近況

【近況】シルクホースクラブ「ハイアムズビーチ」次走の鞍上は引き続きC.ルメール騎手!ほか5頭

皆様こんにちは!シルクホースクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

4歳馬

アヴェラーレ(牝)

クラブ公式HP・4/8付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は坂路コースのペースを上げており、ハロン14秒を中心に乗り込みを積んでいます。ペースアップにも特に戸惑うことなく対応できており、手応えも悪くありません。この調子で乗り込んでいきながら、さらなるペースアップに向けた下地作りに取り組んでいきたいですね。馬体重は452kgです」

調教内容から次走は東京を!

いまは、ただただ順調に乗り込んでいただき、帰厩の情報をお待ちするのみです。誠に勝手ながら、広い東京コースでの復帰を期待しています。

ノックオンウッド(牡)

クラブ公式HP・4/8付

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~16秒、トレッドミル
次走予定:未定

調教主任「その後も順調に進められていましたので、この中間はより調教強度を上げて、現在は坂路でハロン14秒の調教を開始しています。ペースアップには問題なく対応しており、走りの感じや動きは良いですよ。前回送り出した時と比較すると硬さはそこまで感じないですし、毛艶もこの馬なりに良くなってきましたので、このまま移動に向けて更に状態を上向かせて行ければと思っています。馬体重は508kgです」

坂路ハロン14秒ペースに突入!

帰厩が視界に入ってきましたが、堀先生の求めるレベルになっているのかどうかですね。芝かダートのどちらで復帰するかわかりませんが、復帰戦を心待ちにしています。

3歳馬

ドリームアジェンダ(牝)

クラブ公式HP・4/8付

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は坂路コースのペースをハロン14秒に上げていますが、ペースアップ後の動きはしっかりしていますね。背腰は引き続きケアしていく必要があるものの、この感じでさらに調教の強度を高めていきたいところです。馬体重は511kgです」

調教内容から帰厩が視界に!

コース・距離をはじめ適性を見いだせていませんが、勝てる力はあると思っています。東京ダート1600mあたりで活路を見いだせるといいですね。

ハイアムズビーチ(牝)

クラブ公式HP・4/6付+4/7追記

[4/6付]
調教タイム
助 手 4/6(水)南W稍 65.0- 49.6- 35.8- 11.4[3]一杯に追う

[4/7追記]
近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:6日に南Wコースで時計
次走予定:4月16日の中山・芝1,200m〔C.ルメール〕

萩原清調教師「徐々にトモの状態は上向いてきていましたし、先週末には南Wコースで5ハロンから70秒くらいのところを消化しています。そして、6日にも南Wコースで追い切りを行い、レースでの折り合いに難しいところがあることから、今回は単走でしっかりと我慢させつつ、終いにかけて徐々にスピードに乗せていくような格好を採りました。コースの内目を回ったとは言え、全体で65.0秒と時計はしっかり出ていますね。これだけのタイムを出せるということは、それだけ能力を秘めているということだと感じていますが、頭が若干高くてフットワーク自体はあまり綺麗な方ではありませんし、そういったところが実戦でのジリジリした末脚に繋がっているのかもしれません。毛艶や馬体の張りはもう少し上向かせていきたいところですし、来週の競馬に向けて出来るだけ状態を整えていきたいと思います。なお、鞍上は前走に続いてC.ルメール騎手に依頼しています」

血統面でもスプリント戦はプラス!

芝のスプリント戦は、本馬にとっていい方向に進むと思っています。ダート戦もほのめかしていた中で、この挑戦は意味のあることでしょう。

モルレー(牝)

クラブ公式HP・4/6付+4/7追記

[4/6付]
調教タイム
助手 4/6(水)栗坂良 55.3- 41.5- 27.1- 12.9 馬なり余力

[4/7追記]
近況
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日に坂路コースで時計
次走予定:4月16日の福島・芝1,800m(若手騎手)〔斎藤新〕

長谷川浩大調教師「6日に坂路で追い切りを行いました。併せて力んでしまうといけないですし、精神面を考慮して単走の形を採りましたが、道中はムキになって進んで行くことはなく、リズム良く走っていましたよ。また、終い重点とはいえ、仕掛けていくとスッと反応して馬なりのまま楽に駆け上がってくれましたし、動き・反応ともに良かったです。入れ込むことはないものの、他の馬がいると気持ちが入り易いところがあるので、普段から注意していますが、ここまで思惑通り進めることが出来ています。ただ、飼い葉はこの馬なりに食べていますが、もう一つ実になってこないところを考えると、まだ成長途上ということなのかもしれません。先週末の体重測定では424kgと体重は維持出来ていますので、来週の競馬に備えて少しでも余裕を持って体を作っていければと思っています」

相変わらず馬体重は心配!

心配したからといって増えるわけではありませんが、やはりこの先の連戦を想定すると、心配するのは当然ですよね。長谷川先生にうまいことやってもらいましょう。まずは、次走での勝ち上がりが第一目標ですので、よろしくお願いいたします。

レヴァンドフスキ(牡)

クラブ公式HP・4/8付

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週4回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間もトレッドミルで動かしていましたが、両前膝の状態は良い意味で変わり無かったため、坂路で乗り出しを開始しています。緩さがあって体を上手く使い切れていないですし、息遣いの荒さも窺えますね。徐々に乗り運動主体のメニューに移行していければと思います。馬体重は528kgです」

徐々に移行の言いますが!

焦っても仕方ありませんが、徐々に移行の言っていられるリミットは残りわずかです。出資者としては、何とか1戦できましたもしくは結局デビューできませんでしたということだけは避けてほしいと願っています。そうならないよう、何とかしようとしていただいている牧場スタッフの皆様には感謝しております。

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)

関連投稿