頑張ってくれたと思います。気持ちの方も前向きさを見せつつも、そこまでピリッとしていないですから、今の雰囲気を維持しながら、来週の競馬に向けてもう一段階上向かせていければと思っています」

レヴァンドフスキ(牡)

クラブ公式HP・6/2付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「先週お話したように両前膝に疲れが見られ、跛行気味でしたから、ペースを落としました。そして、この中間に社台ホースクリニックにて膝の検査を行ったところ、保険会社指定の獣医師より『競走馬としてデビューさせることは不可能であろう』ということで能失の診断が下りました。ここまで何とか移動させられるように頑張ってきましたが、このような事態になってしまい、申し訳ございません」

検査の結果『競走能力喪失』と診断されたため、誠に残念ではございますが、競走馬としてのデビューを断念しファンドを解散させていただくことになりました。なお、今後は乗馬となる予定ですが、競走馬保険等を含む詳細につきましては、後日改めて書面にてご報告いたします。

2歳馬

アンティーゾ(牡)

クラブ公式HP・6/1付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回トレッドミルでキャンター、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間も調教の強度は大きく上げずに、状態に合わせながら、これまでのウォーキングマシンのメニューに加えてトレッドミルも行いつつ様子を見ています。この期間に脚元のレントゲン検査を含めて馬体を入念にチェックしてもらいましたが、特に気になるところはありませんでした。リフレッシュ期間を長めに設けていることで、これまでと比べて馬体重にも変化が見られますし、精神的にも落ち着いていて、徐々にですが心身共に良化してきている印象ですね。とは言え、急なペースアップは負担が掛かるでしょうから、引き続き馬の状態に合わせてメニューを調整しながら進めていきたいと思います」馬体重554kg

アースコンチェルト(牡)

クラブ公式HP・5/28付+6/1追記

[5/28付]
最新情報
26日(木)に2回目の喉の手術を行い、無事終了しています。

[6/1追記]
近況
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「5月17日にタイバック手術を無事に終え、その後も体調に問題はなく経過は順調でしたので、5月26日にレーザーによる声帯切除手術を行い、こちらも無事に終了しています。内視鏡検査で咽頭片麻痺の症状が確認されたことから手術を行いましたので、5~6月頃の移動を目標に置いていたものの、少しずれ込むことになってしまいます。でも、早期発見、そして処置を行うことが出来たのは、先々のことを考えると良かったと思います。休養前は脚元には問題ありませんでしたし、坂路調教ではハロン14秒まで進めていて、その動きは良好でしたので、乗り運動開始後はスムーズに進めていけると思います」馬体重540kg

スカイロケット(牡)

クラブ公式HP・6/1付+6/3追記

[6/1付]
最新情報
3日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、4日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。

近況
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来/4日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動予定
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハッキング2,700m

担当者「2日にノーザンファームしがらきへ向けてこちらを発つ予定となりましたので、この中間は輸送に備えて調教ペースを落としています。それまで坂路コースでは、ハロン14秒ペースを馬なりのまま楽に駆け上がっていましたし、以前よりも力強さが増してきたように思います。馬体は小柄ながらも腹袋がしっかりとしていますし、入場当初から比較すると、想像以上に逞しくなりました。トモに張りが出てメリハリのある馬体になりましたし、背中がしなやかで乗り味・動き共に良いですよ。気の強さがある中でも、基本的には扱いやすい馬ですし、この馬なりに心身共に良い方へ成長してくれましたから、移動後もスムーズに進めていけるのではないかと思っています」馬体重426kg

[6/3追記]
予定を変更し、4日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、5日(日)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。

セラドナイト(牝)

クラブ公式HP・6/1付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週5回周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日は軽めの調整

担当者「現在はリフレッシュのために乗り運動は周回コースのみに止めていますが、この中間も坂路コースを主体に乗り込みを進めていました。これまでと比較してもスクミの症状は落ち着いていて、徐々にではありますが気性面での成長を感じますね。とは言え、まだまだ精神的に幼い部分があるので、心身のバランスに注意しながら進めていきたいと思います。調教時の動きは、以前は口向きの難しさやハミ受けに課題があったものの、徐々に改善されてきたことで、走りの質に関しては良くなってきましたね。継続した乗り込みにも対応できる状態にありますから、この感じであれば早ければ今月末くらいに移動の目途が立ってくるかもしれません」馬体重455kg

フェザーモチーフ(牡)

クラブ公式HP・6/1付

最新情報
2日(木)にゲート試験を受けて合格しています。

近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:2日にゲート試験に合格
次走予定:未定

武井亮調教師「その後も体調面を含めて特に問題はなかったので、ゲート練習を進めていました。一連の練習を行う中で特に問題は見られず、順調に上達してきていたため、1日にゲート試験を受けたのですが、その際は中で立ち上がってしまい不合格となってしまいました。ただ、翌日に改めて受けたところ、今度は中で我慢することが出来ましたし、ゲートを出た後の二の脚も速く、無事に合格することが出来ました。普段の運動では、まだ1頭だけで走れなかったり、左右にフラついて列からはみ出すことがあったりと、修正する箇所は多そうですが、乗り味は良好ですし能力は高そうですね。この後はこちらで少し速めのところを行ってから、一旦牧場にお戻しする方向で考えています」

ヘイロードリーの20(牡)

クラブ公式HP・6/1付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18~19秒のキャンター1本、週4回周回コースでハッキング2,700m、残りの日は軽めの調整

担当者「移動当初はストレスからくる疲労の影響で、皮膚病が目立っていましたが、今では形跡が分からないぐらいまで回復しています。体調が安定するまでトレッドミルで軽く動かしていましたが、こちらが考えていた以上に環境の変化には適応してくれましたし、精神面も悪い方に向くことはなく、非常に前向きに調教に取り組むことが出来ています。現在は周回コースに加えて、先月末から坂路コースにも入れていますが、背中の感じや乗り味は良いですし、乗り込んで行くにつれて馬体を良く見せるようになってきました。騎乗スタッフの評価はうなぎ登りですし、厩舎の中でもかなり期待が持てる1頭です。米国産馬と言うことで、左回り主体で調教を進めていたことから、右手前の走りがぎこちないので、角馬場でじっくり時間を掛けて改善していきたいと思います」馬体重514kg

マンスール(牡)

クラブ公式HP・6/1付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間には1週間ほどリフレッシュ目的でトレッドミルのみの運動を行っていました。現在は週3回坂路コースでハロン15秒ペースを中心にコンスタントに乗り込んでいますが、徐々にキャンターの動きが質の高いものになってきましたよ。前まではバタバタした印象が強かったものの、乗り手も意識しながら良いバランスで走ることを求めてきましたので、バラつきの無いまとまった走りになってきましたね。余裕のあった馬体も順調に乗り込めていることと、じっくり進めて成長も促していることもあり、メリハリがついてきて見映えのするようになってきました。今後も定期的にリフレッシュを挟みつつ、坂路主体のメニューにて進めていく予定です」馬体重496kg

まとめ

「レヴァンドフスキ」無念の未出走引退

ある程度は覚悟していました。誠に残念ではございますが、ここまで何とかしようと取り組んでいただいた牧場サイドの努力に敬意を表したいと思います。ありがとうございました✨🏇✨

2022年北海道・募集馬見学ツアー(参加決定)

新型コロナウイルス対応の工数や7月末の夏休みシーズンで航空機料金が高いこともあるのか、まだ全日で募集していますね。私はすでに申込済です。今回は、2019年以来ひさびさの開催となりますので、どうかこのまま開催されることを願っています✨🏇✨

※シルクホースクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

【近況】シルクホースクラブ「アースコンチェルト」咽頭片麻痺の手術へ!!ほか12頭皆様こんにちは!シルクホースクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀 4歳馬 アヴェラーレ(牝) クラブ公...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

関連投稿